メアリー・ミルズ (ゴルファー)

メアリー・ミルズ(Mary Mills、1940年1月19日 – )は、アメリカ合衆国の元女子プロゴルファー。1962年からLPGAツアーに参戦し、同ツアーでメジャー選手権3勝を含む通算9勝を挙げた。

TransparentPlaceholder.svg メアリー・ミルズ Golf pictogram.svg
Mary Mills
基本情報
名前 メアリー・ミルズ
生年月日 (1940-01-19) 1940年1月19日(81歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ミシシッピ州ローレル
身長 173センチメートル (5.68 ft)
経歴
大学 ミルサップス・カレッジ英語版
フロリダ国際大学
プロ転向 1962年
以前のツアー LPGAツアー
プロ勝利数 9勝
優勝数
LPGAツアー 9勝
LPGAメジャー選手権最高成績
女子ウェスタン 4位: 1965年
タイトルホルダーズ 2位タイ: 1966年
全米女子プロ 優勝: 1964年、1973年
全米女子OP 優勝: 1963年
受賞
LPGA新人王 1962年
テンプレートを表示

アマチュア時代編集

ミシシッピ州ローレルで生まれる。11歳の時にPGAツアー優勝18回、全米プロゴルフ選手権でも勝利を収めているジョニー・レボルタ英語版の指導の下ゴルフを始める[1]。1954年から8年連続でミシシッピ州アマチュアを制し、ガルフコースト・アマチュアを2回制覇した。また、全米女子ジュニア選手権、ウェスタン・ジュニア選手権、全米大学選手権のメダリストでもあった[1]ミルサップス・カレッジ英語版に通い、在籍4年間を通じて男子チーム内でナンバーワンのゴルファーであった[1]

プロ転向後編集

1962年にプロ転向、LPGAツアーに参戦し、LPGAルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得した。ツアーでは3つのシーズンで複数勝利を果し、1973年の6位を最高位として5度に亘りマネーランキングのトップ10に入った。メジャー選手権に於いては1963年に全米女子オープンで優勝、1964年と1973年に全米女子プロゴルフ選手権で優勝した。1980年代までLPGAツアーにフル参戦していた。更に教育も受け続けた。ミルサップス・カレッジで哲学を専攻していたが、1990年代にフロリダ国際大学に再入学し、ランドスケープ・アーキテクチャーの修士号を取得した。その知識をゴルフコース設計に活かしている。更に評価の高いゴルフ・インストラクターでもある。

プロ戦績編集

LPGAツアー(9勝)編集

凡例
LPGAメジャー選手権 (3勝)
その他のLPGAツアー (6勝)
No. 日付 トーナメント スコア ストローク差 2位の選手
1 1963年7月20日 全米女子オープン −3 (71-70-75-73=289) 3打差   サンドラ・ヘイニー
  ルイーズ・サグス
2 1964年9月13日 ユージーン・レディース・オープン英語版 +1 (70-68-75-76=289) 3打差   サンドラ・ヘイニー
3 1964年10月4日 全米女子プロゴルフ選手権 −6 (68-69-72-69=278) 2打差   ミッキー・ライト
4 1965年8月15日 セントルイス・オープン英語版 −3 (73-71-72=216) 2打差   マリーン・ヘギー
  キャロル・マン
5 1965年9月12日 ユージーン・オープン英語版 +6 (75-74-73-72=294) 1打差   ジョー・アン・プレンティス
6 1969年10月19日 クオリティ・チェックド・クラシック英語版 −3 (70-73-70=213) 1打差   キャロル・マン
7 1970年6月28日 レン・イムケ・ビュイック・オープン E (73-74-69=216) プレーオフ   アリシア・ギブソン
  サンドラ・ヘイニー
8 1973年6月10日 全米女子プロゴルフ選手権 −4 (73-73-72-70=288) 1打差   ベッツィー・バーフェインド
9 1973年7月1日 レディー・タラ・クラシック英語版 −2 (77-70-70=217) 1打差   ローラ・ボー
  サンドラ・ヘイニー
  シャロン・ミラー英語版
  ジュディ・ランキン

LPGAツアー プレーオフの記録 (1勝1敗)

No. トーナメント 対戦相手 結果
1 1970年 レン・イムケ・ビュイック・オープン   アリシア・ギブソン
  サンドラ・ヘイニー
2番目の追加ホール目パーで勝利
ヘイニーは1ホール目で脱落。
2 1973年 ダラス・シヴィタン・オープン英語版   キャシー・ウィットワース 2ホール目で敗退

メジャー選手権編集

勝利 (3勝)編集

選手権 スコア ストローク差 2位の選手
1963年 全米女子オープン −3 (71-70-75-73=289) 3打差   サンドラ・ヘイニー  ルイーズ・サグス
1964年 全米女子プロゴルフ選手権 −6 (68-69-72-69=278) 2打差   ミッキー・ライト
1973年 全米女子プロゴルフ選手権 −4 (73-73-72-70=288) 1打差   ベッツィー・バーフェインド

脚注編集

  1. ^ a b c Mary Mills, 3-Time LPGA Major Winner”. Golf Compendium. 2021年7月10日閲覧。

外部リンク編集