メインメニューを開く

株式会社ミューラスは、千葉県松戸市にあった芸能事務所バンダイのグループ企業「バンプレスト」の子会社であった。

本社に「ミューラスアクターズスクール」というレッスンスタジオを併設し、タレント声優ダンサーの育成及びマネージメントを行っていたが、採算が見込めないことから2001年9月30日付で解散となった[1]

その後、業務提携していた芸能事務所アーツビジョングループが所属タレントの受け皿(杉田智和河原木志穂を除く)となり、ミューラスエンタテインメントの屋号も日本ナレーション演技研究所の歌手・ダンサー育成部門として引き継いでいる。

バンプレストが親会社だったため、所属声優の多くは当時バンプレストから発売されたゲームに声をあてていた。

目次

概要編集

  • 商号:株式会社ミューラス
  • 所在地:千葉県松戸市松戸1230-1(バンダイミュージアム所在地)
  • 代表者:代表取締役社長 田中英利
  • 資本金:5,000万円
  • 株主:株式会社バンプレスト(100%保有)

所属していた声優編集

自社制作TV番組編集

『ザ・デビュー』編集

『えびたい』編集

  • 1998年4月2日~12月24日までテレビ東京にて放送(木曜深夜0:45 - 1:15)。
  • 「えびたい興業」という名の架空のプロダクションを立ち上げ、様々な分野(タレント、歌手、女優)で活躍する女性を育成するという目的で制作された番組。
  • 第1回放送では、所属タレントを決定するためのオーディションの模様が放送された。この選考で、高橋美佳子、大貫杏里を始め6人の女性が選出された。
  • 「所属」が決まったのは、元々ミューラスに所属している高橋を始め、一般から選ばれた3人を含めた6人。
  • 夏季に番組がリニューアルされると同時に、1人脱退・2人加入(加入者はいずれもミューラス所属)の7人体制になる。
  • リニューアルに伴い制作会社並びに収録方法に変更が行われ、「えびたい興業」の社長として小倉久寛、マネージャーとして八木小織も出演陣に加わった。
  • 後期以降の7人でユニット「えびたい」としてCDデビュー(「LOVE IS LOVE」)も果たしているが、奇しくも番組内オーディションにより、発売が決定した高橋のソロデビューCD「忘れない季節 〜DREAMIN'TOMORROW〜」(Little Lovers SHE SO GAMEの主題歌)と同じく1998年11月21日と発売日が重なった。

脚注編集