メインメニューを開く

ミャンマー・ナショナルリーグビルマ語: မြန်မာ နေရှင်နယ် လိဂ်, 英語: Myanmar National League)は、ミャンマーにおけるプロサッカーリーグである。2009年に創設された。

ミャンマーサッカーリーグ
加盟国 ミャンマーの旗 ミャンマー
大陸連盟 AFC
創立 2009年3月4日
開始年 2009
参加クラブ 12
リーグレベル 第1部
下位リーグ MNL-2
国内大会 チャリティカップ
国際大会 AFCカップ
AFCチャンピオンズリーグ
最新優勝クラブ シャン・ユナイテッドFC (2017)
最多優勝クラブ ヤダナボン
(5回)
テレビ局

For Sport (生中継)
Channel-7 (ハイライト)

MRTV (FTA)
公式サイト www.themnl.com
2018

概要編集

トップディビジョンのリーグとしては1996年に創設されたミャンマー・プレミアリーグが存在していたが、ヤンゴンにクラブが集中していた上に、官公庁が母体のクラブが多数を占めており、ミャンマーのサッカーファンには不評だった。これを受けて、2009年3月にヤンゴンを含め8つの地方のクラブからなるプロリーグが創設された。初年度である2009年はミャンマー・ナショナルリーグ・カップとして開催された[1]

リーグが開幕した2009年度以降、優勝クラブにはAFCプレジデンツカップ出場権が与えられていたが、2011年度より優勝クラブには来季のAFCカップ出場権が、準優勝クラブには来季のAFCカッププレーオフ出場権が与えられることになった。

2012年8月27日日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)とパートナーシップ協定を締結[2]

参加クラブ編集

2012年度編集

歴代優勝クラブ編集

クラブ別優勝回数編集

歴代得点王編集

シーズン 国籍 名前 所属クラブ ゴール数
2009–10   Soe Min Oo カンボーザFC 12
2010   Lipe Lipe オックタ・ユナイテッドFC 20
2011   Obi Ikechukwu Charles ヤンゴン・ユナイテッドFC 18

脚注編集

外部リンク編集