ミディアン (映画)

ミディアン』(原題:Nightbreed)は、1990年制作のアメリカ合衆国ホラー映画

ミディアン
Nightbreed
監督 クライヴ・バーカー
脚本 クライヴ・バーカー
原作 クライヴ・バーカー
(「死都伝説」より)
製作 ガブリエラ・マルティネリ
製作総指揮 ジェームズ・G・ロビンソン
出演者 クレイグ・シェイファー
デヴィッド・クローネンバーグ
音楽 ダニー・エルフマン
撮影 ロビン・ヴィジョン
編集 マーク・ゴールドブラット
リチャード・マーデン
製作会社 モーガン・クリーク・プロ
配給 アメリカ合衆国の旗 20世紀フォックス
日本の旗 日本ヘラルド映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1990年2月16日
日本の旗 1990年5月19日
上映時間 108分
完全版159分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $11,000,000
興行収入 アメリカ合衆国の旗$8,862,354[1]
テンプレートを表示

クライヴ・バーカー原作のホラー小説「死都伝説」(Cabal)を原作者のバーカー自ら脚本・監督して映画化。ホラー映画監督として有名なデヴィッド・クローネンバーグ殺人鬼役で出演している。

劇場公開版は108分だが、159分のディレクターズ・カット版がある。

日本でのビデオタイトルは『ミディアン/死者の棲む街』。

あらすじ編集

アーロン・ブーンは “闇の種族”が棲むという秘密の地下都市“ミディアン”悪夢に毎晩うなされていた。

ブーンは精神科医フィリップ・デッカーのカウンセリングを受けていたが、実はデッカーは連続殺人鬼で、自分がこれまで犯してきた殺人を全てブーンの仕業にしようと企んでいた。

同じ病院の患者から“ミディアン”が実際に存在する事を聞いたブーンはその死都に向かうが、彼は人間であるため仲間にはなれない。そこへデッカーの策略で出動した警官隊に銃撃されブーンは死に、正式に種族の一員として迎え入れられる。

デッカーはさらに種族と人間とを戦わせようと次なる策略をめぐらせていた…。

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ Nightbreed (1990)”. Box Office Mojo. 2012年3月22日閲覧。

外部リンク編集