メインメニューを開く

マーベラスカイザー日本競走馬。馬名の由来は驚くような皇帝。おもな勝ち鞍は2012年中山大障害

マーベラスカイザー
Marvelous Kaiser12.jpg
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2008年4月29日
死没 2013年4月27日(5歳没)
マーベラスサンデー
マーベラスウーマン
母の父 Woodman
生国 日本の旗 日本北海道新ひだか町
生産 松田牧場
馬主 笹原貞生
調教師 柴田政見栗東
競走成績
生涯成績 20戦5勝(障害競走:7戦3勝)
獲得賞金 1億4252万1000円
テンプレートを表示

戦績編集

平地時代編集

2010年7月10日阪神競馬場にてデビュー(9着)。8月14日札幌の2歳未勝利戦で2戦目で初勝利を飾った。その後3戦挟んで11月の京都2歳ステークスで2勝目を飾った。しかしその後は7戦するも勝利を飾れず、3歳秋に平地競走に見切りをつけた。

障害馬時代編集

2011年10月2日の阪神の障害未勝利戦で1番人気に応えて障害デビュー戦を飾った。その後は障害オープン戦(障害重賞も含む)では2着、1着、3着、3着と安定した成績で迎えた2012年12月22日中山大障害は先行グループにつけ、最後の障害を飛越して最後の直線で先頭に立つと後続の追撃を凌ぎ、2着に3馬身差を付け[1]重賞初制覇をJGIで果たした。鞍上の熊沢重文は念願だった中山大障害優勝を果たす[1]とともに、史上初の平地障害GIダブル制覇となった。また柴田政見調教師にとっても初のGI制覇となった。

2013年初戦となった阪神スプリングジャンプは1番人気に推されるもシゲルジュウヤクの逃げ切りを許し、2着に惜敗した。レース後に左橈骨遠位端骨折を発症した[2]ため目標としていた中山グランドジャンプ出走を断念し、休養に入ったが4月27日、放牧先で腸捻転により急死した[3]

障害競走成績編集

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2011.10.02 阪神 障害未勝利 障2970m(良) 14 3 4 03.2(1人) 01着 3:18.4 (13.4) -1.4 熊沢重文 58Kg (アグネスハイヤー)
2012.03.18 阪神 障害OP OP 障3110m(稍) 14 4 6 03.7(2人) 02着 3:27.6 (13.4) -1.3 小坂忠士 59Kg デンコウオクトパス
0000.04.22 京都 障害OP OP 障3170m(良) 14 6 10 02.1(1人) 01着 3:36.2 (13.6) -0.0 小坂忠士 59Kg シゲルジュウヤク
0000.05.12 京都 京都HJ J・GII 障3930m(良) 12 4 4 07.2(3人) 03着 4:23.0 (13.4) -1.4 北沢伸也 59Kg エムエスワールド
0000.11.25 京都 障害OP OP 障3170m(良) 14 3 3 03.2(1人) 03着 3:35.4 (13.6) -0.8 熊沢重文 62Kg ダイシングロウ
0000.12.22 中山 中山大障害 J・GI 障4100m(稍) 15 3 5 09.5(3人) 01着 4:48.8 (14.1) -0.5 熊沢重文 63Kg (バアゼルリバー)
2013.03.09 阪神 阪神SJ J・GII 障3900m(良) 12 2 2 02.9(1人) 02着 4:22.1 (13.4) 00.0 熊沢重文 62Kg シゲルジュウヤク

血統表編集

マーベラスカイザー血統サンデーサイレンス系/Northern Dancer 12.50% 4x4、Tom Fool 6.25% 5x5、Native Dancer 6.25% 5x5) (血統表の出典)

マーベラスサンデー
1992 栃栗毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
モミジダンサー
1980 栗毛
*ヴァイスリーガル Northern Dancer
Victoria Regina
*モミジII Laugh Aloud
Hold Me Close

マーベラスウーマン
1997 栗毛
Woodman
1983 栗毛
Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
*プレイメイト Buckpasser
Intriguing
母の母
*ノンダムール
Nom d'Amour
1988 鹿毛
The Minstrel Northern Dancer
Fleur
Pas de Nom Admiral's Voyage
Petitioner F-No.7-a

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b News「【中山大障害】(中山)〜マーベラスカイザーが3馬身差で快勝」” (日本語). 競馬実況web. 日経ラジオ社 (2012年12月22日). 2013年4月11日閲覧。
  2. ^ マーベラスカイザー号が故障 - 2013年3月10日 JRA公式HP
  3. ^ マーベラスカイザー腸捻転で急死 日刊スポーツ(2013年5月2日)

参考文献編集

外部リンク編集