メインメニューを開く

ミッドナイトベット香港表記:午夜博彩)は、アメリカ合衆国で生産され、日本で調教を受けた競走馬。おもな勝ち鞍は香港国際カップ金鯱賞京都記念京都金杯

ミッドナイトベット
Midnight Bet 20000505R1.jpg
2000年5月5日 高崎競馬場
欧字表記 Midnight Bet[1]
香港表記 午夜博彩[2]
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1994年3月24日
死没 -
Housebuster
Catherines Bet
生国 アメリカ合衆国
生産 John R.Williams
& Manganaro Stables Ltd.
馬主 (有)社台レースホース
調教師 長浜博之栗東
小島太美浦
競走成績
生涯成績 35戦9勝
中央31戦8勝)
香港2戦1勝)
地方2戦1勝)
獲得賞金 3億779万1000円
+406万香港ドル
テンプレートを表示

目次

戦歴編集

1997年1月の新馬戦でデビュー、2戦目に初勝利を挙げた。7月の津軽海峡特別(900万条件)から1998年2月の京都記念まで重賞2つを含む5連勝を挙げている。続く金鯱賞ではサイレンススズカの2着。宝塚記念では10着と大敗した。カシオペアステークス7着を経て国際G2の香港国際カップ(現国際G1香港カップ)へと出走した。14頭立ての12番人気とまったく人気は無かったが、1番人気のJohan Cruyffを抑えてレコードタイムで優勝した。日本調教馬の香港国際カップ優勝は1995年フジヤマケンザン以来3年ぶり2頭目。

1999年は金鯱賞に優勝。だがその後は凡走続きで1勝も出来ず、2001年1月のアメリカジョッキークラブカップ9着を最後に引退、種牡馬となった。産駒は数が少なく、中央競馬の重賞勝利馬はいない。代表産駒は中央競馬で3勝を挙げ、ミッドナイトベットに何度も騎乗した河内洋に厩舎開業後初勝利をプレゼントしたミッドナイトトーク。

血統表編集

ミッドナイトベット血統ナスルーラ系 / アウトクロス (血統表の出典)

*ハウスバスター
Housebuster
1987 黒鹿毛
父の父
Mt.Livermore
1981 栗毛
Blushing Groom Red God
Runaway Bride
Flama Ardiente Crimson Satan
Royal Rafale
父の母
Big Dreams
1980 黒鹿毛
Great Above Minnesota Mac
Ta Wee
Dolpins Dream New Prospect
Green Dolphin

Catherines Bet
1975 栗毛
Grey Dawn
1962 芦毛
Herbager Vandale
Flagette
Polamia Mahmoud
Ampola
母の母
Betsy Be Good
1969 栗毛
Pretendre Doutelle
Limicola
Boiseana Amerigo
Wild Applause F-No.12-b


脚注編集

  1. ^ MIDNIGHT BET (BT406) - Racing Information” (英語). 香港賽馬會(The Hong Kong Jockey Club). 2016年2月24日閲覧。
  2. ^ 午夜博彩 (BT406) - 馬匹資料 - 賽馬資訊” (中国語). 香港賽馬會(The Hong Kong Jockey Club). 2016年2月24日閲覧。

外部リンク編集