メインメニューを開く

ムラド・メグニアラビア語: مراد مغني‎, ラテン文字: Mourad Meghni, 1984年4月16日 - )は、フランスパリ出身の元アルジェリア代表サッカー選手。現役時代のポジションはMF(攻撃的ミッドフィールダー)。

ムラド・メグニ Football pictogram.svg
Mourad Meghni 2011.jpg
ウム・サラル時代(2011年)
名前
本名 Mourad Meghni
愛称 Petit Zidan
アラビア語 مراد مغني
基本情報
国籍 アルジェリアの旗 アルジェリア
フランスの旗 フランス
生年月日 (1984-04-16) 1984年4月16日(35歳)
出身地 フランスの旗 パリ
身長 180cm
体重 72kg
選手情報
ポジション MF (OMF)
利き足 左足
ユース
1995-1998 フランスの旗 トルシー
1998-1999 フランスの旗 クレールフォンテーヌ
1999-2000 フランスの旗 カンヌ
2000-2002 イタリアの旗 ボローニャ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2007 イタリアの旗 ボローニャ 72 (11)
2005-2006 フランスの旗 ソショー (loan) 16 (0)
2007-2011 イタリアの旗 ラツィオ 48 (0)
2011-2012 カタールの旗 ウム・サラル 4 (0)
2012 カタールの旗 アル=ホール (loan) 2 (0)
2012-2014 カタールの旗 レフウィヤ 4 (0)
2015-2017 アルジェリアの旗 コンスタンティーヌ英語版 19 (6)
2002-2017 通算 165 (17)
代表歴2
2000-2001 フランスの旗 フランス U-17 5 (1)
2002-2003 フランスの旗 フランス U-19 9 (0)
2003-2005 フランスの旗 フランス U-21 7 (0)
2009-2010 アルジェリアの旗 アルジェリア 9 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年1月27日現在。
2. 2019年1月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アルジェリアポルトガルにルーツを持っている。テクニックに優れたプレーヤーで、母国では「Petit Zidan(プチ・ジダン)」の愛称で呼ばれている。

目次

経歴編集

キャリア初期編集

アルジェリア人の父とポルトガル人の母の下パリに生まれる。若くしてクレールフォンテーヌからボローニャFCへ引き抜かれた。2003年1月12日のACミラン戦にて、18歳でセリエAデビュー。2005-06シーズンFCソショーレンタル移籍した。ボローニャでは72試合7得点を記録。2007年夏、SSラツィオに共同保有の形で移籍した。

ラツィオ編集

ラツィオでの初めてのシーズンは、リーグ戦19試合の出場。また、UEFAチャンピオンズリーグデビューを果たし、2007年11月6日のヴェルダー・ブレーメン戦ではトンマーゾ・ロッキのゴールをアシスト、チームの勝利に貢献した。2008年夏にはラツィオに完全移籍。2010-11シーズンは膝の負傷で棒に振り、シーズン終了後にクラブとの契約を解除した[1]

カタール時代編集

翌シーズンよりカタール・スターズリーグウム・サラルSCに加入[2]。2011年8月6日、シェイク・ジャシム・カップアル=シャマルSC英語版戦で1年半振りに公式戦のピッチに立った[3]。9月17日に行われたアル=ラーヤンSCとのリーグ開幕戦で太腿筋を負傷[4]。11月14日のレフウィヤSC戦で復帰するも[5]、この試合で内転筋を痛めて再び戦線を離脱した[6]。回復後は出場機会を失い、4月5日にアル=ホールSCへシーズン終了までローンとなった[7]

2012-13シーズンよりレフウィヤSCへ移籍[8]。2013年10月には膝の手術を受け、翌年1月にクラブとの契約を解除した[9]

キャリア晩年編集

2015年1月、シャン=シュル=マルヌにあるフットサルチームへ加入した[10]。2年半のブランクを経て、2015年7月9日にアルジェリア・リーグ1CSコンスタンティーヌと2年契約を締結。初めて自身のルーツであるアルジェリアでプレーすることとなった[11]。しかしここでも鼠径部や足首の負傷に悩まされ、在籍2シーズンで19試合の出場に留まった[12]

代表歴編集

2001年、フランスU-17代表として2001 FIFA U-17世界選手権に出場。フロラン・シナマ=ポンゴルアントニー・ル・タレクとともに優勝の原動力となった。しかしフル代表には選ばれず、2009年6月にはフル代表はアルジェリア代表を選択した[13]。8月12日の親善試合ウルグアイ代表戦で初出場し、アルジェリア代表のエース級の存在となった。しかしながら、怪我で2010FIFAワールドカップは欠場している。

膝の負傷により1年半の間プレーを離れていた中、2011年8月にヴァヒド・ハリルホジッチ監督により代表へ招集された[14]

タイトル編集

クラブ
ラツィオ
代表
フランス U-17

脚注編集

  1. ^ Lazio, Meghni:”. Calciomercato.com (2011年6月10日). 2019年1月27日閲覧。
  2. ^ Transferts: Mourad Meghni signe au Qatar (Umm-Salal)”. DZfoot.com (2011年6月10日). 2019年1月27日閲覧。
  3. ^ Verts : 1er match officiel de Meghni depuis la CAN 2010”. DZfoot.com (2011年8月6日). 2019年1月27日閲覧。
  4. ^ Verts : Meghni de retour après la trêve internationale”. DZfoot.com (2011年10月8日). 2019年1月27日閲覧。
  5. ^ Verts : Le match de Meghni contre Lekhwiya (vidéo)”. DZfoot.com (2011年11月25日). 2019年1月27日閲覧。
  6. ^ Verts : Umm-Salal toujours dernier, Meghni blessé”. DZfoot.com (2011年12月1日). 2019年1月27日閲覧。
  7. ^ Transferts : Mourad Meghni officiellement à Al-Khor”. DZfoot.com (2012年4月6日). 2019年1月27日閲覧。
  8. ^ Transferts : Accord trouvé entre Lekhwiya et Meghni”. DZfoot.com (2012年7月8日). 2019年1月27日閲覧。
  9. ^ Verts : Mourad Meghni a résilié son contrat avec Lekhwiya”. DZfoot.com (2014年2月5日). 2019年1月27日閲覧。
  10. ^ Meghni reprend le football en... salle”. DZfoot.com (2015年1月2日). 2019年1月27日閲覧。
  11. ^ CS Constantine : Mourad Meghni s'est engagé pour 2 ans”. DZfoot.com (2015年7月9日). 2019年1月27日閲覧。
  12. ^ CS Constantine : Meghni out deux mois”. DZfoot.com (2017年1月25日). 2019年1月27日閲覧。
  13. ^ ラツィオ、メグニがアルジェリア代表に
  14. ^ ALGÉRIE : LES 33 D’HALILHODZIC”. Football 365 (2011年7月22日). 2019年1月27日閲覧。

外部リンク編集