ミラノ近郊鉄道S11線

S11線(S11せん)は、ミラノ近郊鉄道路線である。2008年に開業され、現在はスイスとの国境を超えてすぐにあるキアッソ駅ミラノ・ポルタ・ガリバルディ駅モンツァ駅を経由し結ぶ。このため、これはミラノ近郊鉄道の唯一の国際線である。運営者はロンバルディア州の鉄道を営業するトレノルドである。

Milano S11.svg S11線
採用される低床車両列車
採用される低床車両列車
基本情報
路線網 ミラノ近郊鉄道
起点 キアッソ駅
終点 ミラノ・ポルタ・ガリバルディ駅
駅数 14
運営者 トレノルド
路線諸元
路線距離 51 km
軌間 1,435 mm
電化方式 直流3000V
路線図
Milano mappa linea suburbana S11.svg
テンプレートを表示

S11線は、トレニタリアに属するミラノ-キアッソ線の全区間を走り、3000ボルト架空電車線方式で、全部で14駅、路線長は51kmである。

歴史編集

運行形式編集

基本的に午前5時から午後11時まで毎時往復2本が運行されるが、遅い朝と早い昼は毎時往復1本が運行される。 セレーニョ駅-ミラノ・グレコ・ピレッリ駅間はS9線が同区間を走るため、総合的に15分毎に列車が通る。

駅一覧編集

駅名 開業 乗換 位置
カタカナ イタリア語表記
キアッソ Chiasso 2008     スイス連邦鉄道 キアッソ ティチーノ州 スイス
コモ・サン・ジョヴァンニ Como San Giovanni 2008   コモ コモ県 イタリア
ロンバルディア州
アルバーテ‐カメルラータ Albate-Camerlata 2008  
クッチャーゴ Cucciago 2008 クッチャーゴ
カントゥ‐チェルメナーテ Cantù-Cermenate 2008 カントゥ
カリマーテ Carimate 2008 カリマーテ
カムナーゴ‐レンターテ Camnago-Lentate 2008   レンターテ・スル・セーヴェゾ モンツァ・エ・ブリアンツァ県
セレーニョ Seregno 2009     セレーニョ
デージオ Desio 2009   デージオ
リッソーネ‐ムッジョー Lissone-Muggiò 2009   リッソーネ
モンツァ Monza 2009       モンツァ
セスト・サン・ジョヴァンニ Sesto San Giovanni 2009       ミラノ県 セスト・サン・ジョヴァンニ
  ミラノ・グレコ・ピレッリ Milano Greco Pirelli 2009       ミラノ県 ミラノ イタリア
ロンバルディア州
  ミラノ・ポルタ・ガリバルディ Milano Porta Garibaldi 2009                  

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集

  ミラノ近郊鉄道の路線

営業中:     |   |   |   |   |   |   |   |   |   |