マーヤ・ルドルフ

マーヤ・ルドルフMaya Rudolph1972年7月27日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州生まれの女優コメディアンミュージシャンである。

マーヤ・ルドルフ
Maya Rudolph
Maya Rudolph
本名 Maya Khabira Rudolph
生年月日 (1972-07-27) 1972年7月27日(48歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フロリダ州ゲインズビル
ジャンル 女優
コメディアン
ミュージック
活動期間 1996年-現在
配偶者 ポール・トーマス・アンダーソン (婚姻なし)
主な作品
サタデー・ナイト・ライブ
テンプレートを表示

来歴編集

コメディアン、女優として知られるルドルフは、1972年にフロリダ州ゲインズビルで生まれる。母親はシンガーソングライターとして活躍していたミニー・リパートンで、父親は作曲家兼作詞家のリチャード・ルドルフ。父親はアシュケナジムで、母親はアフリカ系だった[1][2]。 母の名曲、ラヴィング・ユーは彼女が誕生した時の子守唄が元になっており、アルバム・ヴァージョンの最後に「マーヤ、マーヤ」と歌っているのが聴ける。両親が音楽業界で働いていたため、マーヤが幼い頃に一家はロサンゼルスへ移住。母親が歌手だったため、マーヤ自身もよく付き添いでスタジオに同行していたという。1990年サンタモニカの高校を卒業後、カリフォルニア大学サンタクルーズ校へ進学、卒業後はポーター大学で写真学の学士を取得した[3]

後に人気番組『サタデー・ナイト・ライブ』にレギュラー出演。出演中は、ホイットニー・ヒューストンジェニファー・ロペスハル・ベリーティナ・ターナーなどのエンターテイナーから、元国務長官コンドリーザ・ライスや大統領夫人ミシェル・オバマ、2020年米大統領選の民主党副大統領候補カマラ・ハリス[4]などの文化人まで幅広いモノマネで人気を博した。また両親の才能を受け継いだのか、歌唱力にも定評があり、番組内で歌うこともしばしばある。同番組にはレギュラーとして2000年から2011年まで149エピソードに出演した。同番組でのコメディエンヌとしての功績が讃えられ、2012年エミー賞にノミネートされている。レギュラー期間中にも女優として活動していたが、レギュラー卒業後は本格的な女優業を始動させ、主にコメディのテレビドラマ、映画など様々な作品に顔を見せている。2011年には『サタデー・ナイト・ライブ』時代の盟友クリステン・ウィグが製作・主演した『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』に出演。突如結婚が決まった主人公の親友を体当たりで演じた。同映画において、他の出演者と共にMTVムービー・アワードを受賞した。 2014年5月19日にNBCで、自らの名を冠したバラエティ・ショーが放送された。

私生活編集

現在結婚はしていないが、『ブギーナイツ』などで知られる映画監督のポール・トーマス・アンダーソンとパートナーの関係にあり、二人の間には3人の子供がいる[5]。2013年夏には第4子が誕生した。

出演作品編集

映画編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
1997 ガタカ
Gattaca
看護士
新オーメン
The Devil's Child
ホリー テレビ映画
恋愛小説家
As Good as It Gets
警察官
2000 チャック&バック
Chuck & Buck
ジャミラ
デュエット
Duets
オマハのカラオケホステス
2003 おまつき新婚生活
Duplex
タラ
2004 50回目のファースト・キス
50 First Dates
ステイシー
2006 今宵、フィッツジェラルド劇場で
A Prairie Home Companion
モリー
26世紀青年
Idiocracy
リタ
2007 シュレック3
Shrek The Third
髪長姫 声の出演
2009 お家をさがそう
Away We Go
ヴェローナ
2010 ほぼ冒険野郎/ マクグルーバー
MacGruber
ケイシー・フィッツパトリック
アダルトボーイズ青春白書
Grown Ups
Deanne McKenzie
2011 ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン
Bridesmaids
リリアン
Mr.ズーキーパーの婚活動物園
Zookeeper
キリンのモリー 声の出演
2013 プールサイド・デイズ
The Way Way Back
ケイトリン
アダルトボーイズ遊遊白書
Grown Ups 2
ディーン・マッケンジー
ターボ
Turbo
バーン 声の出演
2014 ベイマックス
Big Hero &
キャス 声の出演
ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦!
The Nut Job
プレシャス 声の出演
インヒアレント・ヴァイス
Inherent Vice
ペチュニア・リーウェイ
2015 ビル・マーレイ・クリスマス
A Very Murray Christmas
ラウンジの歌手
シスターズ
Sisters
ブリンダ
2016 ミスター・ピッグ
Sr. Pig
ユーニス
アングリーバード
Angry Birds
マチルダ 声の出演
俺たちポップスター
Popstar: Never Stop Never Stopping
デボラ
2017 マイケル・ボルトンのビッグでセクシーなバレンタインスペシャル
Michael Bolton's Big, Sexy Valentine's Day Special
本人
チップス 白バイ野郎ジョン&パンチ再起動!?
CHIPS
ヘルナンデス ノークレジット
クロッシング・マインド 消えない銃声
We Don't Belong Here
ジョアン
絵文字の国のジーン
The Emoji Movie
ルーシー 声の出演
ナッツジョブ2
The Nut Job 2: Nutty by Nature
プレシャス 声の出演
2018 ライフ・オブ・ザ・パーティー
Life of the Party
クリスティン
パペット大騒査線 追憶の紫影
The Happytime Murders
バブルズ
2019 ワイン・カントリー
Wine Country
ナオミ
ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
Booksmart
アプリの機械音声 声の出演
2020 ウィロビー家の子どもたち
The Willoughbys
リンダ 声の出演
ヒュービーのハロウィーン
Hubie Halloween
ミセス・メアリー・ヘネシー

テレビシリーズ編集

放映年 邦題
原題
役名 備考
1996-1997 シカゴ・ホープ
Chicago Hope
Nurse Leah Martine 計5話出演
2000 シティ・オブ・エンジェル
City of Angel
グレイス・パターソン 計15話出演
2000-2011 サタデー・ナイト・ライブ
Saturday Night Live
計150話出演
2007 ザ・シンプソンズ
The Simpsons
ジュリア アニメ、声の出演
第19シーズン第2話「Homer of Seville」
2011-2012 Up All Night アヴァ・アレクサンダー 計35話出演
2016 マーヤ&マーティ
Maya & Marty
メラニア・トランプ、ほか 6エピソード
ブルックリン・ナイン-ナイン
Brooklyn Nine-Nine
マーシャル・カレン・ハース 2エピソード
2017 アンブレイカブル・キミー・シュミット
Unbreakable Kimmy Schmidt
ディオンヌ・ワーウィック 1話ゲスト出演
2017-2018 ベイマックス ザ・シリーズ
Big Hero 6: The Series
複数役 13エピソード、声の出演
2018 グッド・プレイス
The Good Place
判事 5エピソード

参照編集

  1. ^ Maya Rudolph Biography (1972–)”. Filmreference.com. 2011年1月2日閲覧。
  2. ^ “The Essence of Lucinda”, Ocala Star-Banner, (6 June 2001) 
  3. ^ Maya Rudolph Biography”. TVGuide.com. 2011年5月15日閲覧。
  4. ^ Maya Rudolph, Kamala Harris and the history of female VPs on SNL, YouTube, https://www.youtube.com/watch?v=y-YbQ6Ki1Ec 2020年8月12日閲覧。 
  5. ^ “マーヤ・ルドルフに3人目の子どもが誕生”. シネマトゥデイ. (2011年7月29日). http://www.cinematoday.jp/page/N0033929 2013年2月11日閲覧。 

外部リンク編集