メインメニューを開く

ミトローパ・カップ: Mitropa Cup)は、かつて中央ヨーロッパで開催されていた、クラブチームによるサッカーの国際大会である。

目次

概要編集

 
ミトローパ・カップに参加していた国々(1927-1940)

サッカークラブによる最初の国際大会は、John Gramlick senior(Vienna Cricket and Football-Clubの共同創設者)の提案によって1897年にウィーンチャレンジカップという名称で開催された。 大会はオーストリア・ハンガリー帝国の全てのクラブの参加が許され、1911年まで開催された。今日、ミトローパ・カップやUEFAチャンピオンズカップの原形と考えられている。

第1次世界大戦の敗戦により帝国が解体すると、それぞれの国でプロリーグ創設の動きが始まった。1924年にオーストリア、1925年にはハンガリー、1926年にはチェコスロバキアがプロサッカーリーグを発足させ、1920年代のヨーロッパサッカー界をリードした。この中で最も早くプロリーグを発足させたオーストリアサッカー協会 (ÖFB) のフーゴ・マイスル(Hugo Meisl)を中心に、1927年7月17日にウィーンで行われた総会によって中央ヨーロッパのサッカークラブ王者を決めるミトローパ・カップの開催が決定された。

第一回大会はこの三ヶ国とユーゴスラビアが参加し、ホーム・アンド・アウェー方式によるトーナメント戦で争われた結果、チェコのACスパルタ・プラハが初代王者に輝いた。後の1929年にはイタリア、1936年にはスイス、1937年にルーマニアのクラブが参加するなどヨーロッパの中で最も権威のあるクラブ国際大会として位置付けられた。特にドイツ語圏と東ヨーロッパでミトローパ・カップUEFAチャンピオンズリーグの前身と言われているのはこのためである。

しかしオーストリアが1937年にナチス・ドイツに併合され大会から撤退するなど時代は暗い影を落とし、1939年を最後に大会は中断された。

第二次世界大戦後の1955年に大会は復活したが、ヨーロッパサッカー連盟(UEFA)主催のクラブによる国際大会が開催される様になると急速に価値を失い始め、1980年代には参加国の2部リーグ王者が参加する大会にまで格下げとなり、1992年に行われた最後の大会の決勝戦はわずか1.000人の観衆の前で行われる寂しい物となった。

歴代大会結果編集

開催回 年度 優勝 合計 準優勝 第1戦 第2戦
1 1927年   ACスパルタ・プラハ 7-3   SKラピード・ウィーン 6-2 1-2
2 1928年   フェレンツヴァーロシュTC 10-6   SKラピード・ウィーン 7-1 3-5
3 1929年   ウーイペシュトFC 7-3   SKスラヴィア・プラハ 5-1 2-2
4 1930年   SKラピード・ウィーン 4-3   ACスパルタ・プラハ 2-0 2-3
5 1931年   ファースト・ウィーンFC 5-3   ウィーナーAC 3-2 2-1
6 1932年   ボローニャF.C.1909 2-1   ファースト・ウィーンFC 2-0 0-1
7 1933年   FKアウストリア・ウィーン 4-3   アンブロシアーナ・インテル 1-2 3-1
8 1934年   ボローニャF.C.1909 7-4   SKアドミラ・ウィーン 2-3 5-1
9 1935年   ACスパルタ・プラハ 4-2   フェレンツヴァーロシュTC 1-2 3-0
10 1936年   FKアウストリア・ウィーン 1-0   ACスパルタ・プラハ 0-0 1-0
11 1937年   フェレンツヴァーロシュTC 9-6   SSラツィオ 4-2 5-4
12 1938年   ACスパルタ・プラハ 4-2   フェレンツヴァーロシュTC 2-2 2-0
13 1939年   ウーイペシュトFC 6-3   フェレンツヴァーロシュTC 4-1 2-2
14 1940年 中止[1]
1941年から1950年第二次世界大戦の影響により中止
15[2] 1951年   SKラピード・ウィーン 3-2   SCヴァッカー・ウィーン - -
1952年から1954年は未開催
16 1955年   ヴルシュ・ロボゴー 8-1   UDAプラハ 6-0 2-1
17 1956年   ヴァシャシュ・ブダペスト 4-4[3]   SKラピード・ウィーン 3-3 1-1
18 1957年   ヴァシャシュ・ブダペスト 5-2   FKヴォイヴォディナ・ノヴィサド 4-0 1-2
19 1958年   レッドスター・ベオグラード 7-3   TJルダ・フヴェズダ・ヘプ 4-1 3-2
20 1959年   ブダペスト・ホンヴェードFC 6-5   MTKハンガリアFC 4-3 2-2
1960年は未開催
21 1961年   ボローニャF.C.1909 5-2   TJスロヴァン・ニトラ 2-2 3-0
22 1962年   ヴァシャシュSC 6-3   ボローニャF.C.1909 5-1 1-2
23 1963年   MTKブダペスト 3-2   ヴァシャシュSC 2-1 1-1
24 1964年   ACスパルタ・プラハ 2-0   ŠKスロヴァン・ブラチスラヴァ 0-0 2-0
25 1965年   ヴァシャシュSC 1-0   フィオレンティーナ - -
26 1966年   フィオレンティーナ 1-0   TTSトレンチーン - -
27 1967年   FCスパルタク・トルナヴァ 5-4   ウーイペシュト・ドージャ 2-3 3-1
28 1968年   レッドスター・ベオグラード 4-2   FCスパルタク・トルナヴァ 0-1 4-1
29 1969年   FKインテル・ブラチスラヴァ 4-1   TJスクロ・ユニオン・テプリツェ 4-1 0-0
30 1970年   ヴァシャシュSC 5-3   FKインテル・ブラチスラヴァ 1-2 4-1
31 1971年   NKチェリク・ゼニツァ 3-1   SVアウストリア・ザルツブルク - -
32 1972年   NKチェリク・ゼニツァ 1-0   フィオレンティーナ 0-0 1-0
33 1973年   FCタタバーニャ 4-2   NKチェリク・ゼニツァ 2-1 2-1
34 1974年   FCタタバーニャ 5-2   ZVLジリナ 3-2 2-0
35 1975年   FCヴァッカー・インスブルック 5-2   ブダペスト・ホンヴェードFC 3-1 2-1
36 1976年   FCヴァッカー・インスブルック 6-2   FKヴェレジュ・モスタル 3-1 3-1
37 1977年   ヴォイヴォディナ・ノヴィサド [4]   ヴァシャシュSC - -
38 1978年   FKパルチザン・ベオグラード 1-0   ブダペスト・ホンヴェードFC - -
1979年は未開催
39 1980年   ウディネーゼ・カルチョ [4]   NKチェリク・ゼニツァ - -
40 1981年   1.FCタトラン・プレショフ [4]   チェペルSC - -
41 1982年   ACミラン [4]   TJヴィートコヴィツェ - -
42 1983年   ヴァシャシュSC [4]   ZVLジリナ - -
43 1984年   SCアイゼンシュタット [4]   FKプリシュティナ - -
44 1985年   NKイスクラ [4]   アタランタBC - -
45 1986年   ピサ・カルチョ 2-0   デブレツェニVSC - -
46 1987年   アスコリ・カルチョ 1-0   ボヘミアンズ・プラハ - -
47 1988年   ピサ・カルチョ 3-0   ヴァーツ・イッゾーMTE - -
48 1989年   FCバニーク・オストラヴァ 4-2   ボローニャF.C.1909 2-1 2-1
49 1990年   ASバーリ 1-0   ジェノアCFC - -
50 1991年   トリノFC 2-1   ピサ・カルチョ - -
51 1992年   FKボラツ・バニャ・ルカ 1-1(PK5-3)   BVSCブダペスト - -

脚注編集

  1. ^ ハンガリーのフェレンツヴァーロシュTCとルーマニアFCラピド・ブカレストが決勝に進出したが、第二次世界大戦の影響により決勝戦は中止となった。
  2. ^ ツェントローパ・カップ(Zentropa Cup)として開催された。
  3. ^ 2試合合計で同点となったため、プレーオフが行われた。試合はヴァシャシュが9-2で勝利し初優勝を成し遂げた。
  4. ^ a b c d e f g 決勝戦は行われず、リーグ戦のみが開催された。

関連項目編集

外部リンク編集