メインメニューを開く

ミュージックナビ〜昨日と今日との交差点〜

ミュージックナビ〜昨日と今日との交差点〜』(ミュージックナビ きのうときょうとのこうさてん)は、2010年4月6日早朝(5日深夜)から放送されていたTBSラジオ制作のラジオ番組JRNネット番組。直接の制作は日音プランニング2015年3月28日をもって放送終了。全1,300回。

ミュージックナビ〜昨日と今日との交差点〜
ジャンル 音楽番組
放送方式 録音
放送期間 2010年4月6日 - 2015年3月28日
放送時間 火曜 - 土曜 3:00 - 4:00
(月曜 - 金曜深夜)
放送回数 1300
放送局 TBSラジオ
制作 日音プランニング
ネットワーク JRN
パーソナリティ 向井政生林みなほ
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

目次

概要編集

大人向けのポップス歌謡曲を届ける音楽番組で、新曲を中心に届けていく。ただしリクエスト曲に関しては新旧問わないものになっていて、洋楽のリクエストも可能になっている。基本的にフルコーラスはかからないものの、リクエストの場合はフルコーラスでかかることが多い。

この番組の前番組は大きく2つに分かれ、TBSラジオでは『OTTAVA con brio』の後番組として放送されているが、JRN系各局ではTBSラジオとCBCラジオで24時から先行放送されていた『JUNK ZERO』の後番組扱いとなっている。ただし細かく分けると3つに分かれ、先述2例以外では『JUNK ZERO』をTBSラジオと同時先行ネットしていたCBCラジオのみ、0時台をTBSラジオと同じく『ニュース探究ラジオ Dig 深夜営業』の同時ネットに切り替えたため、放送枠を移動しNRN系の『くり万太郎のオールナイトニッポンR』・『オールナイトニッポンR[1](いずれもニッポン放送制作)を打ち切る[2]形の後番組扱いとして放送している。

TBSアナウンサーが早朝3時に出演するのは、日曜早朝(土曜深夜)に放送していた『デジタル怪傑頭巾 デジ虫』以来8年半ぶりとなる。火曜 - 土曜早朝(月曜 - 金曜深夜)に限れば『パックインミュージック』の第2部以来36年ぶり(ただしネット局によっては、前番組のひとつ『城島茂のどっち派?!』には藤森祥平がレギュラー出演していた)。

パーソナリティ編集

3人ともTBSアナウンサー

向井政生
  • 全期間出演。番組開始当初は火 - 土曜日通しで出演していたが、2012年4月からは火・木・土曜の週3日の担当となる。
  • 向井の看板番組は、『ラジオ・アニメどんぶり』以来6年半ぶり。本人によると、自身が音楽番組を担当するのは『ザ・ヒットパレード』以来15・6年ぶりだったという。
林みなほ
  • 2013年4月3日早朝(2日深夜)から番組最終週まで出演。水・金曜担当。2012年入社。
吉田明世
  • 2012年4月4日早朝(3日深夜)から2013年3月29日早朝(28日深夜)まで出演。水・金曜担当。
  • 2011年入社の本人にとっては、スポットニュース以外では初のラジオのレギュラー番組だった。

番組内容編集

  • 公式サイトにおいて詳細なタイムテーブルが記載されている。それによれば、1日4〜8曲ほどかけることになっている(うちリクエスト曲は1・2曲)。
  • エンディングは火曜から金曜まではBGM、土曜のみ向井がセレクトした曲を流して終了する形だったが、2013年10月8日放送分から月交代で番組のプッシュ曲が流れる。
  • 向井担当時は、火曜 - 土曜の早朝帯(月曜 - 金曜の深夜帯)としては珍しくアニメソングを取り上げる率が高い。主にTBSテレビの作品の曲を取り上げることが多い。向井が局きってのアニメ好きからと考えられる。なお、2013年10月22日 - 10月26日には「第1回・深夜のアニソン祭り!」が行われた。

番組終了時点でのコーナー編集

  • 3:05頃には、以下のコーナーが組まれている。ただし、ゲストがいないもしくは番組の都合で、向井または林が自ら企画した特集(向井セレクション・林セレクション)を行うことがある。
    • 火曜早朝(月曜深夜):TBSラジオオフィシャルチャートフラッシュ(TBSラジオのオフィシャルチャート1位から10位までを紹介。紹介後、ランキングに入った曲の中から注目の1曲をフルコーラスで紹介する)
    • 水曜早朝(火曜深夜):ゲストコーナー[3]
    • 木曜早朝(水曜深夜):ゲストコーナー
    • 金曜早朝(木曜深夜):佐藤ナウのインディーズ・ナビ(2014年4月4日 - )
    • 土曜早朝(金曜深夜):マンスリーゲストコーナー
  • 3:30頃にリスナーからのリクエストに1曲応える。
  • 3:35頃 - 3:55頃にはアーティストコーナーが行われている(2011年4月5日早朝(4日深夜)からスタート)。活躍中のアーティストが曜日ごとにレギュラー出演するコーナー。
    • 火曜早朝(月曜深夜) あさみちゆき・キラリ青春!ちゆ喫茶(2011年4月5日 - )
    • 水曜早朝(火曜深夜)LoVendoЯのLV-Я〈レベル・アール〉(2013年10月2日 - )
    • 木曜早朝(水曜深夜)岩佐美咲AKB48〉のこんばんわさみん(2012年4月4日 - ) - 2013年10月から、水曜早朝(火曜深夜)から木曜早朝(水曜深夜)へ移行。
    • 金曜早朝(木曜深夜)アイドルカレッジのカラオケ・カレッジ(2015年1月2日 - )
    • 土曜早朝(金曜深夜)SEX MACHINEGUNSのラジオメタル(2014年4月5日 - )

過去に行われていたコーナー編集

  • ニューカマーナビ(火曜深夜: - 2011年3月30日) - 新人アーティストの紹介コーナー。
  • ニューアルバムナビ(木曜深夜: - 2014年3月28日) - 最新のアルバムを紹介。
  • ミュージックナビ・ウィークリーアーティスト(全曜日: - 2011年4月2日) - 3:40頃に行われていた週替わりでアーティストがパーソナリティを行うコーナー。向井とのゲストトークで登場することもあるが、その際でもあくまでコーナーまでの前振りであると向井は発言していた。演歌歌手から新進気鋭のアーティストまで多彩なラインナップだった。
  • かりゆし58の"最近の若いモンは"(水曜早朝(火曜深夜):2011年4月6日 - 2012年3月28日) - 前川慎吾は固定で他に週替わりでメンバー1名が出演。
  • ビリケンのスローライフradio(金曜早朝(木曜深夜):2011年4月8日 - 2012年3月30日)
  • Mナビ・カラオケ塾〜あいがチャレンジ!1,2,チェスト!〜(西田あい/木曜早朝(水曜深夜):2011年10月13日 - 2012年3月29日、金曜早朝(木曜深夜):2012年5月4日 - 6月1日) - 向井も一緒に出演し、アーティストがアシスタント的な位置付けで放送されていた。
  • トマパイの木曜深夜のカラ騒ぎ!!(Tomato n'Pine/金曜早朝(木曜深夜):2012年6月8日 - 12月28日) - 事実上西田あいの後任。「散開」に伴う活動終了により、バニラビーンズに引き継がれる。
  • 吉田山田・こっからここまで(木曜早朝(水曜深夜):2012年4月5日 - 2013年9月26日)
  • 中村中による二段階右折(土曜早朝(金曜深夜):2011年4月9日 - 2014年3月29日)
  • バニビのカラオケを使う設定で!(バニラビーンズ/金曜早朝(木曜深夜):2013年1月4日 - 2014年12月26日)

放送時間編集

  • 火曜日 - 土曜日 3:00 - 4:00(月曜日 - 金曜日深夜、JST)。

放送局編集

過去の放送局編集

その他編集

放送休止編集

  • 2010年6月1日から6月30日までの早朝について、宮崎放送においてはメンテナンスによる未明・早朝帯の放送休止のため土曜日早朝以外の放送が休止された。
  • 2010年6月25日早朝の放送は2010FIFAワールドカップ(南アフリカ大会)放送のため、北陸放送と宮崎放送以外の放送局は休止していた(この2局向けに裏送り放送となった)。後時間帯番組の『あなたへモーニングコール』が休止されたため、北陸放送は2時間の放送拡大、宮崎放送は途中飛び乗り(4:00 - 5:00)と変則放送になっていた。なお、その時の放送の3時台は「アニメ主題歌特集」、4時台は「洋楽特集」[7]だった。
  • 毎日放送では、開局60周年関連の特別編成により、2010年8月27日から9月4日までの早朝の放送休止。2013年1月からの3カ月間の金曜日については、『ViVADiVA!』(文化放送制作。同年3月終了)『林哲司&半田健人 昭和音楽堂』(静岡放送制作)に差し替え。
  • 北海道放送では開局60周年特番『ミッドナイトカーナビラジオ 午前一番!』により、2012年3月17日早朝に休止。
  • 2012年8月10・11日の早朝には、ロンドンオリンピックサッカー競技放送のため、TBSラジオと一部のネット局は放送を休止した(サッカー非ネット局向けに本番組を裏送りネット)。
  • 2014年12月上旬には、TBSラジオでは第47回衆議院議員総選挙政見放送の時間に充てられたため、放送を休止することがあった(TBS以外のネット局向けに裏送りネット)。

代役出演ほか編集

  • 2010年11月9日から11月13日までの早朝には、向井が長期休暇(放送中では「遅い夏休み」と表現)取得のため休み。代行を杉山真也が務めた[8]
  • 2015年1月1日早朝の放送は、新春スペシャルとして「行く吉田 来る山田」と題して吉田山田の2人が1時間全編出演。途中からは木曜早朝(水曜深夜)レギュラーの岩佐美咲が加わった。番組初の生放送となる。

エピソード編集

脚注編集

  1. ^ 毎月末は『はるのオールナイトニッポンR』を放送。
  2. ^ ただし、『オールナイトニッポンR よしもと浅草花月』は3月で放送終了。
  3. ^ コメントのみの場合がある。
  4. ^ 2014年3月までは土曜早朝もネット。
  5. ^ TBCラジオ 2013年春の新番組” TBCラジオ/Web Magazine Skip!. 東北放送. 2013年3月26日閲覧
  6. ^ ちなみにMBSは半年後の2014年秋から、その次の時間帯の番組『ラジオ・パープル』のネットを開始した。
  7. ^ 6月24日(木)のプレイリスト参照。
  8. ^ ただし、金曜の「ミュージックナビ マンスリーゲスト」のコーナーのみ事前収録だったため、向井が担当。
  9. ^ 音楽番組の交流戦!(高田景子オフィシャルブログ)
  10. ^ 当初は5月24日の21:00 - 22:00に放送予定だったが、プロ野球中継「千葉ロッテ×東京ヤクルト」が放送時間延長で休止となった。

外部リンク編集

TBSラジオ 火曜日 - 土曜日 3:00 - 4:00(月曜日 - 金曜日)
前番組 番組名 次番組
ミュージックナビ〜昨日と今日との交差点〜
Fine!!
(3:00 - 5:00)