メインメニューを開く

ミス・ユニバース1974(Miss Universe 1974、第23回ミス・ユニバース世界大会)は1974年7月21日[注釈 1][1]フィリピンマニラ民俗芸術劇場で開催された。世界大会がアジアで開かれたのは史上初めてであった。[2]最後にフィリピンのマルガリータ・モランが優勝した後継者、スペインアンパロ・ムニョスに栄冠を授けた。

ミス・ユニバース1974
開催日 1974年7月21日[注釈 1]
司会者 ボブ・バーカーヘレン・オコネル
会場 フィリピン
マニラ
民俗芸術劇場
放送局 CBS (国際放送)
RPN (公式放送)
参加 65
セミファイナル 12
初参加
不参加
再参加
優勝者 アンパロ・ムニョス
 スペイン
好感度部門 アンナ・ビョルンスドッティル
アイスランドの旗 アイスランド
民族衣装部門 キム・ジェギュ
大韓民国の旗 韓国
フォトジェニック部門 ヨハンナ・ラウニオ
フィンランドの旗 フィンランド

世界中の65か国の代表が1974年のタイトルを競い合った。これはアジアで開かれた初めてのミス・ユニバースであった。日本坪井江里子は入賞を逸した。

最終結果編集

入賞者編集

最終結果 参加者
ミス・ユニバース1974
第2位
第3位
第4位
  •   コロンビア – エラ・セシリア・エスカンドン・パラシオス(Ella Cecilia Escandon Palacios)
第5位
  •   アルバ – モーリーン・アバ・ビエイラ(Maureen Ava Vieira)
トップ12

特別賞編集

  •   アイスランド - ミス・アミティー(アンナ・ビョルンスドッティル)
  •   フィンランド - ミス・フォトジェニック(ヨハンナ・ラウニオ)
  •   韓国 - ベスト・ナショナル・コスチューム(キム・ジェギュ)

参考文献一覧編集

脚注編集

  1. ^ a b 大会はフィリピン標準時 (UTC+8)で午前8時に開催された。アメリカ大陸では、これは合衆国を含む地方時で7月20日であった。

外部リンク編集