メインメニューを開く
ミンスク県(1896年)
県章

ミンスク県ロシア語: Минская губерния)は帝政ロシアの県(グベールニヤ)である。また北西地域の中の1県でもある。行政中心地はミンスクであった。1793年に創設され、1921年に廃止された。旧ミンスク県の大部分はベラルーシ領となっており、一部がウクライナ領に含まれている。

目次

歴史編集

ミンスク県は、1793年に第2次ポーランド分割によってロシア領となった地域に設立した。設立当初は下位区分として13の郡(ウエズド)が設置されていたが、1796年に10郡に再編された。また、1843年にはヴィレイカ郡(ru)・ジスナ郡(ru)ヴィリナ県の管轄となり、ノヴォグルドク郡(ru)がグロドノ県(ru)から編入した[1]

1919年、モギリョフ県の9郡(モギリョフ県は廃止)と、チェルニゴフ県の4郡、そしてミンスク県内のレチツァ郡(ru)からなるゴメリ県が創設された。また、同年はバラノヴィチ郡(be)がミンスク県内に分離・編成された。

しかし1919年にポーランドポーランド第二共和国)が再興すると、バラノヴィチ郡、ピンスク郡(ru)、ノヴォグルドク郡(ru)はポーランドに割譲された。1921年、ミンスク県は廃止され、当時県内に設置されていた6郡(ボブルイスク、ボリソフ、イグメン、ミンスク、スルツク、モズィリ)は白ロシア・ソビエト社会主義共和国の管轄となった。これらの6郡は1924年まで白ロシアの行政区画として存続した。20世紀初頭のミンスク県は、面積およそ91213㎢、人口およそ253万9千人を有していた。

ミンスク県の下位区分(19世紀末 - 1919年)
行政中心地 面積(露里²) 郷全域人口(人) 行政中心地人口(人)
県全体 ミンスク 80152.3 214,7621 22,4945
ボブルイスク郡(ru) バブルイスク 10721.1 25,5935 3,4336
ボリソフ郡(ru) バルィサウ 8904.9 23,8231 1,5063
イグメン郡(ru) イフメン 8843.3 23,4792 4573
ミンスク郡(ru) ミンスク 4580.3 27,7149 9,0912
モズィリ郡(ru) マズィル 14196.0 18,1161 8076
ノヴォグルドク郡(ru) ナヴァフルダク 4538.9 24,7320 7887
ピンスク郡(ru) ピンスク 10427.5 23,0763 2,8368
レチツァ郡(ru) レチツァ 11087.5 22,1771 9280
スルツク郡(ru) スルツク 6852.8 26,0499 1,4349
[註]
・郡名はロシア語、行政中心地名はベラルーシ語を用いている。同地名のロシア語名 / ベラルーシ語名の関係にある。
・面積は平方ベルスタ(露里)。1ベルスタ = 約1067メートル[2]
・人口は1897年の統計による[3]
斜体は行政中心地の各市に加え、ドクシツィ(ru)ニャスヴィジの2市を含む、県内の市(ゴロド)の総数。
・改称:イフメン - 1923年にチェルヴェニに改称。
民族比率(1897年[4]
ベラルーシ人 ユダヤ人 ロシア人 ポーランド人 ウクライナ人
県全体 76.0 % 16.0 % 3.9 % 3.0 %
ボブルイスク郡 67.4 % 19.4 % 10.0 % 2.0 %
ボリソフ郡 80.9 % 11.2 % 3.1 % 4.1 %
イグメン郡 82.6 % 12.3 % 1.8 % 2.9 %
ミンスク郡 59.2 % 23.1 % 9.5 % 7.1 %
モズィリ郡 79.5 % 16.3 % 1.5 % 2.1 %
ノヴォグルドク郡 83.7 % 12.3 % 1.6 % 1.7 %
ピンスク郡 74.3 % 19.5 % 2.6 % 2.6 %
レチツァ郡 82.5 % 12.8 % 1.4 % 1.1 % 1.7 %
スルツク郡 78.5 % 15.7 % 1.8 % 2.8 %

行政の長編集

出身者編集

出典編集

参考文献編集

  • Минская губерния. Государственные, религиозные и общественные учреждения. 1793—1917 гг. — Мн., БелНИИДАД, 2006—392 с.
  • Рево О. Гербы городов Минской губернии Российской империи // РНаука и жизнь. — 1996. — № 7. — С. 27-28.