ムラデン・バシチ

ムラデン・バシチ(Mladen Bašić, 1917年8月1日 ザグレブ- 2012年11月21日ザグレブ)はクロアチア指揮者[1][2]

ムラデン・バシチ
Mladen Basic.jpg
基本情報
生誕 (1917-08-01) 1917年8月1日
出身地 ザグレブ
死没 (2012-11-21) 2012年11月21日(95歳没)
学歴 ザグレブ音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者ピアニスト
担当楽器 ピアノ

経歴編集

オーストリア=ハンガリー帝国ザグレブに生まれる。ザグレブ音楽院ピアノ、指揮、作曲を学び、1937年からピアニストとして演奏活動を始めた。

1939年からザグレブの国立歌劇場の指揮者陣に加わり、クレシミル・バラノヴィッチロヴロ・フォン・マタチッチの助手として指揮者としての研鑽を積んだ。1945年には同歌劇場の芸術監督に昇格し、1960年にはザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団の首席指揮者に転出して1968年まで務めた。

1968年から翌年までフランクフルト歌劇場の楽長を務めた後、ユーゴスラヴィアに赴き、1970年までスプリト国立歌劇場の芸術監督、1970年から1976年までザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団の常任指揮者を歴任した。1978年から1990年までマインツ州立フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務めた。1998年からザグレブに戻り、2006年にはクロアチア学術音楽家協会からロヴロ・フォン・マタチッチ賞を贈られている。

2012年にザグレブにて没。

編集

  1. ^ HMV
  2. ^ [1]