メインメニューを開く

ミスパンテール(英:Miss Panthere[1])は、日本競走馬。主な勝ち鞍は2017年2018年ターコイズステークス(GIII)、2018年の阪神牝馬ステークス(GII)、京都牝馬ステークス(GIII)。馬名の意味は「女性+(仏)。女豹」[3]

ミスパンテール
Miss Panthere(JPN) IMG 1867-1 20180407.jpg
第61回阪神牝馬ステークス本馬場入場
(2018年4月7日)
欧字表記 Miss Panthere[1]
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2014年2月21日(5歳)
抹消日 2019年4月10日[2]
ダイワメジャー
エールドクラージュ
母の父 シンボリクリスエス
生国 日本の旗 日本北海道日高町
生産 三城牧場
馬主 寺田千代乃
調教師 昆貢栗東
競走成績
生涯成績 14戦6勝
獲得賞金 2億1917万0000円
 
勝ち鞍
GII 阪神牝馬ステークス 2018年
GIII ターコイズステークス 2017年
2018年
GIII 京都牝馬ステークス 2018年
テンプレートを表示

戦績編集

デビュー前編集

2014年3月3日、北海道日高町の三城牧場(現「ヴェルサイユファーム」)で誕生[4]

2歳(2016年)編集

7月30日に札幌競馬場の新馬戦で鞍上四位洋文でデビュー。直線で大外一気の末脚を発揮して新馬勝ちを収めた[5]

3歳(2017年)編集

7ヶ月ぶりの実戦となったチューリップ賞では7番人気ながらメンバー中最速の上がり3F33秒7の末脚で追い込んで2着に入り、クラシックへの切符を獲得した[6]。しかし、桜花賞(GI)は4番人気に推されながら16着、オークス(GI)は10着といずれも大敗し、春は結果を残すことができなかった[7]

ローズステークス10着の後、秋華賞(GI)に登録を行うも賞金不足で除外となり、代わりに出走した自己条件の清水ステークス(1600万下)で2勝目を挙げた[8]横山典弘と新たにコンビを組んだターコイズステークス(GIII)では、中団追走から直線で内の狭いスペースを縫って差し切り、重賞初制覇を果たした[9]

4歳(2018年)編集

年明け初戦の京都牝馬ステークス(GIII)では1番人気に推され、直線で外から差し切って重賞連勝となった[10]阪神牝馬ステークス(GII)ではこれまでとは一転してハナを切ってスローペースに持ち込み、2着レッドアヴァンセとの激しい叩き合いを制して重賞3連勝を達成した[11]。レース後、鞍上の横山は「テンションが高いのが大きなところに向けて課題」としながらも、「(GIでも)いい競馬ができると思うので頑張りたい」と語った[7]。5月13日のヴィクトリアマイルは道悪がこたえて5着に終わる。 秋に入り、府中牝馬ステークス9着、エリザベス女王杯12着と精彩を欠いたが、12月のターコイズステークスでは中団追走から直線で力強く抜け出して連覇を飾った[12]

5歳(2019年)編集

初戦の京都牝馬ステークス(GIII)では1番人気に推されたが5着に敗れる。その後、右前繋部の浅屈腱炎を発症したため現役を引退することになった。4月10日付で競走馬登録を抹消、今後は北海道浦河町の辻牧場で繁殖牝馬となる[13][2]

競走成績編集

以下の内容は、netkeiba.comの情報[14]に基づく。

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上がり3F)
着差 騎手 斤量
[kg]
1着馬(2着馬) 馬体重
[kg]
2016.07.30 札幌 2歳新馬 芝1500m(良) 9 8 9 006.50(3人) 01着 R1:32.9(34.1) -0.2 四位洋文 54 (ユアスイスイ) 504
2017.03.04 阪神 チューリップ賞 GIII 芝1600m(良) 12 6 7 052.50(7人) 02着 R1:33.5(33.7) -0.3 四位洋文 54 ソウルスターリング 496
0000.04.09 阪神 桜花賞 GI 芝1600m(稍) 17 8 16 015.80(4人) 16着 R1:36.8(37.4) -2.3 四位洋文 55 レーヌミノル 502
0000.05.21 東京 優駿牝馬 GI 芝2400m(良) 18 2 4 051.3(11人) 10着 R2:25.7(35.6) -1.6 四位洋文 55 ソウルスターリング 508
0000.09.17 阪神 ローズS GII 芝1800m(良) 18 2 4 062.0(13人) 10着 R1:46.3(34.4) -0.8 四位洋文 54 ラビットラン 508
0000.10.14 京都 清水S 芝1600m(良) 11 4 4 007.90(4人) 01着 R1:35.2(33.3) -0.0 酒井学 51 (レーヌドブリエ) 504
0000.12.16 中山 ターコイズS GIII 芝1600m(良) 16 4 8 012.60(5人) 01着 R1:34.2(34.2) -0.0 横山典弘 53 フロンテアクイーン 500
2018.02.17 京都 京都牝馬S GIII 芝1400m(良) 12 6 8 003.10(1人) 01着 R1:23.0(34.1) -0.1 横山典弘 55 デアレガーロ 506
0000.04.07 阪神 阪神牝馬S GII 芝1600m(良) 13 7 11 008.40(4人) 01着 R1:34.8(33.8) -0.0 横山典弘 54 (レッドアヴァンセ) 506
0000.05.13 東京 ヴィクトリアマイル GI 芝1600m(稍) 18 1 2 007.90(4人) 05着 R1:32.6(33.7) -0.3 横山典弘 55 ジュールポレール 504
0000.10.13 東京 府中牝馬S GII 芝1800m(良) 11 8 11 011.90(5人) 09着 R1:45.9(33.3) -1.2 横山典弘 55 ディアドラ 506
0000.11.11 京都 エリザベス女王杯 GI 芝2200m(良) 17 8 17 061.4(10人) 12着 R2:14.0(35.3) -0.9 横山典弘 56 リスグラシュー 514
0000.12.15 中山 ターコイズS GIII 芝1600m(良) 16 2 3 009.90(5人) 01着 R1:32.7(35.0) -0.1 横山典弘 56 (リバティハイツ) 512
2019.02.16 京都 京都牝馬S GIII 芝1400m(良) 17 7 14 003.70(1人) 05着 R1:21.5(34.7) -0.5 横山典弘 56 デアレガーロ 514

血統表編集

ミスパンテール血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サンデーサイレンス系
[§ 2]

ダイワメジャー
2001 栗毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
スカーレットブーケ
1988 栗毛
*ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
*スカーレットインク Crimson Satan
Consentida

エールドクラージュ
2005 青鹿毛
*シンボリクリスエス
1999 黒鹿毛
Kris S. Roberto
Sharp Queen
Tee Kay Gold Meridian
Tri Argo
母の母
ジョウノマチエール
1990 鹿毛
マルゼンスキー Nijinsky
*シル
ウメノシルバー *シルバーシャーク
ストロングベビー
母系(F-No.) 1号族(FN:1-b) [§ 3]
5代内の近親交配 Hail to Reason4×5=9.38%、Northern Dancer4×5=9.38%、 [§ 4]
出典
  1. ^ ミスパンテール 5代血統表2018年5月2日閲覧
  2. ^ ミスパンテール 5代血統表2018年5月2日閲覧
  3. ^ ミスパンテール 5代血統表2018年5月2日閲覧
  4. ^ ミスパンテール 5代血統表2018年5月2日閲覧

出典編集

  1. ^ a b ミスパンテール|JBISサーチ(JBIS-Search)
  2. ^ a b ミスパンテール号が競走馬登録抹消”. 日本中央競馬会 (2019年4月10日). 2019年4月10日閲覧。
  3. ^ 競走馬登録馬名簿・馬名意味. JRAホームページ. 2018年5月2日閲覧
  4. ^ 京都牝馬S G3 | 重賞ウイナーレポート. 競走馬のふるさと案内所. 2018年5月3日閲覧
  5. ^ a b 【POG】ミスパンテールが札幌デビュー今年最初の勝ち名乗り!…札幌新馬. 競馬ラボ(2016年7月30日付). 2018年5月2日閲覧
  6. ^ 【チューリップ賞】ミスパンテール、上がり最速2着!. sanspo.com(2017年3月5日閲覧). 2018年5月2日閲覧
  7. ^ a b 【阪神牝馬S】ミスパンテール重賞3連勝!あっと驚く逃げ切りV「試したかった」. sponichi annex(2018年4月7日付). 2018年5月2日閲覧
  8. ^ 【清水S】ミスパンテールがゴール前の攻防制す 酒井騎手「さすが重賞でも勝負できる馬」. スポーツ報知(2017年10月14日閲覧). 2018年5月2日閲覧
  9. ^ 【ターコイズS】3歳馬ミスパンテールが重賞初制覇. sanspo.com(2017年12月16日閲覧). 2018年5月2日閲覧
  10. ^ 【京都牝馬S】ミスパンテール素質開花!直線差し切り重賞2連勝!. スポーツ報知(2018年2月17日付). 2018年5月2日閲覧
  11. ^ 【阪神牝馬S】ミスパンテールが逃げ切って4連勝!. スポーツ報知(2018年4月7日付). 2018年5月2日閲覧
  12. ^ 【ターコイズS】ミスパンテール、連覇で重賞4勝目”. サンケイスポーツ (2018年12月16日). 2019年4月7日閲覧。
  13. ^ 重賞4勝ミスパンテール屈腱炎で引退、繁殖入り決定”. スポーツニッポン (2019年4月7日). 2019年4月7日閲覧。
  14. ^ ミスパンテール”. netkeiba.com. 株式会社ネットドリーマーズ. 2018年5月2日閲覧。
  15. ^ 血統情報:5代血統表|ミスパンテール|JBISサーチ(JBIS-Search)

外部リンク編集