ミラン・ホルヴァート

ミラン・ホルヴァートMilan Horvat1919年7月28日- 2014年1月1日)は、クロアチア指揮者

ミラン・ホルヴァート
生誕 (1919-07-28) 1919年7月28日
出身地 クロアチアの旗 クロアチア
死没 (2014-01-01) 2014年1月1日(94歳没)
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者

経歴編集

イーゴリ・マルケヴィッチに師事[1]1953年から1961年までアイルランド国立交響楽団の首席指揮者を、1969年から1975年まではウィーン放送交響楽団の初代首席指揮者を務めた。晩年はベルリン放送交響楽団スイス・ロマンド管弦楽団コペンハーゲン・フィルハーモニー管弦楽団などヨーロッパ各地のオーケストラに客演していた。また1985年よりザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団の終身名誉首席指揮者となっていた[2]

教育者としては、1997年から2000年には、グラーツ交響楽団の首席指揮者を務めた[3]。1975から1989にはグラーツ音楽大学で指揮法を教えていて、教え子にはファビオ・ルイージもいた[4]

2014年1月1日にインスブルックで没[5]

演奏・録音について編集

また幽霊指揮者名義での演奏を実際に指揮している一人として知られているが、デッカ・レコードフィリップス・レコードドイツ・グラモフォンからの録音もある。

外部リンク編集

脚注編集