ミス・ユニバース1953

ミス・ユニバース1953(Miss Universe 1953、第2回ミス・ユニバース世界大会)は1953年7月17日アメリカ合衆国カリフォルニア州ロングビーチ市立公会堂で開催された。26か国の参加者が競ったが、同時に同年のミスUSA大会も行われた。ミス・ユニバース大会では21歳[1]のフランス代表、クリスティアン・マルテルが優勝し、第2代ミス・ユニバースとなった。前年の優勝者アルミ・クーセラは任期が終わる前に辞めていたので、マルテルは女優のジュリー・アダムスから栄冠を譲り受けた。[2]日本伊東絹子は第3位に入賞した。

ミス・ユニバース1953
Christiane Martel 1959 (cropped).jpg
ミス・ユニバース1953 クリスティアン・マルテル
開催日 1953年7月17日
司会者 ボブ・ラッセル
会場 アメリカ合衆国
カリフォルニア州
ロングビーチ市立公会堂
参加 26
入賞 16
初参加
不参加
優勝者 クリスティアン・マルテル
フランスの旗 フランス
好感度部門 ジーン・トンプソン
ルイジアナ州の旗 ルイジアナ州
フォトジェニック部門 マーナ・ハンセン
 アメリカ
前回 1952
次回 1954

最終結果編集

 
ミス・ユニバース1953の参加国と最終結果

入賞者編集

最終結果 参加者
ミス・ユニバース1953
第2位
第3位
第4位
第5位
トップ16

参加者編集

 
ミス・ユニバース1953の参加者たち。カリフォルニア州ロングビーチで

ノート編集

初参加編集

不参加編集

辞退者編集

特別賞編集

参考文献一覧編集

脚注編集