メインメニューを開く
黒いマー油の浮いた熊本ラーメン

マー油(マーゆ)は、揚げるあるいは炒めるなどして焦がしたニンニクごま油で作った調味油である[1]。「焦がしにんにく油」とも呼ばれ、熊本ラーメンをはじめとするラーメンや、チャーハンから揚げなどの香りづけに使用される[2]

「麻油」と表記されることがあるが、これは中国語ではごま油を指す[1]ウマから採取され、シャンプー化粧品に使われる動物性油脂「馬油」も別のものである。

脚注編集