メインメニューを開く

メタバースメタヴァース (: Metaverse) は、SF作家ニール・スティーヴンスンによる1992年の著作『スノウ・クラッシュ』の作中で登場するインターネット上の仮想世界のこと。転じて、将来におけるインターネット環境が到達するであろうコンセプトモデルや、仮想空間サービスの通称としても用いられる。メタ (meta-) とユニバース (universe) の合成語

メタバースに関連した概念として、仮想空間サービス(アバターチャット)・バーチャルリアリティサイバースペースがある。

目次

機能編集

本義的にメタバースはインターネット上に構築された仮想の三次元空間であり、利用者はアバターと呼ばれる自分の分身を介して仮想空間に入ることでその世界の探索・他の利用者とのコミュニケーションを図ることができ、その他にも仮想世界内の仮想通貨を用いた買い物や、サービス内で商品を制作して販売する経済活動ができたり、利用者自らが作ったゲームなどの、さまざまなコンテンツを楽しむこともできるとされる。

メタバースを志向したサービス編集

メタバースに近いシステムを目指して構築されたサービスとしてを以下に挙げる。MMORPGとは異なり、背景の物語・決められた目的や倒すべき敵などは存在せず、利用者同士の交流や商業活動、学術的な研究を主目的に活用されているものが多い。没入感を高めるために没入型デジタル環境やバーチャルリアリティシステムも用いられる。

日本国外編集

日本国内編集

脚注編集