メインメニューを開く

ミサイルマン (お笑いコンビ)

ミサイルマン は、岩部彰西代洋による漫才コンビ。吉本興業よしもとクリエイティブ・エージェンシー)大阪本部(大阪吉本)所属。2000年10月結成。大阪NSC22期生。2008年4月6日の「ガンガンライブFINAL」を最後にbaseよしもとを卒業し、その後はうめだ花月京橋花月よしもと祇園花月などに出演し活動中。

ミサイルマン
MISSILEMAN
メンバー 岩部彰
西代洋
結成年 2000年
事務所 吉本興業
活動時期 2000年 -
出会い NSC大阪校22期の同期
旧コンビ名 ミッシングボーイ、ダスト(岩部)
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 主に漫才
現在の代表番組 今ちゃんの実は… など
同期 キングコング
ダイアン
山里亮太南海キャンディーズ
NON STYLE
スーパーマラドーナ
久保田かずのぶとろサーモン
グッピーこずえ
ピース
平成ノブシコブシ
三瓶
ラフ・コントロールなど
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴

2004年 笑わん会最優秀賞

2008年・2009年 Ⅿ-1グランプリ 準決勝進出
テンプレートを表示

キャッチフレーズ:漫才よりの使者

目次

メンバー編集

岩部 彰(いわべ あきら、 (1980-07-19) 1980年7月19日(38歳) - ) ボケ担当。立ち位置は向かって左。身長175cm、体重56kg、血液型O型。愛称は「武将様」。

  • 佐賀県東松浦郡(現・唐津市相知町出身。佐賀県立唐津工業高等学校卒業。高校卒業後、実家の家業を継ぐと称しNSC大阪校に22期生として入学。
  • THE BLUE HEARTS、特に甲本ヒロトのファン。コンビ名も、THE HIGH-LOWSの曲名に由来。
  • 二笑流TV」最終回での二笑流名シーンアワードでは、顔部門で以前放送されたパンク顔が紹介され、見事大賞になった。
  • 同期である中山功太、西澤裕介(ダイアン)と仲が良い。特にダイアンの東京進出前はよく西澤に得意の料理を振舞っており、鍋、串かつ、揚げだし豆腐、皿うどん等を作ったりしたことをダイアンのラジオで話している。
  • 私服が、上下白のジャージに健康サンダル、サングラスと、かなりイカツイ。
  • ダルビッシュ有甲本ヒロトのモノマネをする。
  • 西代とコンビを組む前は、別の芸人と「ミッシングボーイ」というコンビ名で活動していた。山里亮太曰く、このミッシングボーイはNSC時代、グリングリン(西野亮廣の前のコンビ)、NinNin丸(梶原雄太の前のコンビ)、ダイアンと並び、4強と呼ばれるほどの高評価を受けていた。
  • アイドルグループ「VIVAJO8」のプロデューサーも務めている[1]

西代 洋(にしだい ひろし、 (1980-09-27) 1980年9月27日(38歳) - )ツッコミ担当。立ち位置は向かって右。身長172cm、体重120kg(デビュー時は75kg)、血液型A型。愛称は「お肉ちゃん」。

エピソード編集

  • コンビ名の「ミサイルマン」は岩部が大ファンである甲本ヒロトが作ったTHE HIGH-LOWSの曲名に由来。
  • 2人ともNSC大阪校22期生で2000年10月に結成。NSCの同期には、ダイアンキングコングスーパーマラドーナ、林健(ギャロップ)、中山功太、村本大輔(ウーマンラッシュアワー)、久保田かずのぶ(とろサーモン)など、またNSC大阪校出身者以外ではピース平成ノブシコブシなどNSC東京校5期生、NON STYLEなどが同期。この世代は「華の22期生」と言われている。
  • 西代の高校の1学年下には中川パラダイス(ウーマンラッシュアワー)がいる。中川はNSCでも1期下の23期生にあたる。
  • 岩部は元々は「ミッシシングボーイ」次いで「ダスト」というコンビを組んでいたが解散し同期の西代とともにミサイルマンを結成した。
  • コンビとしての活動以外にも個人での活動も積極的に行っており、西代は流通科学大学で「プロデュース論」の特別講義などでの講師活動[2]、岩部は浅越ゴエザ・プラン9)とのユニット活動(ライブ「猛将列伝」やバスツアー「摩訶不思議珍道中」)や舞台出演[3]なども行っている。
  • 西代は先輩芸人の浜田雅功ダウンタウン)や高橋茂雄サバンナ)、岩部は同期の西澤裕介(ダイアン)や中山功太、後輩の藤崎マーケットの2人と仲が良い。
  • M-1グランプリには2001年から参加しており2001年から2007年までは3回戦敗退、2008年、2009年は準決勝まで進出し敗者復活戦にも出場している。ラストイヤーになった2015年にも出場しているが3回戦敗退[4]THE MANZAIにも毎年出場していたが最高成績は2回戦となっている。
  • 2018年4月27日に西代が「GI大阪杯」のPR隊就任式に登場右足小指の付け根を骨折したことを明かした。全治は3~4週間というが、岩部は「めちゃくちゃ歩いてました。なんやったら小走りしていました」と楽屋での様子を明かした[5]

出囃子編集

受賞歴編集

  • 2004年 第5回笑わん会 最優秀賞
  • M-1グランプリ2001-2007 3回戦進出
  • M-1グランプリ2008 準決勝進出
  • M-1グランプリ2009 準決勝進出
  • M-1グランプリ2010 3回戦進出
  • M-1グランプリ2015 3回戦進出

出演番組編集

単独ライブ編集

  • 2006年
    • 10月30日 - 「北のバカ家族」(baseよしもと/大阪)
  • 2007年
    • 02月25日 - 「AKIRA」(baseよしもと/大阪) ※岩部のみ
    • 05月26日 - 「がるる」(baseよしもと/大阪)
    • 06月09日 - 「拝啓・・・弟~見えますか?この拳~」(baseよしもと/大阪) ※岩部のみ、中山功太、ダイアン西澤
    • 09月22日 - 「ミサイル駿」(baseよしもと/大阪)
  • 2007年
    • 02月25日 - 「ミサイルLIVEマン」(ヨシモト∞ホール大阪)
  • 2014年
    • 11月4日 -「前髪さんとお肉さん」(道頓堀ZAZA HOUSE)

脚注編集

外部リンク編集