メインメニューを開く

ミマナ イアルクロニクル』(MIMANA IYAR Chronicle)は、2009年2月26日ガンホー・ワークスから発売されたPlayStation Portable用ゲームソフト。『リトル・ウィッチ パルフェ』や『AS〜エンジェリックセレナーデ』の世界設定を下地にした、オーソドックスなエンカウント型のRPG[1]

ミマナ イアルクロニクル
MIMANA IYAR Chronicle
ジャンル ロールプレイングゲーム
対応機種 PlayStation Portable
開発元 工画堂スタジオ
プレミアムエージェンシー
発売元 ガンホー・ワークス
美術 中島鯛(キャラクターデザイン)
人数 1人
メディア UMD
発売日 2009年2月26日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
テンプレートを表示

2004年のコミックマーケット67にて、工画堂スタジオのWindows用ソフト最新作『イアルサーガ ミマナの導き』としてプロモーションムービーが展示された。この時点では「制作:うさぎさんちーむ」「2005年春発売」と予定されていた[2]。その後2005年夏発売と発表され[3]、制作もくろねこさんちーむに変更された[2]。以降続報は途切れたが、2006年に『MIMANA IYAR Chronicle』のタイトルで2006年夏に発売することを発表[4]。その後2007年10月の時点で12月発売とされていたが2008年に延期[5]。2008年7月、PlayStation Portableへのプラットフォーム変更を発表[1]。2008年11月、2009年2月26日発売と発表され[6]、予定通り発売された。

登場人物編集

クレイス=シュゼット
声 - 鈴木千尋
セフィ=ロートホルン
声 - 綱掛裕美
セレス
声 - 綱掛裕美
メルローズ=キルシュ
声 - 桑谷夏子
ティノン=エルサント
声 - 又吉愛
パルティ=シュクレール
声 - 森沢芙美
フェイデ
声 - 生天目仁美
コルク=シュゼット
声 - 生天目仁美
エイダル
声 - 鳥海浩輔
黒騎士
声 - 長嶝高士

脚注編集

外部リンク編集