メインメニューを開く

マーティン・オズボーン・ジョンソンMartin Osborne Johnson1970年3月9日 - )は、イングランドの元ラグビー選手である。2003ワールドカップ初優勝時のイングランド代表主将。CBE

プロフィール編集

キャリア編集

1989年にラグビーの強豪レスター・タイガースに加入。主力のロックとして活躍し多くのタイトルに貢献。

1990年にイングランド代表初キャップを獲得。

1999年には代表主将に就任。2003年のワールドカップで初優勝に導く。大会後代表引退。

2005年に現役引退。同年ラグビー殿堂入り。2008年からイングランド代表ヘッドコーチに就任。

関連項目編集