メインメニューを開く

ミレーナ・ラシッチセルビア語: Милена Рашић[1]1990年10月25日 - )は、セルビアの女子バレーボール選手。パンチェボ(当時はユーゴスラビア社会主義連邦共和国)出身。ポジションはセンターセルビア代表

ミレーナ・ラシッチ
Милена Рашић
ワクフバンクSK  No.16
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Milena Rašić 16 Vakıfbank SK TWVL 20180426 (4).jpg
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
生年月日 (1990-10-25) 1990年10月25日(29歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗パンチェボ
ラテン文字 Milena Rašić
セルビア語表記表記 Милена Рашић
身長 193cm
体重 75kg
選手情報
所属 トルコの旗 ワクフバンクSK
ポジション MB
スパイク 316cm
ブロック 305cm
 
獲得メダル
Flag of Serbia.svg セルビア
オリンピック
2016 リオデジャネイロ
世界選手権
2018 横浜
ワールドカップ
2015 名古屋
欧州選手権
2011 ベオグラード
ワールドグランプリ
2011 澳門
2013 札幌
2017 南京
ヨーロッパリーグ
2010 アンカラ
2011 イスタンブール
2012 カルロヴィ・ヴァリ
テンプレートを表示

来歴編集

2009年にセルビア代表に初選出され、2010年世界選手権に出場した。長身から早く高いクイックが得意でそのポテンシャルの高さを見せつけ、センターの層の厚いセルビア代表からその後もスタメンとして定着。[要出典]ブロックにも優れ、常に国際大会のブロック数ランキングで上位に名を残す。[要出典]

2011年ワールドグランプリ では3位となり、自身もベストスパイカー賞を受賞。同年の欧州選手権では初の自国開催で金メダルを獲得し、翌年にはロンドンオリンピックに初出場した。

2010年からフランスリーグの強豪・RCカンヌに所属し、2011-2012シーズンには、欧州チャンピオンズリーグで並みいる強豪を破り準優勝に輝いた。

2013年FIVBワールドグランプリでは2大会ぶりの表彰台となる銅メダルを獲得した。2014年世界選手権では7位となった。2014-15シーズンよりトルコリーグの強豪ワクフバンクSKに移籍した。2015年ワールドカップ2016年リオ五輪ではそれぞれ銀メダルを獲得した[2][3]

2018年世界選手権で金メダルを獲得した。

球歴編集

受賞歴編集

所属クラブ編集

脚注編集

外部リンク編集