メガメートル(記号Mm)は、国際単位系および計量法における長さの単位で、106(1000000)メートル (m)である。

概要編集

106を表すSI接頭辞であるM(mega、読みはメガ)と基本単位メートルとを組み合わせた単位である。したがって、メガを表す1文字目の“M”は必ず大文字、メートルを表す2文字目の"m"は小文字で表記しなければならない。 1メガメートル(1 Mm)は、東京都庁鹿児島県庁の間の直線距離(962.7 km = 0.9627 Mm)[1]に近い。

メガメートルはあまり使われておらず、通常キロメートル (km)で表すことが多い。

  • 1 Mm = 1000 km

キロメートルメガメートルギガメートル

出典編集

  1. ^ 理科年表、2020年、p.665、2019年11月20日発行

関連項目編集