メインメニューを開く

分布編集

東アジア南アジア東南アジアに分布する。

Petaurista alborufus カオジロムササビ
中国台湾[a 1]
Petaurista elegans シロフムササビ
ヒマラヤ地方(ブータンインド北東部、ネパール)、中国、ミャンマーベトナムラオスマレーシアタイインドネシア[a 2]
Petaurista leucogenys ホオジロムササビムササビ
日本本州四国九州[a 3]
Petaurista magnificus ホジソンムササビ
ブータン、ネパール、シッキム州(インド)、チベット自治区[a 4]
Petaurista nobilis Bhutan Giant Flying Squirrel
ネパール、シッキム州、アルナーチャル・プラデーシュ州(インド)、ブータン[a 5]
Petaurista petaurista オオアカムササビ
アフガニスタン東部、パキスタン北部、バングラデシュ東部、ブータン、ネパール、インド北部、ミャンマー、タイ、マレーシア、インドネシア、ブルネイ[a 6]
Petaurista philippensis Indian Giant Flying Squirrel
中国、台湾、インド、スリランカ、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナム[a 7]
Petaurista xanthotis Chinese Giant Flying Squirrel
中国[a 8]

形態編集

 
飛膜を広げて滑空するPetaurista philippensis

飛膜を持つ。オオアカムササビは、頭胴長398ミリメートル、尾長422ミリメートル、体重1,750グラム[b 1]シロフムササビは、背部に斑点がある[b 2]

生態編集

夜行性。平地から山地の森林に生息する。樹上性で、高木の樹洞に巣を作る[a 1][a 4]。 カオジロムササビは、ドングリ、マツの実、種子、果実、新芽、葉を食べ、昆虫、幼虫、鳥の卵も食べる[a 1]。 ホジソンムササビの寿命は、7–8年[a 4]で、地域によっては食用として狩られる[a 4]。 オオアカムササビは、1度の出産で2-3匹の子を産み、生後2.5か月で離乳する[b 1]Petaurista philippensis は、1度の出産で1-2匹の子を産み、生後3か月で離乳する[b 3]。 捕食者としてイタチ科フクロウ目などが挙げられる[b 3]

分類編集

リス亜科ムササビ属に属する。安藤 (1986) などにより、ムササビ亜科[1]に、または、Thorington (2002)、霍野 (2007) などにより、モモンガ亜科[2]に位置付けられていたが、Steppan (2006) によると、現在はモモンガ類とともにリス亜科に分類されている[3][4]

ムササビ属には、以下の8種が含まれる[5]

ギャラリー編集

脚注編集

  1. ^ D.W.マクドナルド 編、今泉吉典 監修『小型草食獣 動物大百科 5』平凡社、1986年、40-41頁。本書内で、「ムササビ 空を飛ぶ大型リス」を安藤元一が執筆。
  2. ^ 霍野晋吉 (2007). くわしいリスの医・食・住. https://books.google.co.jp/books?id=6u7383uN51YC&pg=PA38&lpg=PA38&dq=モモンガ亜科&source=bl&ots=FDeVV3rOij&sig=kU9JW2I4lKyWCDyafGV6ASCO5xM&hl=ja&sa=X&ei=hBw-Vba2HIe6mAXf84AQ&ved=0CEYQ6AEwCg#v=onepage&q=モモンガ亜科&f=false 2015年4月27日閲覧。. 
  3. ^ Steppan, Scott J. & Hamm, Shawn M. (2006): Tree of Life Web ProjectSciuridae (Squirrels). Version of 13 May 2006. Retrieved 10 December 2007.
  4. ^ Steppan, S. J.; Storz, B. L.; Hoffmann, R. S. (2004). "Nuclear DNA phylogeny of the squirrels (Mammalia: Rodentia) and the evolution of arboreality from c-myc and RAG1". Molecular Phylogenetics and Evolution 30 (3): 703–719.
  5. ^ Petaurista, MSW3
  6. ^ Ellerman, J R (August 1947). “A Key to the Rodentia Inhabiting India, Ceylon, and Burma, Based on Collections in the British Museum. Part I”. Journal of Mammology 28 (3): 254. doi:10.2307/1375176. http://www.jstor.org/stable/1375176 2013年11月1日閲覧。. 
  7. ^ Srinivasulu, Chelmala; Bhargavi Srinivasulu. South Asian mammals : their diversity, distribution, and status (2012 ed. ed.). New York: Springer. 

関連項目編集

外部リンク編集

  1. ^ a b c Smith, A.T. & Johnston, C.H. (2008年). "Petaurista alborufus". IUCN Red List of Threatened Species. Version 2014.3. International Union for Conservation of Nature. Retrieved 08 March 2015. Check date values in: |access-date= (help)
  2. ^ Walston, J., Duckworth, J.W. & Molur, S. (2008年). "Petaurista elegans". IUCN Red List of Threatened Species. Version 2014.3. International Union for Conservation of Nature. Retrieved 10 March 2015.
  3. ^ Ishii, N. & Kaneko, Y. (2008年). "Petaurista leucogenys". IUCN Red List of Threatened Species. Version 2014.3. International Union for Conservation of Nature. Retrieved 13 March 2015.
  4. ^ a b c d Molur, S. (2010年). "Petaurista magnificus". IUCN Red List of Threatened Species. Version 2014.3. International Union for Conservation of Nature. Retrieved 08 March 2015. Check date values in: |access-date= (help)
  5. ^ Thapa, J., Molur, S. & Nameer, P.O. (2010年). "Petaurista nobilis". IUCN Red List of Threatened Species. Version 2014.3. International Union for Conservation of Nature. Retrieved 13 March 2015.
  6. ^ Walston, J., Duckworth, J.W., Sarker, S.U. & Molur, S. (2008年). "Petaurista petaurista". IUCN Red List of Threatened Species. Version 2014.3. International Union for Conservation of Nature. Retrieved 13 March 2015.
  7. ^ Walston, J., Duckworth, J.W. & Molur, S. (2008年). "Petaurista philippensis". IUCN Red List of Threatened Species. Version 2014.3. International Union for Conservation of Nature. Retrieved 13 March 2015.
  8. ^ Smith, A.T. & Johnston, C.H. (2008年). "Petaurista xanthotis". IUCN Red List of Threatened Species. Version 2014.3. International Union for Conservation of Nature. Retrieved 13 March 2015.
  1. ^ a b Newlin, S. and J. Bradshaw (1999年). “Petaurista petaurista”. Animal Diversity Web. 2015年3月5日閲覧。
  2. ^ Ryckman, E (2004年). “Petaurista elegans”. Animal Diversity Web. 2015年3月5日閲覧。
  3. ^ a b Ringgenberg, B (2013年). “Petaurista philippensis”. Animal Diversity Web. 2015年3月5日閲覧。