マーヴィン・ヴェットーリ

マーヴィン・ヴェットーリMarvin Vettori1993年9月20日 - )は、イタリア男性総合格闘家トレント出身。キングスMMA所属。UFC世界ミドル級ランキング4位マービン・ヴェットーリとも表記される。

マーヴィン・ヴェットーリ[1]
本名マーヴィン・ヴェットーリ
(Marvin Vettori)
生年月日 (1993-09-20) 1993年9月20日(29歳)
出身地イタリアの旗 イタリア
トレンティーノ=アルト・アディジェ州トレント
通称ジ・イタリアン・ドリーム
(The Italian Dream)
国籍イタリアの旗 イタリア
身長183 cm (6 ft 0 in)
体重84 kg (185 lb)
階級ミドル級 (2016年 - )
ウェルター級 (2011年 - 2015年)
リーチ188 cm (74 in)
スタンスサウスポー
チームロンドン・シュートファイターズ
キングスMMA/ステイビル・ファイトチーム
トレーナーハファエル・コルデイロ
ランクブラジリアン柔術 (茶帯)
現役期間2011年 -
総合格闘技記録
試合数25
勝利18
ノックアウト2
タップアウト9
判定7
敗戦6
判定6
引き分け1
その他
総合格闘技記録 - SHERDOG

来歴編集

イタリアトレントで3人兄弟の長男として生まれ、13歳からキックボクシングを経験[2]。16歳の時に、テレビでPRIDEを観てエメリヤーエンコ・ヒョードルミルコ・クロコップマウリシオ・ショーグンに憧れを抱き、総合格闘技のトレーニングを始めた。当時のイタリアには、まだ整った総合格闘技ジムが無かったため、ヴェットーリは6つのジムに通って、総合格闘技に必要なテクニックを習得した。

その後、ロンドンに移住して2012年からロンドン・シュートファイターズなどで2年間トレーニングを積んだ後、キングスMMAでトレーニングするためアメリカに移住した。

総合格闘技編集

2011年、プロ総合格闘技デビュー。ヨーロッパのMMA団体を中心に参戦し、12戦10勝の戦績を残す。

UFC編集

2016年8月20日、UFC初参戦となったUFC 202でアルベルト・ウダと対戦し、ギロチンチョークで1R一本勝ち[3]

2016年12月30日、UFC 207アントニオ・カルロス・ジュニオールと対戦し、0-3の判定負け[4]

2018年4月14日、UFC on FOX 29イスラエル・アデサンヤと対戦。テイクダウンを奪いグラウンドで優勢になる場面を作ったが1-2の判定負け。敗れはしたものの、アデサンヤに初のスプリット判定を与えた[5]

2019年4月23日、全米アンチドーピング機関(USADA)が2018年8月24日に実施していた薬物検査でヴェットーリから禁止薬物に指定されるオスタリンの陽性反応が出たが、調査の結果、陽性反応の原因が汚染された栄養補助食品によるものだと証明されたため、6カ月間の出場停止処分が下されたことが発表された[6]

2020年9月7日、UFC on ESPN: Eye vs. Calvilloでカール・ロバーソンと対戦し、リアネイキドチョークで1R一本勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。この試合は、ロバーソンがミドル級リミットから4.5ポンド体重超過をしたため、ファイトマネーの30%をヴェットーリに譲渡して試合が行われた[7]

2020年12月5日、UFC on ESPN: Hermansson vs. Vettoriでミドル級ランキング4位のジャック・ハーマンソンと対戦し、フルラウンドに渡る激闘を制して3-0の5R判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞し、UFCのメインイベントに出場した初めてのイタリア人となった[8][9]

2021年4月10日、UFC on ABC: Vettori vs. Hollandでミドル級ランキング10位のケビン・ホランドと対戦し、3-0の5R判定勝ち。当初は同大会でミドル級ランキング5位のダレン・ティルと対戦予定であったが、ティルが鎖骨の骨折により試合を欠場したため代役のホランドと対戦した[10]

2021年6月12日、UFC 263のUFC世界ミドル級タイトルマッチで王者イスラエル・アデサンヤに挑戦。4度テイクダウンを奪うものの、スタンドの攻防で終始劣勢となり0-3の5R判定負け。王座獲得に失敗した[11]

2021年10月23日、UFC Fight Night: Costa vs. Vettoriでミドル級ランキング2位のパウロ・コスタとライトヘビー級契約で対戦し、一進一退の打撃戦を繰り広げて3-0の5R判定勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。当初はミドル級でコスタと対戦予定であったが、コスタの要望によりミドル級から195ポンドのキャッチウェイト、さらに最終的にライトヘビー級へ変更され、コスタのファイトマネーから20%をヴェットーリに譲渡する条件で行われた[12]

2022年9月3日、UFC Fight Night: Gane vs. Tuivasaでミドル級ランキング1位の元UFC世界ミドル級王者ロバート・ウィテカーと対戦し、0-3の判定負け[13]

戦績編集

総合格闘技 戦績
25 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
18 2 9 7 0 1 0
6 0 0 6 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ロバート・ウィテカー 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Gane vs. Tuivasa 2022年9月3日
パウロ・コスタ 5分5R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Costa vs. Vettori 2021年10月23日
× イスラエル・アデサンヤ 5分5R終了 判定0-3 UFC 263: Adesanya vs. Vettori 2
【UFC世界ミドル級タイトルマッチ】
2021年6月12日
ケビン・ホランド 5分5R終了 判定3-0 UFC on ABC 2: Vettori vs. Holland 2021年4月10日
ジャック・ハーマンソン 5分5R終了 判定3-0 UFC on ESPN 19: Hermansson vs. Vettori 2020年12月5日
カール・ロバーソン 1R 4:17 リアネイキドチョーク UFC on ESPN: Eye vs. Calvillo 2020年7月13日
アンドリュー・サンチェス 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Joanna vs. Waterson 2019年10月12日
セザール・フェレイラ 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: de Randamie vs. Ladd 2019年7月13日
× イスラエル・アデサンヤ 5分3R終了 判定1-2 UFC on FOX 29: Poirier vs. Gaethje 2018年4月14日
オマリ・アフメドフ 5分3R終了 判定1-0 UFC 219: Cyborg vs. Holm 2017年12月30日
ヴィトー・ミランダ 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Chiesa vs. Lee 2017年6月25日
× アントニオ・カルロス・ジュニオール 5分3R終了 判定0-3 UFC 207: Nunes vs. Rousey 2016年12月30日
アルベルト・ウダ 1R 4:30 ギロチンチョーク UFC 202: Diaz vs. McGregor 2016年8月20日
イゴール・アラウージョ 1R 4:30 ギロチンチョーク Venator FC 3 2016年5月21日
ジャック・メイソン 1R 1:46 TKO(左膝蹴り→パウンド) Venator FC 2
【Venatorウェルター級タイトルマッチ】
2015年12月13日
ダニエレ・スカティッツィ 5分3R終了 判定3-0 Venator FC 1
【Venatorウェルター級タイトルマッチ】
2015年5月30日
ジョルジョ・ピエトリニ 1R 2:18 ギロチンチョーク Venator FC: Guerrieri Italiani Semifinals 2015年3月29日
アンダーソン・ダ・シルバ・サントス 1R 1:07 TKO(パウンド) Venator FC: Guerrieri Italiani Quarterfinals 2015年1月25日
× ビル・ボーモント 5分3R終了 判定0-3 UCMMA 40
【UCMMAウェルター級タイトルマッチ】
2014年9月6日
ジョルジョ・ピエトリニ 1R 3:14 アンクルホールド Impera FC 3 2014年6月13日
ラドバン・ウスクルト 1R 1:49 三角絞め European MMA League 1 2014年2月8日
ルカ・ロンチェッティ 1R 4:07 リアネイキドチョーク Impera FC 2 2013年12月14日
マット・ロビンソン 1R 3:30 リアネイキドチョーク UCMMA 37 2013年11月30日
トム・リチャーズ 1R 1:31 リアネイキドチョーク UCMMA 35 2013年8月3日
× アレッサンドロ・グランディス 5分3R終了 判定0-3 New Generation Tournament 6 2012年7月21日

獲得タイトル編集

  • Venatorウェルター級王座(2015年)

表彰編集

  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(1回)
  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(2回)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集