メインメニューを開く

メタンスルホン酸

メシル酸から転送)
メタンスルホン酸
Methanesulfonic-acid-3D-balls.png
一般情報
IUPAC名 メタンスルホン酸
別名 メチルスルホン酸
組成式 CH3SO3H
式量 96.1 g/mol
形状 無色の低融点固体
CAS登録番号 [75-75-2]
性質
密度 1.4812 g/cm3, 固体
水への溶解度 よく溶ける
融点 18 °C
沸点 167 °C/10mmHg
出典 "Merck Index", 13th ISBN 0911910-13-1

メタンスルホン酸(メタンスルホンさん、methanesulfonic acid)は、もっとも単純な有機スルホン酸の一種である。強酸性のため、脱水縮合反応の酸触媒や医薬品塩の酸成分として利用される。メシル酸(Mesylic acid)ともいう。

エタノールには溶ける。ベンゼンにわずかに溶け、ヘキサンには溶けない。

ジメチルスルフィド過マンガン酸カリウム硝酸による酸化[1]メタン三酸化硫黄によるスルホン化[2]などにより工業的に製造される。

エステル編集

メタンスルホン酸エステルメシラート(mesylate)とも総称され、アルキル化試剤や脱離基として使用される。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ スタンダードオイル法 US2697722
  2. ^ ハンドリー法 US2493038

関連項目編集

出典編集

  • 長倉三郎ほか(編)「メタンスルホン酸」『岩波理化学辞典』第5版 CD-ROM版、岩波書店、1998年。
  • "Merck Index", 13th ISBN 0911910-13-1