メディアモレキュール

SIEワールドワイド・スタジオ > メディアモレキュール

メディアモレキュール: Media Molecule Ltd.)は、イギリステレビゲームの開発会社。PlayStation専用ゲームの開発に当たるソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の子会社でSIEワールドワイド・スタジオの一つである。主にアクションゲームの開発を行い、リトルビッグプラネットシリーズなどを手掛けてきた。

メディアモレキュール
現地語社名
Media Molecule Ltd.
非公開会社
業種 ビデオゲーム開発
設立 2006年
本社 サリー ギルフォード
製品 ゲームソフトウェア
所有者 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
従業員数
47 Edit this on Wikidata
親会社 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ウェブサイト www.mediamolecule.com Edit this on Wikidata

概要編集

2006年1月4日にイギリスサリーにあるギルフォードで設立した。PlayStation 3専用タイトル『リトルビッグプラネット』の発売後、2010年3月2日にソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)に買収された[1]

2008年リリースのメディアモレキュール開発第一弾となった、PlayStation 3タイトル『リトルビッグプラネット』は、著名レビューサイトMetacriticで95点を取るなど高評価を得ている。SCE買収後、『リトルビッグプラネット2』を発売した。

メディアモレキュールの明るくフレンドリーな雰囲気の新オフィスには、バーベキューセットを備えたテラス、ドリンク、フードが用意されたキッチン、おしゃれなコーヒーマシン、卓球台、そして最新鋭のレコーディングスタジオなどが完備されている。

2012年8月、ドイツで開催されたゲームズコムPlayStation Vita専用ソフトウェア『Tearaway』が正式発表された[2]

開発タイトル編集

発売年 タイトル プラットフォーム
2008年 リトルビッグプラネット PlayStation 3
2011年 リトルビッグプラネット2 PlayStation 3
2013年 Tearaway 〜はがれた世界の大冒険〜 PlayStation Vita
2015年 Tearaway: Unfolded英語版 PlayStation 4
2020年 Dreams Universe PlayStation 4

出典編集

  1. ^ Boyer, Brandon (2006年11月10日). “Q&A: The Organic Chemistry Of Media Molecule”. Gamasutra. CMP Technology. 2007年12月14日閲覧。
  2. ^ Announcing our next game Tearaway” (2012年8月14日). 2012年8月14日閲覧。

外部リンク編集