メインメニューを開く

ミラクルC』は、2003年10月4日から2006年3月25日までテレビ東京系列局で放送されたバラエティ番組。放送時間は毎週土曜 10:30 - 11:00 (JST) 。競輪の話題を中心に、スポーツ自転車に関する話題を提供していた。KEIRIN(日本自転車振興会、日本自転車普及協会)の一社提供

目次

概要編集

ミラクルCを放送開始する前は、同時間帯で中野浩一司会の番組『THE FACE アスリートの詩』が放送されていた。これはナレーションを中心とした硬派な作りの番組だったが、競輪イメージキャラクターとなったキャイ〜ンのレギュラー加入により、よりバラエティ色を強めた同番組へとリニューアルされた。

屋外ロケが結構多く、大体月に2回程度はスタジオを離れて(競輪場など様々)収録を行っていた。また、ごく稀に放送休止となる週もあった。

元々テレビ東京ではKEIRIN(日本自転車振興会、日本自転車普及協会)をスポンサーに迎え、競輪をテーマにした番組を東京福原フィルムス(後のシクロ・イマージュ)と提携して製作してきたが(過去にサム・トゥーが製作したこともあった)、この番組もその一つである。

なお、この番組を最後に、長きにわたって続いたKEIRIN提供による地上波での自転車・競輪を題材としたレギュラー番組は消滅している(この番組以降、地上波でのKEIRIN一社提供による番組はGIレース決勝戦やKEIRINグランプリ中継程度)。

過去には15分番組として『サイクルにっぽん』、『風にタッチ』、30分番組として『独占!!サイクルスポーツ』(なぎら健壱司会)、『気分走快』などが製作された。

出演者編集

主なコーナー編集

  • スタジオトーク - 基本的に競輪選手をゲストに迎えていたが、別のジャンルで活動する人物が訪れる場合もあった。
  • ミラクルフラッシュ - 主に直近の開設記念レースに関する話題などを取り上げていた。
  • 競輪ドキュメント - レース当日の選手の様子を伝えていた。
  • 競輪レース予想
  • 各種ロケ企画

関連項目編集

外部リンク編集

テレビ東京 土曜10:30枠
前番組 番組名 次番組
ミラクルC