メイン州選出のアメリカ合衆国上院議員

ウィキメディアの一覧記事

メイン州選出のアメリカ合衆国上院議員は、メイン州から選出されたアメリカ合衆国上院議員である。6年毎に改選される。

メイン州は、1820 年3月15日に連邦に加わった。同州の上院議員は第1部及び第2部に属す。現在のメイン州選出の上院議員はアンガス・キングおよびスーザン・コリンズである。

上院議員一覧編集

第1部

第1部の上院議員は西暦年を6で除算したときの剰余が1と等しい年が任期末である。最近では1994年, 2000年, 2006年,2012年2018年に改選されている。次の選挙は2024年を予定している。


第2部

第2部の上院議員は西暦年を6で除算したときの剰余が3と等しい年が任期末である。最近では1996年, 2002年, 2008年, 2014年2020年に改選されている。次の選挙は2026年を予定している。

# 氏名 所属政党 在職期間 選挙歴

選挙歴 在職期間 所属政党 氏名 #
1  
ジョン・ホームズ
民主共和党 1820年6月13日 –
1827年3月3日
1820年選出 1 16 1 1820年選出 1820年6月14日 –
1829年3月3日
民主共和党  
ジョン・チャンドラー
1
1821年選出

2 17
クロウフォード
民主共和党
18 2 1823年再選

引退
クロウフォード
民主共和党

ジャクソン党
19 ジャクソン党
2  
アルビオン・パリス
ジャクソン党 1827年3月4日 –
1828年8月26日
1827年選出

メイン州最高司法裁判所判事就任のため辞職
3 20
空席 1828年8月26日 –
1829年1月15日
3  
ジョン・ホームズ

ジャクソン党
1829年1月15日 –
1833年3月3日
パリスの任期を満了するため選出
21 3 1829年選出

辞職
1829年3月4日 –
1835年1月1日

ジャクソン党
 
ピーレグ・スプレイグ
2
22
4  
イーサー・シェプリー
ジャクソン党 1833年3月4日 –
1836年3月3日
1832年 or 1833年選出

メイン州最高司法裁判所判事就任のため辞職
4 23
  1835年1月1日 –
1835年1月20日
空席
スプレイグの任期を満了するため選出 1835年1月20日 –
1841年3月3日
ジャクソン党  
ジョン・ラグルズ
3
24 4 1835年再選

再選に失敗
5  
ジューダ・ダナ
ジャクソン党 1836年3月4日 –
1837年3月3日
シェプリーの任期を引き継ぐため任命

補欠選挙に敗北 or 後継選出時に引退
6  
ロウエル・ウィリアムズ
民主党 1837年3月4日 –
1843年2月15日
シェプリーの任期を満了するため選出 25 民主党
1839年再選

辞職
5 26
27 5 1840年再選

再選に失敗
1841年3月4日 –
1847年3月3日
ホイッグ党  
ジョージ・エヴァンズ
4
空席 1843年2月15日 –
1843年12月4日
 
28
7  
ジョン・フェアフィールド
民主党 1843年12月4日 –
1847年12月24日
ウィリアムズの任期を満了するため選出
1844年 or 1845年再選

死去
6 29
30 6 1846年選出[1]

引退
1847年3月4日 –
1853年3月3日
民主党  
ジェイムズ・W・ブラッドベリ
5
空席 1847年12月24日 –
1848年1月5日
8  
ワイマン・B・S・ムーア
民主党 1848年1月5日 –
1848年6月7日
フェアフィールドの任期を引き継ぐため任命

後継選出
9  
ハンニバル・ハムリン
民主党 1848年6月8日 –
1857年1月7日
フェアフィールドの任期を満了するため選出
31
1851年再選

メイン州知事就任のため辞職
7 32
33 7 州議会が選出に失敗 1853年3月4日 –
1854年2月10日
空席
空席間の任期を満了するため選出 1854年2月10日 –
1864年7月1日
ホイッグ党  
ウィリアム・フェッセンデン
6
34
空席 1857年1月7日 –
1857年1月16日
10  
エイモス・ノース
共和党 1857年1月16日 –
1857年3月3日
ハムリンの任期を満了するため選出
11  
ハンニバル・ハムリン
共和党 1857年3月4日 –
1861年1月17日
1857年選出

副大統領就任のため辞職
8 35 共和党
36 8 1859年再選

財務長官就任のため辞職
12  
ロト・モリル
共和党 1861年1月17日 –
1869年3月3日
ハムリンの任期を満了するため選出
37
1863年再選

再選に失敗
9 38
  1864年7月1日 –
1864年10月27日
空席
フェッセンデンの任期を引き継ぐため任命

1865年1月11日フェッセンデンの任期を満了するため選出[2]

引退
1864年10月27日 –
1865年3月3日
共和党  
ネイサン・A・ファーウェル
7
39 9 1864年 or 1865年選出

死去
1865年3月4日 –
1869年9月8日
共和党  
ウィリアム・フェッセンデン
8
40
13  
ハンニバル・ハムリン
共和党 1869年3月4日 –
1881年3月3日
1869年選出 10 41
  1869年9月8日 –
1869年10月30日
空席
フェッセンデンの任期を満了するため任命

1870年1月19日フェッセンデンの任期を満了するため選出[2]
1869年10月30日 –
1876年7月7日
共和党  
ロト・モリル
9
42 10 再選年不明

財務長官就任のため辞職
43
1875年再選

引退
11 44
  1876年7月7日 –
1876年7月10日
空席
モリルの任期を満了するため任命お

1877年1月17日モリルの任期を満了するため選出[2]
1876年7月10日 –
1881年3月5日
共和党  
ジェイムズ・G・ブレイン
10
45 11 1877年選出

国務長官就任のため辞職
46
14  
ユージン・ホール
共和党 1881年3月4日 –
1911年3月3日
1881年選出 12 47
  1881年3月5日 –
1881年3月18日
空席
ブレインの任期を満了するため選出 1881年3月18日 –
1911年8月8日
共和党  
ウィリアム・P・フライ
11
48 12 1883年再選
49
1887年再選 13 50
51 13 1889年再選
52
1893年再選 14 53
54 14 1895年再選
55
1899年再選 15 56
57 15 1901年再選
58
1905年再選

引退
16 59
60 16 1907年再選

死去
61
15  
チャールズ・F・ジョンソン
民主党 1911年3月4日 –
1917年3月3日
1911年1月17日選出

再選に失敗
17 62
  1911年8月8日 –
1911年9月23日
空席
フライの任期を引き継ぐため任命

1912年4月2日フライの任期を満了するため選出[2]

再選に失敗
1911年9月23日 –
1913年3月3日
民主党  
オウバダイア・ガードナー
12
63 17 1913年1月15日選出

死去
1913年3月4日 –
1916年6月16日
共和党  
エドウィン・C・バーリー
13
64
  1916年6月16日 –
1916年9月12日
空席
バーリーの任期を満了するため選出 1916年9月12日 –
1926年8月23日
共和党  
バート・F・ファーナルド
14
16  
フレデリック・ヘイル
共和党 1917年3月4日 –
1941年1月3日
1916年選出 18 65
66 18 1918年再選
67
1922年再選 19 68
69 19 1924年再選

死去
  1926年8月23日 –
1926年11月30日
空席
ファーナルドの任期を満了するため選出

引退
1926年11月30日 –
1931年3月3日
共和党  
アーサー・R・グールド
15
70
1928年再選 20 71
72 20 1930年選出 1931年3月4日 –
1949年1月3日
共和党  
ウォーレス・H・ホワイトJr.
16
73
1934年再選

引退
21 74
75 21 1936年再選
76
17  
オーウェン・ブリュスター
共和党 1941年1月3日 –
1952年12月31日
1940年選出 22 77
78 22 1942年再選

引退
79
1946年再選

辞職、辞職時既に予備選で敗北
23 80
81 23 1948年選出 1949年1月3日 –
1973年1月3日
共和党  
マーガレット・チェイス・スミス
17
82
空席 1952年12月31日 –
1953年1月3日
 
18  
フレデリック・G・ペイン
共和党 January 3, 1953 –
January 3, 1959
1952年選出

再選に失敗
24 83
84 24 1954年再選
85
19  
エドマンド・マスキー
民主党 1959年1月3日 –
1980年5月7日
1958年選出 25 86
87 25 1960年再選
88
1964年再選 26 89
90 26 1966年再選

再選に失敗
91
1970年再選 27 92
93 27 1972年選出

再選に失敗
1973年1月3日 –
1979年1月3日
民主党  
ウィリアム・ハサウェイ
18
94
1976年再選

国務長官就任のため辞職
28 95
96 28 1978年選出 1979年1月3日 –
1997年1月3日
共和党  
ウィリアム・コーエン
19
空席 1980年5月7日 –
1980年5月19日
 
20  
ジョージ・J・ミッチェル
民主党 1980年5月19日 –
1995年1月3日
マスキーの任期を満了するため任命
97
1982年再選[3] 29 98
99 29 1984年再選
100
1988年再選

引退
30 101
102 30 1990年再選

引退
103
21  
オリンピア・スノー
共和党 1995年1月3日 –
2013年1月3日
1994年選出 31 104
105 31 1996年選出 1997年1月3日 –
現職
共和党  
スーザン・コリンズ
20
106
2000年再選 32 107
108 32 2002年再選
109
2006年再選

引退
33 110
111 33 2008年再選
112
22  
アンガス・キング
無所属 2013年1月3日 –
現職
2012年選出 34 113
114 34 2014年再選
115
2018年再選 35 116
117 35 2020年再選
118
2024年改選予定 36 119
120 36 2026年改選予定
# 氏名 所属政党 在職期間 選挙歴
 
選挙歴 在職期間 所属政党 氏名 #
第1部 第2部

編集

  1. ^ http://www.onlinebiographies.info/me/rmm/bradbury-jw.htm
  2. ^ a b c d Byrd & Wolff, p. 118
  3. ^ http://www.senate.gov/artandhistory/history/common/briefing/senators_appointed.htm

関連項目編集