メインメニューを開く
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はリッティン第二姓(母方の)はククミデスです。

ミゲル・エルネスト・リッティン・ククミデス (Miguel Ernesto Littín Cucumides {1942年8月9日 - ) はチリ出身の映画監督、脚本家。父親はパレスチナ人、母親はギリシャ人。

ミゲル・リッティン
Miguel Littin
ミゲル・リッティン Miguel Littin
1994年のリッティン
本名 Miguel Ernesto Littín Cucumides
生年月日 (1942-08-09) 1942年8月9日(77歳)
出生地 オイギンス州パルミージャ
国籍  チリ
テンプレートを表示

これまで二度カンヌ国際映画祭パルム・ドールにノミネートされている。1992年から1994年1996年から2000年までの間、パルミージャの市長を務めた。

チリ・クーデターの後にメキシコへ亡命した。戒厳令下のチリに潜入した『戒厳令下チリ潜入記』は、ガブリエル・ガルシア=マルケス著の書籍Clandestine in Chile(日本語題は映画と同名)によっても知られている。

作品編集

  • Por la tierra ajena (1965年) 短編ドキュメンタリー
  • El chacal de Nahueltoro (1969年)
  • Compañero presidente (1971年) ドキュメンタリー
  • On vous parle du Chili: Ce que disait Allende (1973年) 短編ドキュメンタリー
  • La tierra prometida (1973年)
  • Actas de Marusia (1976年)
  • Crónica de Tlacotalpan (1976年) 短編ドキュメンタリー
  • El recurso del método (1978年)
  • La viuda de Montiel (1979年)
  • Acuacultura - Granjas de agua (1980年) 短編ドキュメンタリー
  • アルシノとコンドル Alsino y el cóndor (1983年)
  • 戒厳令下チリ潜入記 Acta General de Chile (1986年) ドキュメンタリー
  • Sandino (1990年)
  • Los náufragos (1994年)
  • Aventureros del fin del mundo (1998年) テレビ映画
  • Tierra del fuego (2000年)
  • Crónicas palestinas (2001年) ドキュメンタリー
  • El abanderado (2002年)
  • La última luna (2005年)
  • Dawson Isla 10 (2009年)

受賞・ノミネート編集

外部リンク編集