メインメニューを開く

ミリオンダラー・アーム』(Million Dollar Arm)は、2014年アメリカ合衆国で製作された伝記映画インド人初のメジャーリーガーを誕生させた[注釈 1]スポーツ・エージェント、JB・バーンスタイン英語版の実話をもとに製作されている。

ミリオンダラー・アーム
Million Dollar Arm
監督 クレイグ・ギレスピー
脚本 トム・マッカーシー
製作 マーク・シアーディ英語版
ゴードン・グレイ
ジョー・ロス
製作総指揮 パラク・パテル
ケヴィン・ハロラン
ビル・シモンズ
コナー・シェル
出演者 ジョン・ハム
アーシフ・マンドヴィ
マドゥル・ミッタル英語版
ビル・パクストン
スラージ・シャルマ
レイク・ベル
アラン・アーキン
音楽 A・R・ラフマーン
撮影 ギュラ・パドス英語版
編集 タティアナ・S・リーゲル英語版
製作会社 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2014年5月16日
日本の旗 2014年10月4日
上映時間 124分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
ヒンディー語
製作費 $25,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $38,307,627[1]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $36,457,627[1]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

敏腕スポーツ・エージェントのJB・バーンスタイン英語版は、ある日契約寸前の有望選手をライバルに横取りされたことで破産寸前の状態に陥ってしまう。失意のどん底に墜ちたJBだったが、ふとしたきっかけからインドではクリケットが盛んだということを知り、インドでメジャーリーグベースボール(MLB)に通用する豪腕投手を探すことを思いつく。

早速JBはインドへと飛び、そこで「ミリオンダラー・アーム」というコンテスト形式のリアリティー・ショーを企画開催する。コンテストに勝ち抜けば、多額の賞金とアメリカ合衆国でメジャーリーガーとしてデビューできるという条件に、インド中から多数の参加者が押し寄せるが、野球のルールすら知らない彼らではメジャーリーグでは到底通用しないと思われた。だが、参加者の中で二名、リンク・シンディネシュ・パテルからは、光るものが感じられるのであった。

JBはリンクとディネシュと共にアメリカ合衆国へと戻ると、彼らに野球のコーチをつけ、メジャーリーガーとして通用するよう徹底指導を行う。しかし、初めて教わる野球のルールと、慣れない異国の地という厳しい環境がやがてリンクとディネシュを苦しめ始める。そんな二人の姿を見たJBは、身勝手だった自らの考えを改め、彼らと共に大きな試練に立ち向かっていくことを決意する。

キャスト編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ インド人初のメジャーリーガーを誕生させたが今映画のキャッチフレーズだが、厳密には2016年9月現在までにMLB公式戦出場経験は無い

出典編集

  1. ^ a b c Million Dollar Arm” (英語). Box Office Mojo. 2014年12月6日閲覧。

外部リンク編集