マーク・ベランガー

アメリカ合衆国の野球選手 (1944-1998)
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。 Template:表記揺れ案内
  • マーク・ベランジャー

マーク・ヘンリー・ベランガーMark Henry Belanger, 1944年6月8日 - 1998年10月6日)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州バークシャー郡ピッツフィールド出身の元プロ野球選手遊撃手[1]。右投右打。愛称はザ・ブレードThe Blade - )。

マーク・ベランガー
Mark Belanger
Mark Belanger 1977.jpg
ボルチモア・オリオールズでの現役時代
(1977年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 マサチューセッツ州バークシャー郡ピッツフィールド
生年月日 (1944-06-08) 1944年6月8日(76歳)
没年月日 (1998-10-06) 1998年10月6日(54歳没)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
170 lb =約77.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手
プロ入り 1962年
初出場 1965年8月7日
最終出場 1982年10月2日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

メディアによっては「ベランジャー」と表記されることもある。

経歴編集

1962年ボルチモア・オリオールズと契約してプロ入り。

1965年にメジャーデビューすると、1968年より正遊撃手として活躍した。派手さはないが強肩と堅実なグラブさばきに加え、常に研鑽を怠らない真摯な姿勢で、8度のゴールドグラブ賞に輝く史上屈指の名手となった。また、通算守備率.977は史上7位にランクされる。

一方、打撃の方はさっぱりで、レギュラーを務めた1968年から1980年の間に打率.230を超えたのは3回だけだった。1976年だけは打率.270、27盗塁と例外的に活躍し、オールスターにも選出された[2]

その後、カル・リプケンの台頭により1982年にはロサンゼルス・ドジャースへ移籍し、同年限りで引退した。

現役時代から選手会のリーダーとして精力的に活動しており、引退後も選手会の会長特別補佐として働いた。肺ガンを患って1998年に死去したが、真面目な人柄で、病床でも仕事を続けていたと言われている[3]

詳細情報編集

表彰編集

記録編集

背番号編集

  • 33(1965年)
  • 7(1966年 - 1981年)
  • 8(1982年)

脚注編集

  1. ^ Goldstein, Richard (1998年10月7日). “Mark Belanger, 54, a Shortstop On Orioles Known for Fielding”. 2018年9月11日閲覧。
  2. ^ 出野哲也『改訂新版 メジャー・リーグ人名事典』言視舎、2013年、515頁。ISBN 978-4-905369-67-7
  3. ^ 「Baseball Card History」『月刊メジャー・リーグ』 2004年8月号 ベースボール・マガジン社 45頁

関連項目編集

外部リンク編集