メインメニューを開く

マーブル・アーチ駅

イングランドの鉄道駅

マーブル・アーチ駅(マーブル・アーチえき、英語: Marble Arch tube station)はウエストミンスターにあるロンドン地下鉄セントラル線の駅である。 ランカスター・ゲート駅ボンド・ストリート駅の間に位置し、トラベルカード・ゾーン1英語版に含まれる。

マーブル・アーチ駅
Marble Arch tube station
Marble Arch stn entrance.JPG
マーブル・アーチ駅の位置(セントラル・ロンドン内)
マーブル・アーチ駅
マーブル・アーチ駅
セントラル・ロンドンの地図上でのマーブル・アーチ駅の位置
所在地 オックスフォード・ストリート
行政区 ウエストミンスター
運営 ロンドン地下鉄
路線 セントラル線
駅構造 地下駅
ホーム数 2
ゾーン 1
地下鉄年間乗降員数
2010 増加 17.79百万人[1]
2011 減少 16.87百万人[1]
2012 減少 15.69百万人[1]
2013 増加 16.36百万人[1]
鉄道会社
開設時の所属会社 セントラル・ロンドン鉄道
歴史
1900年 開業
WGS84 北緯51度30分49秒 西経0度09分30秒 / 北緯51.5136度 西経0.1583度 / 51.5136; -0.1583座標: 北緯51度30分49秒 西経0度09分30秒 / 北緯51.5136度 西経0.1583度 / 51.5136; -0.1583
テンプレートを表示

目次

歴史編集

マーブル・アーチ駅は1900年7月30日セントラル・ロンドン鉄道の駅として開業した。

セントラル・ロンドン鉄道の他の駅と同様、当駅も開業時はエレベーターでホームと改札口が結ばれていたが、1930年代にエスカレーターを用いるよう改築されている。この改築により、ケベック・ストリートとオックスフォード・ストリートの角にあったハリー・ベル・メジャーズ英語版設計による駅舎は閉鎖・解体され、1932年に西側に新しい駅施設が造られた。

ホームの壁は当初白いタイルだったが、1985年にアナベル・グレーがデザインしたエナメル画の壁画に交換されている[2]

2010年に駅全体の近代化工事が行われたが、グレーのエナメル画はそのまま残された。

現在編集

当駅の駅名は駅近くのマーブル・アーチ英語版にちなむものである。マーブルアーチはオックスフォード・ストリート西端のマーブル・アーチ交差点にある。

オックスフォード・サーカス方面からの列車が折り返すための引き上げ線が設けられている。

バス路線編集

ロンドンバス2、10、16、30、36、73、74、82、94、98、113、137、148、159、274、390、414、436が当駅を経由する。

ギャラリー編集

隣の駅編集

ロンドン交通局
ロンドン地下鉄
セントラル線
ランカスター・ゲート駅 - マーブル・アーチ駅 - ボンド・ストリート駅

脚注編集

  1. ^ a b c d Multi-year station entry-and-exit figures   (XLS)”. London Underground station passenger usage data. ロンドン交通局 (2014年). 2015年3月31日閲覧。
  2. ^ Underground Architecture; David Lawrence; Capital Transport;1994

外部リンク編集