メインメニューを開く

ミッドナイトDJ (テレビドラマ)

ミッドナイトDJ/真夜中のDJ』(原題=Midnight Caller/ミッドナイト・コーラー)は、アメリカ合衆国テレビドラマシリーズ。日本国内でも1990年代にテレビ放映されていた。

概要編集

刑事ジャック・キリアン(演:ゲイリー・コール)は職務中に相棒の刑事を誤射して失う。酒に溺れる失望の日々が続く中、元々しゃべりのうまさから、ラジオ局のDJにスカウトされ、深夜番組を「ナイトホーク」の名で担当するが、そこで、様々な事件に遭遇。元刑事の経歴を活かし、事件を解決していく。

出演者編集

日本での放映編集

国内では東北新社が権利を所持していたので、出資関係のあるスター・チャンネルで、シリーズが先行放映される。

その後、フジテレビなどの地上波の深夜帯にも放映された。

ビデオ販売編集

日本コロムビアより、VHSビデオが数話分のみ販売されており、当時レンタルビデオ店でも陳列されていた。全て、字幕スーパーである。

  • 発売日1990年5月21日
    • ブーケは死の香り
    • 12口径のレクイエム
  • 発売日1990年9月21日
    • 死者との誓い

外部リンク編集