メインメニューを開く

ミッキーの山登り』(原題:Alpine Climbers)は、ウォルト・ディズニー・プロダクション(現:ウォルト・ディズニー・カンパニー)が制作したアニメーション短編映画作品。ミッキーマウス・シリーズの一作品である。

ミッキーの山登り
Alpine Climbers
Alpine Climbers.png
監督 デイヴィッド・ハンド
製作 ウォルト・ディズニー
出演者 ウォルト・ディズニー
配給 ユナイテッド・アーティスツ
公開 アメリカ合衆国の旗 1936年7月25日
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ミッキーの引越し大騒動
次作 ミッキーマウスのがんばれサーカス
テンプレートを表示

あらすじ編集

ミッキーマウスドナルドダックプルートが山のアルプスを登っていた。プルートはドナルドに縄で引っ張られて、ミッキーに岩に縛り付けられた。

その時、ドナルドはセイヨウウスユキソウという花を発見した。彼は大喜びでたくさんとった。ところが、子山羊が花を食べてしまったので、ドナルドは怒って追い掛け回す。

そのころ、ミッキーは大鷲を見つけた。ミッキーは盗むように卵をリュックの中につめると、怒った大鷲が彼をにらみ付けている。大鷲は、ミッキーを羽根ではたき付けるとミッキーは、卵を大鷲にぶつけると卵の中から子鷲が出てきた。子鷲は、凶暴でミッキーを突き回した。一つの卵がプルートの頭に落ちると、中から、超凶暴な鷲の赤ん坊が出てきた。子鷲はプルートの鼻に噛み付くと、プルートは怒って追い掛け回した。その弾みで岩が外れると、プルートは崖の下の雪に突っ込んだ。そのとき、救助犬のセント・バーナードが出てきた。彼は、よく元気が出るお酒でプルートの意識を取り戻す。プルートはご恩に彼に近づくと、セント・バーナードは彼を酒臭いと嫌がる。

その頃、ドナルドはまだやっていた。子山羊が穴の中に逃げ込むと、ドナルドは、その子山羊と間違えて恐ろしい大山羊を捕まえてしまう。大山羊は怒ってドナルドに頭突きを食らわした。反対に逆ギレしたドナルドも大山羊に頭突きをかますと、大山羊は木にぶつかって伸びた。

ドナルドはミッキーの悲鳴を聞いた。ミッキーは、縄で大鷲の足を縛ると大鷲は悲鳴を上げた。ドナルドは、大鷲に立ち向かった。彼は大鷲に引っぱたかれると、大鷲は飛び立って、ドナルドはミッキーの足に捕まるも、片方の靴や靴下も脱げ、落ちそうになったドナルドはミッキーのズボンに捕まると同時に、ミッキーはパンツ丸見え。子鷲は大鷲の足の縄をかじると、ミッキーとドナルドは救助犬の小屋に落ちた。彼らが見たものは、プルートとセント・バーナードが酔っ払っている……。

その他編集

この作品でドナルドは、尻尾をプロペラ代わりにして空を飛んでいる。またこの作品からドナルドは、現在の姿に近い造形で描かれている。

キャスト編集

日本での公開編集

収録編集

外部リンク編集