ミュンヘン作戦ルーマニア語: Operaţiunea München)は、第二次世界大戦独ソ戦で実行されたバルバロッサ作戦の一作戦である。

ミュンヘン作戦
Operaţiunea München
独ソ戦
Mihail Kogălniceanu monitor.jpg
ルーマニア海軍モニター艦ミハイル・コガルニセアヌ
1941年7月2日から7月24日
場所ウクライナ・ソビエト社会主義共和国
北部ブコビナベッサラビア
結果 枢軸国側の勝利
衝突した勢力
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 ルーマニアの旗 ルーマニア
ナチス・ドイツの旗 ナチス・ドイツ
指揮官
ソビエト連邦の旗 イワン・チュレネフ
ソビエト連邦の旗 ヤーコフ・チェレヴィチェンコ
ソビエト連邦の旗 フィリップ・オクチャーブリスキー
ルーマニアの旗 イオン・アントネスク
ルーマニアの旗 ニコラエ・チュペルカルーマニア語版
ルーマニアの旗 ペトレ・ドゥミトレスク
ナチス・ドイツの旗 オイゲン・フォン・ショーベルト
部隊
ソビエト連邦の旗 第9軍英語版
ソビエト連邦の旗 第12軍英語版
ソビエト連邦の旗 第18軍英語版
ルーマニアの旗 第3軍英語版
ルーマニアの旗 第4軍英語版
ナチス・ドイツの旗 第11軍
戦力
ソビエト連邦の旗 軍人:364,700人
戦車:700両
航空機:1,750機
ルーマニアの旗 軍人:325,685人[1]
戦車:201両
航空機:672機
ナチス・ドイツの旗 5師団
航空機:420機
被害者数
ソビエト連邦の旗 戦死/行方不明:8,519人
戦傷:9,374人
合計:17,893人
航空機255機喪失[2]
砲艦7沈没[3][4]
ルーマニアの旗 戦死:4,112人
戦傷:12,120人
行方不明:5,506人[5]
合計:21,738人
航空機58機喪失[6]
ナチス・ドイツの旗 不明
独ソ戦

概要編集

1940年ソ連が占領した北部ブコビナベッサラビアを奪還するため.[7]1941年7月2日から7月24日にかけてドイツ国ルーマニア王国共同の軍事作戦が展開された。戦闘の末、ルーマニアの第3軍英語版第4軍英語版及びドイツの第11軍によって構成された[8]枢軸国側の勝利に終わった。

この作戦で、ベッサラビアでのユダヤ人虐殺が引き起こされている[9]

その他編集

1942年3月にも同名の作戦である「ミュンヘン作戦」がリトアニアで起こっている[10]

脚注編集

  1. ^ Axworthy (1995), p. 45.
  2. ^ Axworthy (1995), p. 286
  3. ^ Antony Preston, Warship 2001-2002, p. 72
  4. ^ John Smillie, World War II Sea War, Vol 4: Germany Sends Russia to the Allies, p. 134
  5. ^ Axworthy (1995), p. 47.
  6. ^ Axworthy (1995), p. 286
  7. ^ Operation Barbarossa 1941: Army Group South - Page 41 Robert Kirchubel, Howard Gerrard - 2003 "Hitler finally felt chances of a Soviet ground attack were low enough that his far right flank could move out under Operation Munich. All Axis forces in Rumania nominally fell under the command of dictator Ion Antonescu."
  8. ^ Germany and the Axis powers from coalition to collapse R. L. DiNardo - 2005 "It was not until early July, once the Soviet offensive was spent, that the Romanian Fourth Army was ready to go over to the offensive.101 Operation Munchen turned out to be a somewhat staggered affair. Schobert's German Eleventh Army "
  9. ^ Deutsche und Juden in Bessarabien, 1814-1941 Mariana Hausleitner - 2005 "... größte Katastrophe für die Juden Bessarabiens war die Rückeroberung Bessarabiens durch die rumänische Armee im Juli 1941."
  10. ^ Rich man's war, poor man's fight: race, class, and power in the ... - Page 308 Jeanette Keith - 2004 "This air detachment was to be made ready for action as part of Operation Munich, an anti-partisan sweep planned to ... Operation Munich was launched on March 19. Supported by the newly created air detachment, German troops struck at ..."

参考文献編集

  • Axworthy, Mark; Scafes, Cornel; Craciunoiu, Cristian (1995). Third Axis Fourth Ally: Romanian Armed Forces in the European War, 1941–1945. London: Arms & Armour Press. ISBN 1-85409-267-7.