メインメニューを開く

ミャンマー国際航空 (Myanmar Airways International) は、ミャンマー航空会社である。

ミャンマー国際航空
IATA
8M
ICAO
MMA
コールサイン
MYANMAR
設立 1993年8月
ハブ空港 ヤンゴン国際空港
マイレージサービス Sky Smile
保有機材数 4機
就航地 9都市
本拠地 ミャンマーヤンゴン
代表者 キン・マウン・ラット (会長)
外部リンク maiair.com
テンプレートを表示

目次

概要編集

地元財閥(カンボーザグループ)が80%、ミャンマー・ナショナル航空が20%ずつ出資している[1]

ヤンゴン本拠地とし、主に東南アジアの各地に就航している。

歴史編集

ミャンマー国際航空は1993年にミャンマー・ナショナル航空とシンガポールに拠点を置く企業との合弁会社として設立され、国営国際航空会社として2010年まで運営された。2010年に地元財閥のカンボーザグループが株式の80%を取得、民営化が行われた。2014年1月にはカンボーザグループが全ての株式を取得し、完全子会社となった[2]

就航地編集

2019年8月現在の就航地は以下の通り[3][2]

自社国際路線を開設しているミャンマー国内の空港はヤンゴン国際空港マンダレー国際空港である。

2013年3月からは日本、韓国へのチャーター便も運行している。

保有機材編集

 
エアバスA320-200型機

2016年11月現在[4][5]

共同運航(コードシェア)提携先編集

2019年8月現在、スリランカ航空とコードシェアを提携しているのは以下の会社[2][6]

マイレージサービス編集

「スカイスマイル」(Sky Smile)という独自のマイレージサービスを提供している。カテゴリーは利用状況によりダイヤモンド、ルビー、ジェイドの3つに分かれ、カテゴリーに応じた特典を提供する[7]

脚注編集

  1. ^ 高橋徹(2012年9月7日)ミャンマー国際航空、全日空と共同運航協議 日本経済新聞. 2019年8月15日閲覧。
  2. ^ a b c About Us | Myanmar Airways International” (英語). maiair.com. 2019年8月16日閲覧。
  3. ^ Route Map | Myanmar Airways International” (英語). www.maiair.com. 2019年8月16日閲覧。
  4. ^ Myanmar Airways Int Fleet | Airfleets aviation” (英語). www.airfleets.net. 2019年8月16日閲覧。
  5. ^ Myanmar Airways International Fleet Details and History” (英語). www.planespotters.net. 2019年8月16日閲覧。
  6. ^ Partner Airlines | Myanmar Airways International” (英語). maiair.com. 2019年8月16日閲覧。
  7. ^ Sky Smile Member Status | Myanmar Airways International” (英語). maiair.com. 2019年8月16日閲覧。

外部リンク編集