メデア (アルジェリア)

メデア(アラビア語:المدية)はアルジェリア北部のメデア県の県都。 2008年の人口は約14.5万人だった。 首都アルジェの約83km南に位置する。 現在のメデアはローマの古代都市の上に建っている。

メデア

المدية
Skyline of メデア
Location of メデア
メデアの位置(アルジェリア内)
メデア
メデア
北緯36度16分3秒 東経2度45分0秒 / 北緯36.26750度 東経2.75000度 / 36.26750; 2.75000
アルジェリアの旗 アルジェリア
メデア県
地区 メデア地区
面積
 • 合計 63.5 km2
標高 1,036 m
人口
(2008年)
 • 合計 145,441人
 • 密度 2,300人/km2
郵便番号
26000

歴史編集

11世紀バヌーヒラル人とバヌースライム英語版人がベルベル人を破り、この地に入植した。 彼らはアラブ化し、ベルベル人と混ざっていった。 [2]

1548年、ティッテリ首長国が建国された。 メデアはその首都だった。

1837年タフナ条約英語版の後も、アブド・アルカーディルはメデアでフランスに抵抗した。 しかし後にフランスは全アルジェリアを占領した。

1962年アルジェリアフランスから独立し、軍政が終了した。 [3]

経済編集

アルジェリア最大の製薬会社がメデアに有る。 靴工場がタクボウとムサラーに建てられた。

 
2012年冬、雪のメデア

脚注編集