メインメニューを開く

メガ・パイソンVSギガント・ゲイター

メガ・パイソンVSギガント・ゲイター』(原題:Mega Python VS. Gatoroid)は、アメリカ合衆国テレビ映画

メガ・パイソンVSギガント・ゲイター
Mega Python VS. Gatoroid
監督 メアリー・ランバート
脚本 ナオミ・セルフマン
製作 デヴィッド・マイケル・ラット
製作総指揮 デヴィッド・リマウィー
音楽 クリス・ライデンハウア
撮影 トロイ・スミス
編集 ショーン・デヴィッド・トンプソン
公開 2011年
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テンプレートを表示

目次

あらすじ編集

フロリダ、エバークルーズ国立公園のパークレンジャー、テリー・オハラ(ティファニー)は、公園内でヘビによる生態系破壊が進行していることを受け、個体数を減らしているワニのためにも、ハンターたちにヘビ狩りを奨励する。実は、各地でパイソンを保護し公園内に逃がしていたのは、環境保護活動家ニッキー・ライリー博士(デボラ・ギブソン)だった。大型のヘビたちは次々にハンターを襲い、テリーの婚約者ジャスティン(ケアリー・ヴァン・ダイク)までもが犠牲になる。ヘビへの怒りに我を忘れたテリーは、ワニを巨大化して対抗させようと考える。同僚アンジー(キャスリン・ジューステン)の協力を得、ワニの池に強力なステロイド剤を投下するが、その様子は偶然ニッキーたちに録画されてしまっていた。

一方公園内では、チャリティーパーティーの準備が進んでいた。アンジーが呼び寄せたネイティブ・アメリカンの爬虫類学者、ディエゴ・オルティス(A・マルティネス)は、公園内を視察した後、ヘビとワニが大繁殖していることを憂慮して、テリーにパーティーの中止をすすめるが、彼女は頑として聞き入れず、ディエゴが要請した州兵さえも追い返してしまう。予定通りに行われたパーティーの会場に、部下を大型ワニに殺されたニッキーが乗り込んでくる。ニッキーはDVDを手にしており、ステロイド投下の件を皆にばらす、と脅す。ふたりは取っ組み合いの大喧嘩を始め、そのまま宴会場を出ていく。直後、会場はヘビとワニに襲撃され、パークレンジャーのRJ(ケヴィン・M・ホートン)や、ゲスト歌手のミッキー・ドレンツ(ザ・モンキーズのメンバー、本人)ほか、多数の犠牲者が出てしまった。

爬虫類たちはすでに、十メートル超級の規模にまで成長していた。街にワニとヘビが溢れ出し、アンジーが殺されるにおよんで、ようやく状況を理解したテリーたちは、ディエゴ主導で事態収束の計画を練る。それは、セスナ機で爬虫類を惹きつけるフェロモンを撒き、採石場に怪物たちをおびき寄せて、ダイナマイトで一網打尽にしてしまおう、というものだった。その結果、ひとまず誘導には成功したものの、セスナ機が事故を起こしてディエゴは脱落。テリーは車でフェロモンを散布しながら、ニッキーの待つ採石場へと向かった。

採石場ではニッキーが巨大ワニに襲われており、テリーは捨て身でこれを倒した。ふたりは脱出しコンテナへと逃げ込む。ここでニッキーの告白を受け、テリーはようやくヘビ事件の発端が誰かを知った。そこへディエゴがヘリコプターで救助に訪れる。彼は爆風で怪物たちをせん滅させるが、テリーはワニに、ニッキーはヘビにと、それぞれが肩入れした種に食われてしまい、最後に命を落としてしまった。

一年後、修復工事が終わった河口に、ディエゴの姿があった。エバークルーズの生態系が未来永劫守られていくことを祈りながら、ディエゴはその場所を、命を散らした勇敢な女性たちの名を取って、「オハラ・ライリー河口」と名付けるのだった。

備考編集

テリー役のティファニーと、ニッキー役のデボラ(デビー)ギブソンは、80年代中期から後期にかけて大ヒット曲を連発し、可憐な容姿と、ともにミドルティーンでデビューした年齢の近さから、アイドル歌手としてライバル関係にあった。本作はワニVSヘビとともにふたりの対立をパロディ化したものであり、両者が醜い衝突の果てに無残な死に方をするなど、皮肉要素の強い作品である。

パーティー会場での大喧嘩が落ち着いたあとの、ニッキーがテリーに話す「I think we're alone now?」というセリフは、テリー役ティファニーの大ヒット曲、 "I Think We're Alone Now"(1987)を模したものであり、吹替でもその邦題を踏襲して「"ふたりの世界"ね」と訳されている。一方、喧嘩前の口論で、テリーがニッキーに「Only in your dreams!」と言い放つセリフがあるが、これはニッキー役、デビー・ギブソンの大ヒット曲、"Only in My Dreams"(1986)を踏まえたものである(ただしこちらの吹替は「ガリガリのヘビ女は黙れ!」と意訳されてしまっている)。

主演のふたりは、ともに以前アサイラム制作のテレビ映画に主演していた。ティファニーは2010年に『メガ・ピラニア(原題:Mega Piranha)』、デボラは2009年に『メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス(原題:Mega Shark vs Giant Octopus)』にて、それぞれヒロインを演じており、それらが話題になったことから、本作での共演へとつながった。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
テリー・オハラ ティファニー 勝生真沙子
ニッキー・ライリー デボラ・ギブソン 山像かおり
ディエゴ・オルティス A・マルティネス 堀之紀
アンジー キャスリン・ジューステン 藤生聖子
ジャスティン ケアリー・ヴァン・ダイク 松本大
RJ ケヴィン・M・ホートン 川中子雅人
ミッキー・ドレンツ 本人

外部リンク編集