メインメニューを開く

マーク・ロバート・ウォーレルMark Robert Worrell , 1983年3月8日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州パームビーチガーデン出身の元プロ野球選手 (投手) 。右投右打。

マーク・ウォーレル
Mark Worrell
Mark Worrell on July 20, 2011.jpg
オリオールズ時代 (2011年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州パームビーチガーデン
生年月日 (1983-03-08) 1983年3月8日(36歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2004年 ドラフト12巡目でセントルイス・カージナルスから指名
初出場 2008年6月3日
最終出場 2011年7月24日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

2001年MLBドラフトで当時のタンパベイ・デビルレイズからドラフト11巡目で指名されるがこれを拒否し、アリゾナ大学へ進学。その後、2004年MLBドラフトセントルイス・カージナルスからドラフト12巡目で指名され、入団した。

2008年6月1日にメジャーに昇格し、6月3日にメジャー初登板。この年は4試合に登板した。また、6月5日にはメジャー初打席で本塁打を放った。

同年12月4日ルーク・グレガーソンと共にカリル・グリーンとのトレードでサンディエゴ・パドレスに移籍。2009年はシーズン中にトミー・ジョン手術を受けたため全休し、オフにFAとなった。

2010年1月7日、再びパドレスとマイナー契約を結ぶ。シーズンではパドレス傘下AAA級のポートランド・ビーバーズで25試合に登板したが、6月23日に放出された。その後、7月1日シアトル・マリナーズとマイナー契約を結んだが、傘下AAA級のタコマ・レイニアーズでは4試合に登板したのみで7月14日に放出された。

2011年2月1日ボルチモア・オリオールズとマイナー契約を結ぶ。傘下AAA級のノーフォーク・タイズでプレーした後、7月17日にメジャーに再昇格。4試合に登板したが結果を残せず、7月24日に再びノーフォークに降格した。シーズン終了後にFAとなった。

2013年5月5日メキシカンリーグメキシコシティ・レッドデビルズと契約を結ぶ。同地では2試合に登板したが防御率13.50と打ち込まれ、5月8日の登板を最後に放出された。

プレースタイル編集

極端なオープンステップのサイドスローから投じる、スライダーを武器とする投手であった。

詳細情報編集

年度別投手成績 (MLB)編集





















































W
H
I
P
2008 STL 4 0 0 0 0 0 1 0 0 .000 27 5.2 8 1 4 1 0 4 0 0 5 5 7.94 2.12
2011 BAL 4 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 14 2.0 6 2 2 1 0 3 0 0 8 8 36.00 4.00
通算:2年 8 0 0 0 0 0 1 0 0 .000 41 7.2 14 3 6 2 0 7 0 0 13 13 15.26 2.61
  • 2009年 - 2010年は試合出場なし。

背番号編集

  • 67 (2008年)
  • 52 (2011年)

外部リンク編集