メインメニューを開く

ミネハハは、日本歌手。本名・松木美音。神奈川県横須賀市出身。血液型はAB型。

MINEHAHA(ミネハハ)
別名 松木美音
生誕 神奈川県横須賀市
出身地 日本の旗 日本 神奈川県
学歴 フェリス女学院短期大学卒業
職業 歌手
公式サイト http://www.minehaha.com/

人物編集

神奈川県横須賀に生まれる。3歳よりピアノを始め、8歳で教会の少女合唱団に入団。フェリス女学院短期大学音楽科声楽専攻卒。1974年頃から松木美音(まつき みね)名義でスタジオミュージシャンのコーラス、ヴォーカルとして、3000曲以上のCMソングを歌い「CMソングの女王」と呼ばれる。

また1983年から1984年にかけて放送されたテレビアニメ番組『機甲創世記モスピーダ』(フジテレビ)ではイエロー役の声優・歌手を担当している[1]

アフリカを一人旅したことをきっかけに自分の歌を歌おうと決意し、CMソングの仕事をすべて断り、1994年にソロ歌手MINEHAHA(ミネハハ)としてデビュー。ミネハハの名は北米ネイティヴアメリカンのダコタ族の酋長の娘の名前に由来する(ミネは水、ハハは微笑みの意味)とヘンリー・ワーズワース・ロングフェロー「ハイアワサの歌」に書いてあるが、実は単に水の滝という意味(MINE:水)(HAHA:滝)。[2][3][4]ミネハハは「ハイアワサの歌」に登場する架空の人物である。

年間100本を超えるコンサート活動の傍ら、レコード会社には所属せず自費出版で17枚のシングルCD、20枚のアルバムCDをリリースしている。

主なCMソング編集

シングルCD編集

  • 太陽の翼
  • 宇宙(そら)の約束
  • こどもたちへ
  • 生命のこもりうた
  • 珊瑚礁
  • 千の風になって
  • 尊く愛し
  • ありがとう地球
  • 誰より愛しい人
  • 宇宙からラブレター
  • 一粒の愛の種を
  • オオムラサキの杜
  • Amazing Grace
  • 天地をつなぐ物語
  • ひとつ
  • いただきます…ごちそうさま
  • The Rose

アルバム編集

  • 響 hibiki
  • 誰より愛しい人
  • 魂のしらべ/松木美音名義
  • Nano Voice
  • Sofian Smile
  • 花歌
  • 想い出万華鏡
  • 水のほほえみ
  • しあわせになりますように
  • 夢ごこち
  • わたしの体にありがとう
  • MINEHAHA
  • 千人歌「いのちの花」
  • 千人歌「Cocoro」
  • 千人歌「AURORA~夜明け~」
  • 千人歌「みらい」
  • 千人歌「なつかしま」
  • 美しい日本の四季
  • 故郷を歌に(春夏版)
  • 故郷を歌に(秋冬版)

著書編集

  • 詩集:水のほほえみ

脚注編集

外部リンク編集