メインメニューを開く
アリッサ・カンパネラ(2011年ミスUSA)

ミスUSA(Miss USA)は、毎年春に開催されるミス・ユニバース機構が主催するミス・コンテストミス・ユニバースUSA代表選考会を兼ねている。全米50州とコロンビア特別区の代表51名がミスUSAを目指す。

第1回が行われたのは1952年。この年はカリフォルニア州ロングビーチで開催され、Jackie Lougheryが初代ミスUSAに輝いた。

最も多くのミスUSAを輩出している州はテキサス州で、1985年から1989年の5年連続を含め、2008年までに9人がミスUSAに輝いている。

最初のアジア系のミスUSAは1984年のMai Shanley、最初の黒人のミスUSAは1990年のCarole Gistである。

1997年にミスUSAのブルック・マヘアラニ・リーがミス・ユニバースで優勝したため、ブランディ・シャーウッド1989年ミス・ティーンUSA1997年にミスUSAとなり、史上唯一ミス・ティーンUSAとミスUSA双方のタイトルを持つ女性となった。

ミスUSA史上最も美しいと言われているのは、テキサス代表として参加し優勝したChristy Fichtnerである。

なお、ミスUSAは自動的にミス・ユニバース・アメリカ代表の出場権が与えられるが、そこでミス・ユニバースに輝いた場合、第2位(準ミス)が繰上げでミスUSAの任務を遂行する(ただし、初期のころはミスUSAの繰上げ処置はなく、1954年のミリアム・スティーブンソン、1956年のキャロル・モリス、1960年のリンダ・ビメントの3人は共にミスUSAとミスユニバースの2つの肩書きを同時に背負って活動を行っていた)。またこの大会はミス・ユニバース機構管轄のコンテストで、ミスUSAに選出されると、ミス・ユニバースミス・ティーンUSAと共に、各種プロモーション(慈善キャンペーンや各種公式行事)への参加などの特典が与えられる。また受賞者に貸与されるタスキ(サッシュ)はミス・ユニバースのデザインのアレンジである[要出典]

歴代ミスUSA編集

ゴシック体はミス・ユニバースに選ばれたミスUSA

Miss USA 会場 ミス・ユニバースでの成績
1952   Jackie Loughery ニューヨーク州 カリフォルニア州ロングビーチ 準決勝進出
1953   マーナ・ハンセン イリノイ州 ロングビーチ 2位
1954   ミリアム・スティーブンソン サウスカロライナ州 ロングビーチ 優勝
1955   Carlene King Johnson バーモント州 ロングビーチ 準決勝進出
1956   キャロル・モリス アイオワ州 ロングビーチ 優勝
1957   Mary Leona Gage*[1] メリーランド州 ロングビーチ 失格
  Charlotte Sheffield[2] ユタ州 参加せず
1958   Eurlyne Howell ルイジアナ州 ロングビーチ 4位
1959   Terry Huntingdon カリフォルニア州 ロングビーチ 3位
1960   リンダ・ビメント ユタ州 フロリダ州マイアミビーチ 優勝
1961   Sharon Brown ルイジアナ州 マイアミビーチ 5位
1962   Macel Leilani Wilson ハワイ州 マイアミビーチ 準決勝進出
1963   Marite Ozers イリノイ州 マイアミビーチ 準決勝進出
1964   Bobbie Johnson ワシントン・コロンビア特別区 マイアミビーチ 準決勝進出
1965   Sue Ann Downey オハイオ州 マイアミビーチ 3位
1966   Maria Remenyi カリフォルニア州 マイアミビーチ 準決勝進出
1967   シルヴィア・ヒッチコック[3] アラバマ州 マイアミビーチ 優勝
  Cheryl Patton[3] フロリダ州  
1968   ドロシー・アンステット ワシントン州 マイアミビーチ 5位
1969   Wendy Dascomb バージニア州 マイアミビーチ 準決勝進出
1970   デボラ・シェルトン バージニア州 マイアミビーチ 2位
1971   Michele McDonald ペンシルベニア州 マイアミビーチ 準決勝進出
1972   Tanya Wilson ハワイ州 プエルトリコ、ドラド 準決勝進出
1973   Amanda Jones イリノイ州 ニューヨーク州ニューヨーク 2位
1974   Karen Morrison イリノイ州 ニューヨーク州ナイアガラフォールズ 準決勝進出
1975   Summer Bartholomew カリフォルニア州 ニューヨーク州ナイアガラフォールズ 3位
1976   Barbara Peterson ミネソタ州 ニューヨーク州ナイアガラフォールズ 決勝進出ならず
1977   Kimberly Tomes テキサス州 サウスカロライナ州チャールストン 準決勝進出
1978   Judi Anderson ハワイ州 サウスカロライナ州チャールストン 2位
1979   Mary Therese Friel ニューヨーク州 ミシシッピ州ビロクシ 準決勝進出
1980   ショーン・ウェザリー[3] サウスカロライナ州 ミシシッピ州ビロクシ 優勝
  Jineane Ford[3] アリゾナ州  
1981   Kim Seelbrede オハイオ州 ミシシッピ州ビロクシ 準決勝進出
1982   Terri Utley アーカンソー州 ミシシッピ州ビロクシ 5位
1983   Julie Hayek カリフォルニア州 テネシー州ノックスビル 2位
1984   マイ・シャンレイ ニューメキシコ州 フロリダ州レイクランド 準決勝進出
1985   ローラ・ハリング テキサス州 フロリダ州レイクランド 準決勝進出
1986   Christy Fichtner テキサス州 フロリダ州マイアミ 2位
1987   Michelle Royer テキサス州 ニューメキシコ州アルバカーキ 3位
1988   Courtney Gibbs テキサス州 テキサス州エルパソ トップ10 準決勝進出
1989   Gretchen Polhemus テキサス州 アラバマ州モービル 3位
1990   Carole Gist ミシガン州 カンザス州ウィチタ 2位
1991   ケリ・マッカーティ カンザス州 カンザス州ウィチタ トップ6 決勝進出
1992   Shannon Marketic カリフォルニア州 カンザス州ウィチタ トップ10 準決勝進出
1993   ケニア・ムーア ミシガン州 カンザス州ウィチタ トップ6 決勝進出
1994   Lu Parker サウスカロライナ州 テキサス州サウス・パドレ・アイランド トップ6 決勝進出
1995   Chelsi Smith テキサス州 テキサス州サウス・パドレ・アイランド 優勝
  シャナ・モークラー ニューヨーク州  
1996   アリ・ランディー ルイジアナ州 テキサス州サウス・パドレ・アイランド トップ6 決勝進出
1997   ブルック・マヘアラニ・リー[3] ハワイ州 ルイジアナ州シュリーブポート 優勝
  ブランディ・シャーウッド[3] アイダホ州  
1998   Shawnae Jebbia マサチューセッツ州 ルイジアナ州シュリーブポート トップ5 決勝進出
1999   Kimberly Pressler ニューヨーク州 ミズーリ州ブランソン 決勝進出ならず
2000   Lynnette Cole テネシー州 ミズーリ州ブランソン トップ5 決勝進出
2001   Kandace Krueger テキサス州 インディアナ州ゲーリー 3位
2002   Shauntay Hinton コロンビア特別区 インディアナ州ゲイリー 決勝進出ならず
2003   スージー・カスティロ マサチューセッツ州 テキサス州サンアントニオ トップ15 準決勝進出
2004   シャンディ・フィネッセー ミズーリ州 カリフォルニア州ロサンゼルスコダック・シアター 2位
2005   チェルシー・クーリイ ノースカロライナ州 メリーランド州ボルチモア トップ10 決勝進出
2006   タラ・コナー ケンタッキー州 メリーランド州ボルチモア、ファースト・マリナー・アリーナ 5位
2007   レイチェル・スミス テネシー州 カリフォルニア州ロサンゼルス、コダック・シアター 5位
2008   クリストル・スチュワート テキサス州 ネバダ州ラスベガス、プラネット・ハリウッド・リゾート・アンド・カジノ トップ10 決勝進出
2009   クリステン・ダルトン ノースカロライナ州 ネバダ州ラスベガス トップ10 決勝進出
2010   リマ・ファキ ミシガン州 ネバダ州ラスベガス 決勝進出ならず
2011   アリッサ・カンパネラ カリフォルニア州 ネバダ州ラスベガス トップ16
2012   オリビア・カルポ ロードアイランド州 ネバダ州ラスベガス 優勝
  ナナ・メリウェザー[3] メリーランド州  
2013   エリン・ブラディ コネチカット州 ネバダ州ラスベガス トップ10
2014   ニーナ・サンチェス ネバダ州 ルイジアナ州バトンルージュ 第2位
2015   オリビア・ジョーダン オクラホマ州 ルイジアナ州バトンルージュ 第3位
2016   デショーナ・バーバー コロンビア特別区 ネバダ州ラスベガス トップ9
2017   カーラ・マカラ コロンビア特別区 ネバダ州ラスベガス トップ10
2018   セーラ・ローズ・サマーズ ネブラスカ州 ルイジアナ州シュリーブポート トップ20

脚注編集

  1. ^ ミスユニバース世界大会出場後失格のため、ミスUSAの資格も剥奪
  2. ^ Maryが失格したのに伴い、準ミス(2位)からの繰上げ選出
  3. ^ a b c d e f g この年大会ではミスUSAの優勝者がミス・ユニバースにも選ばれたため、既定により準ミス(2位)受賞者が繰上げでミスUSAに昇格した。

外部リンク編集