マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティング

マーサー (Mercer Ltd.) はニューヨークを本拠地とし、世界40カ国約180都市にわたるグローバルネットワークに、19,000名以上のスタッフを擁する世界最大の組織・人事マネジメント・コンサルティング会社。

Mercer, LLC
種類 LLC
本社所在地 アメリカ合衆国ニューヨーク
設立 1975年
業種 サービス業
従業員数 19000
テンプレートを表示
マーサージャパン株式会社
Mercer Japan Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 東京都新宿区西新宿三丁目20番2号
設立 1978年2月
業種 サービス業
関係する人物 代表取締役社長 鴨居達哉
テンプレートを表示

アメリカ大手保険グループであるマーシュ・アンド・マクレナングループに属し、日本法人は1978年に設立。

アメリカにおいては主に経営戦略コンサルティングを行うマーサー・マネジメント・コンサルティング、組織変革コンサルティングを行うマーサー・デルタ・コンサルティング、人事コンサルティングを行うマーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティングとブランドが分かれているが、日本においてはマーサーのブランドで上記の3つの領域のコンサルティングを行っている。

日本においては、25年以上にわたる豊富な経験をもとに、あらゆる業種の企業・公共団体に対し、組織改革、人事制度構築、福利厚生・退職給付制度構築、M&Aアドバイザリーサービスに加え、年金数理、年金資産運用、給与データサービスまでに及ぶ組織・人事マネジメント全般に関し、日本で数少ないフルラインのコンサルティング・サービスを行っている。

人事制度に関しては、職責の大きさに応じてポイントをつけ、給与水準や職位に連動させるInternational Position Evaluation Systemという仕組みを使った人事制度策定を得意としている。 また、コンピテンシーを日本企業に他社に先駆けて導入したことでも知られる。

2002年に株式会社ウィリアム・エム・マーサーよりマーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティングに社名変更し、2007年に現在の社名に変更。

外部リンク編集