メインメニューを開く

メクボ・ジョブ・モグス

メクボ・ジョブ・モグスMekubo Job Mogusu1986年12月25日 - )は、日本国内で活躍しているケニア共和国出身の陸上競技選手長距離種目)。山梨学院大学付属高等学校-山梨学院大学出身。2011年10月までアイデムに在籍しており[1]、2012年4月から2014年12月までは日清食品グループに、2015年4月からはサンベルクスに所属している。身長165cm、体重50kg。血液型A型。

メクボ・ジョブ・モグス
Mekubo Job Mogusu
Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム メクボ・ジョブ・モグス
国籍 ケニアの旗ケニア
種目 長距離種目
所属 サンベルクス
生年月日 (1986-12-25) 1986年12月25日(32歳)
生誕地 ケニアの旗ケニア
身長 165cm
体重 50kg
自己ベスト 1500m:3分43秒66(2006年)
5000m:13分27秒14(2005年)
10000m:27分26秒56(2009年)
ハーフマラソン:59分48秒(2007年)
マラソン:2時間11分02秒(2013年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

略歴編集

2001年に来日し山梨学院大学付属高校入学。高校時代は、北京オリンピック男子マラソン金メダリストサムエル・ワンジル仙台育英高校 - トヨタ自動車九州)らに敗れて、区間賞は取れなかったものの、2004年全国高等学校駅伝競走大会では区間2位となる力走を見せた。なかなかワンジルに勝てなかったが、2004年の島根インターハイで優勝し、ワンジル(3位)に勝っている。

大学時代、箱根駅伝では4年連続エース区間の2区を任されて1年次の第82回箱根駅伝では区間賞、2年次の第83回箱根駅伝では、後半失速、早稲田大学竹澤健介らに敗れ区間6位に終わったが、3年次の2008年に行われた第84回箱根駅伝で2区の区間新記録1時間06分23秒をマーク、これまでの区間記録であった1999年の順天堂大学の三代直樹が出した1時間06分46秒を9年ぶりに更新した。さらにその翌年、2009年第85回箱根駅伝では、前年の自らの記録をさらに19秒更新する1時間06分04秒を記録、同区間では瀬古利彦早稲田大学)以来29年ぶりとなる2年連続区間記録を達成した。

全日本大学駅伝では1年、2年、3年次はアンカー区間の8区、4年次は4区を任された。第38回大会では11位で襷を渡されると驚異的な走りで次々と抜いていきシード権の5位まで押し上げ、渡辺康幸が持っていた区間記録を20秒近く更新した。第39回大会も6位とは4分10秒差の13位で襷を渡されたが自身が持っている区間記録を更に超える走りで抜いていき4分10秒差あった日本大学をゴール直前で交わしてシード権の6位でゴール。記録も自身の記録を1分近く更新した。4年次は4区を走りここでも区間新記録を記録。全日本大学駅伝では4年連続出場・4年連続区間賞獲得を果たし、8区で2度、4区で1度の計3度区間新記録を樹立した。

札幌国際ハーフマラソンでは2005年2007年・2008年と3度の優勝を誇り、2007年には大会新記録を残している。また2007年の香川丸亀ハーフマラソンでは当時世界歴代10位となる59分48秒を記録した[2]。2008年にはIAAF世界ハーフマラソン選手権ブラジル大会のケニア代表に選出され出場を果たしたが、途中棄権の結果に終わった。2008年に行われた関東インカレ10000mで27分27秒64を記録し、男子10000mの日本学生記録を更新した[3]

2009年12月には第63回福岡国際マラソンで初マラソンに挑戦したが、20キロ地点の給水の際に他の選手と接触、左ふくらはぎを傷め31.4キロ地点での途中棄権となった。

2011年10月末に、アイデムを退社。その後ケニアに帰国し競技を続けていたが、2012年4月に再来日し、日清食品グループに加入することになった[4]

2014年12月末に、日清食品グループを退社[5]、2015年4月からは同僚の北村聡と共にサンベルクスに移籍することになった[6][7]

人物編集

2009年2月9日、母国のケニアで自動車を運転中に停車している車を避けようとして対向車と接触した。この交通事故で助手席に同乗していたアイデムコーチの木村翔が一時は意識不明の重体となり、モグスも軽傷を負った[8]。木村は医療用ジェットで日本に帰国した後に意識を取り戻し11月に退院している。

同じ留学生である富士通ギタウ・ダニエルと仲が良い。 また、竹澤健介とも一緒に合宿をする仲である。

記録編集

自己ベスト編集

  • 1500m   3分43秒66(2006年関東インカレ優勝)
  • 5000m   13分27秒14(2005年関東インカレ2位)
  • 10000m  27分26秒56(2009年 新潟選抜競技会)
  • ハーフマラソン 59分48秒(2007年 香川丸亀国際ハーフマラソン優勝・大会新記録)
  • マラソン   2時間11分02秒(2013年 東京マラソン14位)

主な戦績編集

  • 2003年 長崎インターハイ 1500m 4位 3分45秒53
  • 2003年 長崎インターハイ 5000m 4位 13分45秒83
  • 2003年 全国高等学校駅伝競走大会1区(10.0 km)区間4位 28分51秒
  • 2004年 島根インターハイ 1500m 優勝 3分44秒28
  • 2004年 島根インターハイ 5000m 優勝 13分40秒44
  • 2004年 全国高等学校駅伝競走大会1区(10.0 km)区間2位 28分16秒
  • 2005年 関東インカレ1部 5000m 2位 13分27秒14
  • 2005年 関東インカレ1部 10000m 2位 27分55秒21
  • 2005年 札幌国際ハーフマラソン 優勝 1時間01分28秒
  • 2005年 全日本大学駅伝8区(19.7 km)区間賞 57分10秒
  • 2006年 箱根駅伝2区(23.2 km) 区間賞 1時間07分29秒
  • 2006年 関東インカレ1部 1500m 優勝 3分43秒66
  • 2006年 関東インカレ1部 5000m 優勝 13分31秒88
  • 2006年 関東インカレ1部 10000m 優勝 28分01秒00
  • 2006年 日本インカレ 5000m 優勝(大会新記録)13分28秒22
  • 2006年 出雲駅伝6区(10.2 km) 区間賞(区間新記録) 28分33秒
  • 2006年 全日本大学駅伝8区(19.7 km) 区間賞(区間新記録) 56分31秒
  • 2007年 箱根駅伝2区(23.2 km) 区間6位 1時間08分53秒
  • 2007年 香川丸亀ハーフマラソン 優勝(大会新記録) 59分48秒
  • 2007年 関東インカレ1部 10000m 優勝 28分01秒06
  • 2007年 関東インカレ1部 ハーフマラソン 1時間03分10秒(大会新記録)
  • 2007年 日本インカレ 10000m 優勝(大会新記録) 27分52秒79
  • 2007年 札幌国際ハーフマラソン 優勝(大会新記録) 59分54秒
  • 2007年 一関国際ハーフマラソン 優勝(大会新記録) 59分58秒
  • 2007年 全日本大学駅伝8区(19.7 km) 区間賞(区間新記録) 55分32秒
  • 2008年 箱根駅伝2区(23.2 km) 区間賞(区間新記録) 1時間06分23秒
  • 2008年 関東インカレ1部 1500m 優勝 3分45秒66
  • 2008年 関東インカレ1部 10000m 優勝 27分27秒64(大会新記録・日本学生国際記録)
  • 2008年 関東インカレ1部 ハーフマラソン 1時間02分23秒(大会新記録更新)
  • 2008年 日本インカレ 5000m 2位 13分42秒54
  • 2008年 日本インカレ 10000m 2位 28分10秒39
  • 2008年 札幌国際ハーフマラソン 優勝 1時間00分52秒
  • 2008年 全日本大学駅伝4区(14.0 km) 区間賞(区間新記録) 39分32秒
  • 2009年 箱根駅伝2区 (23.2 km)区間賞 (区間新記録) 1時間06分04秒
  • 2009年 香川丸亀国際ハーフマラソン 優勝 1時間00分37秒
  • 2009年 札幌国際ハーフマラソン 2位 1時間00分58秒
  • 2010年 香川丸亀国際ハーフマラソン 2位 1時間01分43秒
  • 2010年 兵庫リレーカーニバル男子グランプリ10000m 4位 28分11秒45
  • 2010年 仙台国際ハーフマラソン 2位 1時間01分34秒
  • 2010年 札幌国際ハーフマラソン 5位 1時間03分18秒
  • 2010年 北海道マラソン 3位 2時間16分38秒
  • 2010年 名古屋ハーフマラソン 3位 1時間01分12秒
  • 2011年 香川丸亀国際ハーフマラソン 3位 1時間01分29秒
  • 2011年 札幌国際ハーフマラソン 2位 1時間02分11秒
  • 2012年 札幌国際ハーフマラソン 2位 1時間01分51秒
  • 2012年 一関国際ハーフマラソン 優勝 1時間02分15秒
  • 2013年 仙台国際ハーフマラソン 優勝 1時間01分54秒

ケニア代表歴編集

  • 2005年、2006年 国際千葉駅伝 ケニア代表
  • 2008年 IAAF世界ハーフマラソン選手権 ブラジル大会 ケニア代表

脚注編集

参考文献編集

関連項目編集