メインメニューを開く

メイビー(英:Maybe[1])は、アイルランド競走馬繁殖牝馬。主な勝ち鞍は2011年モイグレアスタッドステークス(GI)。同年のカルティエ賞最優秀2歳牝馬[4]

メイビー
Owner Michael Tabor.svg
欧字表記 Maybe[1]
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2009年2月9日(10歳)
Galileo
Sumora
母の父 デインヒル
生国 アイルランドの旗 アイルランド
生産 Epona Bloodstock Ltd
馬主 Michael Tabor & Derrick Smith & Mrs John Magnier[2]
調教師 エイダン・オブライエンアイルランド[2]
競走成績
生涯成績 9戦5勝
獲得賞金 314772.28ユーロ[3]
 
勝ち鞍
GI モイグレアスタッドステークス 2011年
テンプレートを表示

日本産馬として初のイギリスクラシック制覇を成し遂げたサクソンウォリアーの母である[2]

競走馬時代編集

アイルランドの名門エイダン・オブライエン厩舎に所属し、2011年5月にデビュー勝ちを飾る。以後、チェシャムステークス(リステッド)、シルヴァーフラッシュステークス(GIII)、デビュータントステークス(GII)、モイグレアスタッドステークス (GI)と無傷の5連勝を達成する[3]。この活躍が評価され、カルティエ賞最優秀2歳牝馬に選出された[4]

3歳シーズン初戦の英1000ギニー(GI)で3着に敗れ、初の敗戦を喫する。以後、英オークス(GI)5着、ファルマスステークス(GI)5着、メイトロンステークス(GI)8着と2歳時の輝きは取り戻せないまま現役を引退した[3]

競走成績編集

以下の内容は、Irish Racing.com[3]の情報に基づく。

出走日 競馬場 競走名 距離 着順 騎手 着差 1着(2着)馬
2011.05.11 ナース 未勝利 芝6f 1着 C.オドノヒュー 4馬身1/2 (Princess Sinead)
0000.06.18 アスコット チェシャムステークス 芝7f 1着 R.ムーア 2馬身1/4 (Fort Bastion)
0000.7.14 レパーズタウン シルバーフラッシュステークス G3 芝7f 1着 J.オブライエン クビ (La Collina)
0000.08.07 カラ デビュタントステークス G2 芝87 1着 J.オブライエン 2馬身1/2 (Yellow Rosebud)
0000.08.28 カラ モイグレアスタッドステークス G1 芝7f 1着 J.オブライエン 1馬身3/4 (Fire Lily)
2012.05.06 ニューマーケット 英1000ギニー G1 芝8f 3着 J.オブライエン 10馬身 Homecoming Queen
0000.06.01 エプソム 英オークス G1 芝12f 5着 J.オブライエン 3馬身3/4 Was
0000.07.13 ニューマーケット ファルマスステークス G1 芝8f 5着 R.ムーア 5馬身1/4 Giofra
0000.09.08 レパーズタウン メイトロンステークス G1 芝8f 8着 J.オブライエン 10.31馬身 Chachamaidee

繁殖牝馬時代編集

引退後はクールモア所有の繁殖牝馬となり、ディープインパクトとの交配のために日本のノーザンファームに渡った。2014年に初仔となる牝馬[注 1]2015年に牡馬(サクソンウォリアー)を出産している。同年にもディープインパクトと交配しているが不受胎となっている[6]

2番仔のサクソンウォリアーは離乳後の2015年10月にアイルランドに渡り[7]、母と同じエイダン・オブライエン厩舎から2017年にデビュー。翌2018年5月には無傷の4連勝で英2000ギニーを制覇し、日本産馬として初のイギリスクラシック制覇を果たした[8]

血統表編集

メイビー血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サドラーズウェルズ系
[§ 2]

Galileo
1998 鹿毛
父の父
Sadler's Wells
1981 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Fairy Bridge Bold Reason
Special
父の母
Urban Sea
1989 栗毛
Miswaki Mr. Prospector
Hopespringseternal
Allegretta Lombard
Anatevka

Sumora
2002 鹿毛
*デインヒル
1986 鹿毛
Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Razyana His Majesty
Spring Adieu
母の母
Rain Flower
1997 栗毛
Indian Ridge Ahonoora
Hillbrow
Rose of Jericho Alleged
Rose Red
母系(F-No.) 1号族(FN:1-t) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer3×4×5=21.88%、Natalma4×5×5=12.50%、Buckpasser5×5=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ メイビー 5代血統表2018年5月8日閲覧
  2. ^ メイビー 5代血統表2018年5月8日閲覧
  3. ^ メイビー 5代血統表2018年5月8日閲覧
  4. ^ メイビー 5代血統表2018年5月8日閲覧


脚注編集

注釈編集

  1. ^ Pavlenkoと名付けられ、アイルランドで競走馬となった[5]

出典編集

  1. ^ a b メイビー|JBISサーチ(JBIS-Search)
  2. ^ a b c Maybe | Race Record & Form Racing Post. 2018年5月8日閲覧
  3. ^ a b c d Form and Entries for Horse Maybe (IRE). irishracing.com. 2018年5月8日閲覧
  4. ^ a b Frankel crowned Horse Of The Year. ESPN. 2018年5月8日閲覧
  5. ^ パフレンコ|JBISサーチ(JBIS-Search). 2018年5月8日閲覧
  6. ^ 繁殖牝馬情報:牝系情報|メイビー(IRE)|JBISサーチ(JBIS-Search). 2018年5月8日閲覧
  7. ^ 合田直弘. ディープインパクト産駒サクソンウォリアーが愛G2制し2018年英ダービー1番人気に. netkeiba.com(2017年9月25日付). 2018年5月8日閲覧
  8. ^ 日本産馬初!サクソンウォリアー、英クラシック制覇. サンケイスポーツ(2018年5月6日付). 2018年5月8日閲覧

外部リンク編集