メインメニューを開く

マーク・ブラウンスタインMark Brownstein1941年2月12日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身の元プロ野球選手阪神タイガースに在籍。ポジションは投手、後に野手に転向した。登録名はブラウン

マーク・ブラウンスタイン
Mark Brownstein
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州
生年月日 (1941-02-12) 1941年2月12日(78歳)
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手野手
プロ入り 1962年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

1962年カリフォルニア大学卒業直後に阪神タイガースに入団。日本にゆかりのないアメリカ出身の選手が、MLBやその下位組織、または独立リーグなどを経ず、大卒直後に日本の球団に入団した非常に珍しい事例である(他にマット・ランデルがいる)[注釈 1]。背番号は18を与えられるなど期待された。

しかし、開幕後も二軍暮らしが続く。その後、6月頃に一軍帯同になるものの、故障し、一軍での出場することはなく、二軍に降格。故障の影響からか、野手に転向するなど試行錯誤を続けるも結果を残せず、同年オフ、僅か一年で退団した。

詳細情報編集

年度別投手成績編集

  • 一軍公式戦出場なし

背番号編集

  • 18(1962年)

注釈編集

  1. ^ 日系アメリカ人の野球選手では、戦前から戦後にかけて、MLBやその下位組織、または独立リーグなどを経ることなく、日本の球団に入団した選手が複数存在する。(例:田中義雄

関連項目編集