メインメニューを開く

ミロヴァン・ライェヴァツ

セルビアのサッカー選手

ミロヴァン・ライェヴァツセルビア語: Милован Рајевац、Milovan Rajevac、1954年1月2日 - )は、セルビア出身のサッカー選手、サッカー指導者である。

ミロヴァン・ライェヴァツ Football pictogram.svg
Milovan Rajevac.jpg
名前
ラテン文字 Milovan Rajevac
セルビア語 Милован Рајевац
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
生年月日 (1954-01-02) 1954年1月2日(65歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア セルビア
ズラティボル郡チャイェティナ
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1973-1977 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ボラツ・チャチャク  ? (?)
1977-1978 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 レッドスター・ベオグラード 13 (0)
1979-1980 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ヴォイヴォディナ 15 (0)
1981-1982 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク・アローズ 11 (1)
1982-1984 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ボラツ・チャチャク 25 (0)
1984-1985 スウェーデンの旗 ルンズ  ? (?)
1985-1986 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 スロボダ・ウジツェ 3 (0)
代表歴
1976  ユーゴスラビア オリンピック
監督歴
1989-1992 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ボラツ・チャチャク (ユース)
1992-1994 スウェーデンの旗 スルビヤ・マルメ
1994-1996 ユーゴスラビアの旗 スロボダ・ウジツェ
1996-1998 ドイツの旗 プログレス・フランクフルト
1998-1999 ユーゴスラビアの旗 ジェレズニク
2000-2003 中華人民共和国の旗 北京国安 (アシスタントコーチ)
2004 セルビア・モンテネグロの旗 レッドスター・ベオグラード (暫定)
2004-2005 カタールの旗 アル・サッド (アシスタントコーチ)
2006-2007 セルビアの旗 レッドスター・ベオグラード
2008 セルビアの旗 ボラツ・チャチャク
2010 ガーナの旗 ガーナ
2010-2011 サウジアラビアの旗 アル・アハリ
2011 カタールの旗 カタール
2016 スロベニアの旗 ルダル・ヴェレニエ
2016 アルジェリアの旗 アルジェリア
2017-2019 タイ王国の旗 タイ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

選手経歴編集

ズラティボル郡チャイェティナ英語版[1]に生まれたライェヴァツは、ディフェンダーとして、ボラツ・チャチャクレッドスター・ベオグラードヴォイヴォディナルンドBK英語版ニューヨーク・アローズ英語版(マイク・ライェヴァツ (Mike Rajevac) の名前でプレー[2][3])、スロボダ・ウジツェでプレーした。

指導者経歴編集

ライェヴァツは母国セルビアにて、スロボダ・ウジツェレッドスター・ベオグラードヴォイヴォディナボラツ・チャチャクを含む複数のクラブの監督を務めた。

ガーナ代表編集

ライェヴァツは2008年8月にガーナ代表の監督に就任した。[4][5]アフリカネイションズカップ2010で彼はガーナを決勝へと導いたが、エジプトに1-0で敗れた。その後の2010 FIFAワールドカップでは、ガーナは準々決勝にまで進み、最終的にウルグアイとの試合においてPK戦に4-2で敗れた。

ライェヴァツは2010年9月8日にガーナを去り、その翌日にサウジアラビアのクラブ、アル・アハリの監督に就任した。[6]

カタール代表編集

2011年2月にサウジのクラブを離れ、カタール代表監督の職に就いた[7]。ホームで行われたインドとの親善試合(1-2)と、アウェーで行われたベトナムとの2014 FIFAワールドカップ予選(1-2)で期待外れの敗北を喫した後、2011年8月7日に彼は解任された[8]

2011年9月、ライェヴァツは同胞のゾラン・フィリポヴィッチ英語版コロンビア人フランシスコ・マトゥラナ英語版、アメリカ人ボブ・ブラッドリーと並んで、エジプト代表の新監督候補者リスト4名に入った。ライェヴァツはブラッドリーとともに最後の2人にまで残ったが[9]、最終的にはブラッドリーが監督となった。

タイ代表編集

2017年4月、タイ代表監督に就任[10]。2019年1月6日、AFCアジアカップ2019インド戦に1-4で敗れたことで大会中に解任された[11]

参考文献編集

  1. ^ Milovan Rajevac profile”. ESPN. 2010年2月15日閲覧。
  2. ^ Filip Bondy and Michael Lewis (2010年6月26日). “Ghana coach Milovan Rajevac is concerned about injuries entering World Cup match with United States”. NY Daily News. 2010年7月2日閲覧。
  3. ^ Major Indoor Soccer League Rosters”. NASL Jerseys. 2010年7月2日閲覧。
  4. ^ Rajevac named new Ghana coach”. Ghana Football Association (2008年8月12日). 2009年5月4日閲覧。
  5. ^ Serbian coach for Black Stars”. BBC Sport (2008年8月12日). 2009年5月4日閲覧。
  6. ^ Ex-Ghana coach Rajevac joins Saudi side”. Ghana Soccernet (2010年9月9日). 2010年9月11日閲覧。
  7. ^ Qatar hires Milovan Rajevac as coach”. ESPN (2011年2月27日). 2011年2月27日閲覧。
  8. ^ Lazaroni replaces Rajevac as Qatar coach Archived 2011年11月25日, at the Wayback Machine.
  9. ^ Former Ghana coach Milovan Rajevac up for Egypt job”. BBC Sport (2011年9月5日). 2013年9月28日閲覧。
  10. ^ 本当だった霜田氏招聘案。タイ代表新監督をめぐる混乱と日本人指導者擁立の理由”. フットボールチャンネル (2019年1月7日). 2017年5月6日閲覧。
  11. ^ タイ代表に激震 アジア杯初戦大敗で監督が電撃解任、アシスタントコーチが暫定指揮へ”. フットボールゾーンウェブ (2019年1月7日). 2019年1月7日閲覧。