ミック・シューマッハ

ミック・シューマッハ(Mick Schumacher, 1999年3月22日 - )は、ドイツ出身のレーシングドライバー

ミック・シューマッハ
Mick Schumacher
Mick Schumacher - 2019202181015 2019-07-21 Champions for Charity - 1500 - B70I1535.jpg
ミック・シューマッハ (2019年)
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1999-03-22) 1999年3月22日(21歳)
出身地 スイスの旗 スイス
同・ヴュフラン=ル=シャトー
親族 ミハエル・シューマッハ(父)
コリーナ・シューマッハ(母)
ラルフ・シューマッハ(叔父)
ダーヴィト・シューマッハ(従兄弟)
セバスチャン・シュタール(叔父)
過去参加シリーズ
2015-2016
2016
2017-18
ADAC・フォーミュラ4
イタリア・F4選手権
FIA フォーミュラ3・ヨーロピアン選手権
選手権タイトル
2018 FIA フォーミュラ3・ヨーロピアン選手権

2008年からカートレースを始め、2015年F42017年からヨーロッパF3に参戦し、2018年にチャンピオンに輝いた。2019年よりフェラーリ・ドライバー・アカデミー (FDA) に籍を置き、FIA F2に参戦している。

父は、F1で歴代最多7度のドライバーズタイトルを獲得したミハエル・シューマッハ

経歴編集

シューマッハは、2008年からモータースポーツのキャリアをスタートさせた。デビュー当時は父の知名度による過度な注目を避けるため、母コリーナの旧姓を使用してミック・ベッシュMick Betsch)という登録名で参戦していた。

カート編集

KF3クラスの主な成績としては、2011年2012年の「ADAC・カート・マスターズ」で、それぞれ9位と7位に。「ユーロ・ウィンターカップ」では、2011年・2012年共に3位という成績を挙げている。2012年に出場した「DMV・カート・チャンピオンシップ」においても3位の成績を残した。2013年は、「ドイツ・ジュニア・カート・チャンピオンシップ」で94ポイントを獲得して総合3位となる。同年、KFJクラスへクラスチェンジして挑んだ「CIK-FIA インターナショナル・チャンピオンシップ」でも3位の走りを見せる。

2014年は、ミック・ジュニア名義で「CIK-FIA ワールド・KF-ジュニア・チャンピオンシップ」、「ドイチェ・ジュニア・カート・マイスターシャフト」、「CIK-FIA ユーロピアン・KF-ジュニア・チャンピオンシップ」に参戦し、それぞれ総合2位の好成績を挙げる[1]。姓を変更して挑んだカート時代だったが、上位へ食い込む積極的な走りがメディアの目に留まり、様々なメディアで取り上げられた。

F4編集

2014年末ミックは、イエンツァー・モータースポーツ英語版からF4のマシンに乗りテスト走行を行った[2]。その後ファン・アメルスフォールト・レーシング英語版と契約を結び、2015年シーズンから「ADAC・F4選手権」への参戦が決定する[3]シングルシーターデビューを果たし、登録名も本来の名義に戻して活動していく形となった。開幕戦の第3レースで初優勝を飾り、総合10位でシーズンを終えた。

2016年は、プレマ・パワーチームへ移籍して再び同シリーズと新たに「イタリア・F4選手権英語版」へ参戦することを発表した[4]。この年は両シリーズで2位の成績を収めた。

F3編集

 
FIA フォーミュラ3へ参戦中のシューマッハ (ノリスリンクにて。2018年)

2017年は、プレマ・パワーチームに残留し「ヨーロッパ・フォーミュラ3選手権」にステップアップした[5]。しかし、最高成績は3位1回のみでランキング12位と低迷した。

2018年もプレマ・セオドールチームからヨーロッパF3に参戦。第5戦スパのレース3でF3初優勝を果たすと、第8戦ニュルブルクリンクのレース1から第9戦レッドブル・リンクのレース2にかけて5連勝を記録し、ポイントリーダーに浮上した[6][7]10月13日、第10戦ホッケンハイムリンクレース2で2位表彰台を獲得してポイントを347に伸ばし、2018年のヨーロッパ・フォーミュラ3選手権チャンピオンを獲得した[8]スーパーライセンス取得に必要なライセンスポイントをクリアしたため、一足飛びのF1デビューも可能になったが、着実なステップアップを選択した。

F2編集

2019年はF1直下のFIA-F2選手権プレマ・レーシングより参戦。同年1月にはフェラーリのドライバー育成プログラム「フェラーリ・ドライバー・アカデミー (FDA) 」への所属が発表された[9]

人物・エピソード編集

 
ベネトン・B194をドライブするシューマッハ(2017年ベルギーGP)
  • 2017年F1ベルギーGPでは父ミハエルのF1初優勝から25周年を記念し、父が1994年にドライブしたベネトン・B194に乗り、スパ・フランコルシャンでデモ走行を行った[24]。この時は右半分が自分のデザイン、左半分が父のデザイン(ベネトン時代)という特製ヘルメットを用意した[25]

レース戦績編集

略歴編集

シリーズ 所属チーム レース 勝利 PP FL 表彰台 ポイント 順位
2015 ADAC・フォーミュラ4選手権 ファン・アメルスフォールト・レーシング 22 1 0 0 2 92 10位
2015-16 MRFチャレンジ・フォーミュラ2000 MRF・レーシング 4 0 0 0 2 51 10位
2016 ADAC・フォーミュラ4選手権 プレマ・パワーチーム 24 5 4 2 12 322 2位
イタリア・フォーミュラ4選手権 18 5 4 6 10 216 2位
2016-17 MRFチャレンジ・フォーミュラ2000 MRF・レーシング 16 4 2 1 9 215 3位
2017 FIA フォーミュラ3・ヨーロピアン選手権 プレマ・パワーチーム 30 0 0 0 1 94 12位
マカオグランプリ 1 0 0 0 0 N/A 16位
2018 FIA フォーミュラ3・ヨーロピアン選手権 プレマ・セオドール・レーシング 30 8 7 4 14 365 1位
マカオグランプリ SJM・セオドール・レーシング by プレマ 1 0 0 0 0 N/A 5位
2019 FIA フォーミュラ2選手権 プレマ・レーシング 22 1 0 1 1 53 12位
  • * : 今シーズンの順位(現時点)

FIA フォーミュラ3・ヨーロピアン選手権編集

エントラント エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 DC ポイント
2017年 プレマ・パワーチーム メルセデス SIL
1

8
SIL
2

6
SIL
3

17
MNZ
1

6
MNZ
2

3
MNZ
3

6
PAU
1

9
PAU
2

11
PAU
3

12
HUN
1

9
HUN
2

9
HUN
3

11
NOR
1

7
NOR
2

12
NOR
3

Ret
SPA
1

6
SPA
2

9
SPA
3

8
ZAN
1

6
ZAN
2

9
ZAN
3

11
NÜR
1

8
NÜR
2

15
NÜR
3

11
RBR
1

7
RBR
2

10
RBR
3

8
HOC
1

11
HOC
2

18
HOC
3

18
12位 94
2018年 プレマ・セオドール・レーシング PAU
1

16
PAU
2

10
PAU
3

7
HUN
1

4
HUN
2

7
HUN
3

3
NOR
1

5
NOR
2

9
NOR
3

15
ZAN
1

3
ZAN
2

Ret
ZAN
3

13
SPA
1

4
SPA
2

Ret
SPA
3

1
SIL
1

Ret
SIL
2

1
SIL
3

5
MIS
1

1
MIS
2

3
MIS
3

5
NÜR
1

1
NÜR
2

1
NÜR
3

1
RBR
1

1
RBR
2

1
RBR
3

2
HOC
1

12
HOC
2

2
HOC
3

2
1位 365

FIA フォーミュラ2選手権編集

エントラント 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 DC ポイント
2019年 プレマ・レーシング BHR
FEA

8
BHR
SPR

6
BAK
FEA

Ret
BAK
SPR

5
CAT
FEA

15
CAT
SPR

12
MON
FEA

13
MON
SPR

11
LEC
FEA

Ret
LEC
SPR

Ret
RBR
FEA

18
RBR
SPR

4
SIL
FEA

11
SIL
SPR

6
HUN
FEA

8
HUN
SPR

1
SPA
FEA

C
SPA
SPR

C
MNZ
FEA

NC
MNZ
SPR

6
SOC
FEA

Ret
SOC
SPR

Ret
YMC
FEA

9
YMC
SPR

11
12位 53

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈・出典編集

  1. ^ シューマッハ息子がカートで2位”. GP UPDATE.NET (2014年9月24日). 2016年7月8日閲覧。
  2. ^ シューマッハの息子がF4マシンで初テスト”. TOPNEWS (2014年12月19日). 2016年7月8日閲覧。
  3. ^ シューマッハーの息子、F4で四輪デビューへ”. AUTO SPORT web (2015年3月2日). 2016年7月8日閲覧。
  4. ^ ミック・シューマッハー、今季はイタリア/ドイツF4へダブル参戦”. AUTO SPORT web (2016年4月5日). 2016年7月8日閲覧。
  5. ^ ミック・シューマッハ、来年はF3へ”. ESPN F1 (2016年12月24日). 2016年12月26日閲覧。
  6. ^ “ミック・シューマッハーが週末完全制覇。ランキング首位と3点差/【順位結果】2018FIAヨーロピアンF3 ニュルブルクリンク”. AUTOSPORT web. (2018年9月11日). https://www.as-web.jp/overseas/408741?all 2018年9月26日閲覧。 
  7. ^ “ミック・シューマッハーが通算5連勝で王座獲得に前進/【順位結果】2018FIAヨーロピアンF3 レッドブルリンク”. AUTOSPORT web. (2018年9月25日). https://www.as-web.jp/overseas/412739?all 2018年9月26日閲覧。 
  8. ^ “ミック・シューマッハー、2018年のFIAヨーロピアンF3チャンピオンを決める「まだ信じられない」”. AUTOSPORT web. (2018年10月14日). https://www.as-web.jp/overseas/419461?all 2018年10月14日閲覧。 
  9. ^ フェラーリ、ミック・シューマッハとの契約を正式発表!跳ね馬の一員として2020年のF1デビュー目指す”. Formula1 Data (2019年1月20日). 2019年1月20日閲覧。
  10. ^ 目指すは“いとこF1対決”。ラルフ・シューマッハーの息子がFIA-F4にデビュー - AUTOSPORTweb(2018年1月24日)2018年9月11日閲覧。
  11. ^ シューマッハー氏の義弟があわや犠牲に…独旅客機墜落で/F1 - SANSPO(2015年3月28日)2018年9月11日閲覧。
  12. ^ ミック・シューマッハの将来を語るのはまだ早すぎるとハッキネン - Topnews(2017年7月6日)2018年9月11日閲覧。
  13. ^ シューマッハJr.に対するメディアの過熱ぶりを懸念するジャン・アレジ - Topnews(2015年4月29日)2018年9月11日閲覧。
  14. ^ シューマッハJr.にはもっと時間が必要だとフェルスタッペンの父 - Topnews(2016年6月3日)2018年9月11日閲覧。
  15. ^ シューマッハJr.の成長をそっと見守って欲しいとFIA会長 - Topnews(2017年2月1日)2018年9月11日閲覧。
  16. ^ 先輩二世ドライバーのジャック・ビルヌーブがミック・シューマッハに助言 - Topnews(2017年4月3日)2018年9月11日閲覧。
  17. ^ ニコ・ロズベルグ、ミック・シューマッハへの過熱報道に同情 - F1-Gate.com(2015年12月14日)2018年9月11日閲覧。
  18. ^ カルロス・サインツ、ミック・シューマッハに同情 - Topnews(2015年5月10日)2018年9月11日閲覧。
  19. ^ Mick Schumacher declares father Michael as his idol - AUTOWEEK(2017年3月29日)2018年9月11日閲覧。
  20. ^ ドイツでシューマッハの展覧会が開幕 - ESPN F1(2016年2月16日)2018年9月11日閲覧。
  21. ^ GP topic:マスコミも大注目、シューマッハの長男ミックがドイツGPに登場 - AUTOSPORTweb(2016年8月10日)2018年9月11日閲覧。
  22. ^ 元FDA所属のジュール・ビアンキシャルル・ルクレールもニコラス・トッドがマネージメントを担当している。
  23. ^ フェラーリ元チーム代表の息子がミック・シューマッハのマネジャーに. Topnews (2019年1月22日). 2019年1月24日閲覧。
  24. ^ Mick Schumacher Honours Michael With Spa Demo Run - YouTube. F1公式サイト(2017年8月28日公開)。
  25. ^ ミハエル・シューマッハーの初優勝から25周年。F1ベルギーGPでミックが父のベネトンを駆りデモ走行 - AUTOSPORTweb(2017年8月30日)2018年9月11日閲覧。

外部リンク編集