メトロポリス (鉄道車両)

アルストム > アルストム・トランスポール > メトロポリス

メトロポリス英語: Alstom Metropolis)はフランスの重電メーカーアルストムグループの輸送部門アルストム・トランスポールが開発した 都市高速鉄道(地下鉄)・ライトメトロ向けの汎用コンセプトモデルによる鉄道車両とインフラシステムの名称、ブランド。

メトロポリス
Alstom Metropolis
シンガポールC751A型
基本情報
運用者 #導入例参照
製造所 アルストム各工場(#生産拠点参照)
製造年 1995年 - [1]
運用開始 1997年 - (フランスの旗 パリ・メトロ
主要諸元
編成 2-10[2]
軌間 1,435(標準軌
1,600 mm
電気方式 第三軌条方式 直流 750 V他[2]
架空電車線方式 直流 3,000 V/1,500 V/交流25 kV[2]
設計最高速度 80-100 km/h[2]
編成定員 300人以上[2]
全長 18-24 m[2][註 1]
全幅 2.7-3.2 m[2][註 2]
車体 ステンレス鋼またはアルミニウム
制御方式 IGBTVVVF
制御装置 アルストム製ONIXまたはOPTONIX[3]
保安装置 ATPATOCBTC
備考 表内にはほぼ共通の項目だけを記載している
テンプレートを表示

地元フランスのパリを皮切りに2014年時点でシンガポール上海南京(中国)、ブダペスト(ハンガリー)、 ブエノスアイレス(アルゼンチン)、サンパウロ(ブラジル)など世界22都市に3,000両以上が導入されている。

仕様

編集
模式図[2](Mは動力車、%はその比率、Tは無動力車を示す)
2両編成 100% M M  
3両編成 100% M M M  
67% M T M  
4両編成 100% M M M M  
75% M T M M  
50% M T T M  
5両編成 100% M M M M M  
80% M M T M M  
60% T M M M T  
6両編成 100% M M M M M M  
67% T M M M M T  
50% M T M T M T  
8両編成 75% T M M M M M M T
63% T M M T M M M T
50% M T T M M T T M

複数規格に対応したモーター台車などのコンポーネント部品をモジュール方式で効率的に生産・販売するだけでなく、ある程度のテーラーメイド型に対応している。右図のように編成は2両から最大10両まで1両単位で増減が可能で[2]、ドアの幅、ドア数(1両あたり片側3-5ヶ所)、集電方式、電圧、軌間、車輪(鉄輪かゴムタイヤ[4])も多種多様に対応できる。監視カメラ、座席幅、座席配置(ロングシート、セミクロスシート、ボックスシート)、スタンションポールUSB充電器、Wi-fi、車椅子向けのドア付近の空間用途や車内案内表示装置(1両あたり6台)などのオプション装備品の有無も顧客の鉄道事業者側がカスタムできる[4][2]。 部材のリサイクル可能率は96%[2]

派生型

編集

テーラーメイド型

編集

基本的には鉄輪式で供給しているが、メトロポリスのブランドが確立する前から製造していたゴムタイヤ式地下鉄であるパリメトロの車両はRATPからのテーラーメイドという形で供給している[4]1995年に落成し、1997年に運行を開始したMP89型はTGVVALを手掛けたことで知られているフランスの工業デザイナーロジェ・タロン英語版がエクステリアデザインを担当し[1]、外国にも展開されている。

また、他社との共同受注時はメトロポリスをベースにテーラーメイドとなり、デザインは大幅に異なる。

他社生産

編集

完成品としての車両生産には直接関わっていないものの、アルストムによるパーツ供給やメトロポリスの設計が反映されているもの

AXONIS

編集
 
Axonisの模式図

メトロポリスの要素を受け継ぎつつ、より軽量輸送に特化したライトメトロ用コンセプトモデルの『AXONIS』が発表されている[7]

無人運転

編集

自動運転鉄道の歴史は、ライトレールライトメトロ規模では1980年代からリールメトロで世界初の実用化を果たし、通常型地下鉄・都市高速鉄道(ヘビーメトロ)でも2003年シンガポールで本格的に採用、稼働を始めた[2]

このメトロポリスの自動運転は、Urbalisブランドで展開し、Urbalis200、Urbalis300、Urbalis400とアップデートを重ねて無線通信と移動閉塞を組み合わせた完全自動無人運転(GoA4)に対応している[8]。また初期は有人運転でも将来的に無人運転に切り替えられるよう着脱可能な運転室ユニットのオプションも用意している[4][2])

生産拠点

編集
 
南京2号線の銘板(南京浦鎮車輌廠/現・中国中車)

アルストム自社工場のほか、中国などでは合弁会社あるいは現地企業との共同での生産となっている。

導入例

編集
  • 編成数のM=動力車、T=無動力車でモーターの有無を示す
  • 集電方式の三=第三軌条方式、架=架空電車線方式
  • 編成長の「/」入りは1両あたりの全長。
  • UTO[註 3]有=対応、準=将来的に無人化アップグレード可能
  • 軌間のRT=ゴムタイヤ装着
  • 電圧のDC=直流、AC=交流
  • コンソーシアムを組んでパートナー企業が車両、アルストムが制御系システムのみ納入を分担するケースは除外している。

ヨーロッパ

編集
ヨーロッパで投入済みのメトロポリス車両[2][14]
事業者 出典 路線 型式 U
T
O
編成数 総数 席数 定員 編成長(m) 全幅(m) 全高(m) 集電方式 電圧(V) 軌間(mm)



(km/h)
運行開始年
  フランス パリメトロ[15] 1→4号線 MP89 CC英語版 4M2Tx52 312 242 720 90.28 2.448 3.48 DC750 RT1,435 80 1997-2000
14号線 MP89 CA英語版 4M2Tx21 126 210 722 90.28 2.448 3.48 DC750 RT1,435 80 1998-2000
[16][註 4]
[17][18]
2号線
5号線
9号線
MF 01英語版[註 5] 3M2Tx173 865 ? 557 75.75 2.4 3.485 DC750 1,435 70 2007-
[19] 1号線
14号線
MP 05英語版 4M2Tx67 402 144 578 90.280 2.44 3.48 DC750 RT1,435 80 2011 - 2015
[20] 14号線 MP14 CAフランス語版 5M3Tx35 280 932 120 2.46 DC750 RT1,435 80 2020[21]
  ポーランド ワルシャワ地下鉄 [22] 1号線ポーランド語版
2号線ポーランド語版
Metropolis 98Bポーランド語版 4M2Tx18 108 264 1,454 116.74 2.72 3.66 DC750 1,435 80 2000
  スペイン バルセロナ地下鉄(ATM) [23][24] 2号線 Metropolis 9000英語版 4M1Tx24 120 112 959 86.094 2.710 3.859 DC1,500 1,435 80 2008
4号線 4M1Tx10 50
9号線 4M1Tx16 80 2009
  ハンガリー ブダペスト地下鉄 [25]
[26]
2号線 AM4-M4英語版 4M1Tx22 110 209 100 2.78 3.696 DC825 1,435 70 2008
4号線 AM5-M2英語版 4Mx15 60 80 DC750 1,435 80 2012
  トルコ イスタンブール地下鉄 [27] M3線英語版 4x20 80 DC1,500 1,435 80 2012
  オランダ アムステルダム地下鉄 [28] 50、52、53、54系統 M5オランダ語版 4M2Tx28 138 174 960 116.2 3.005 DC750 1,435 80 2013

アジア・オセアニア

編集
アジアで投入済みのメトロポリス車両[4](p15)[2][14]
事業者 出典 路線 型式 U
T
O
編成数 総数 席数 定員 編成長(m) 全幅(m) 全高(m) 集電方式 電圧(V) 軌間(mm) 最高速度(km/h) 運行開始年
  中国 上海軌道交通 [29] 3号線 AC03型中国語版 4M2Tx28 168 310 2,140 140 3.0 3.8 DC1,500 1,435 80 2002
[30] 5号線 AC11型 2M2Tx17 68 172 1,170 77.86 2.6 3.8 DC1,500 1,435 80 2003
[31] 1号線 AC06型中国語版 6M2Tx16 128 310 ? 1xx 3.0 3.8 DC1,500 1,435 80 2006
[32] 2号線 AC08型中国語版 6M2Tx21 168 310 ? 1xx 3.0 3.8 DC1,500 1,435 80 2007
[33] 6号線 AC12型中国語版 2M2Tx21 84 172 1,170 77.86 2.6 3.8 DC1,500 1,435 80 2007
[34] 8号線 AC07型中国語版 4M2Tx28 168 ? ? 1xx 2.6 3.8 DC1,500 1,435 80 2007
[35] 2号線 AC17a型中国語版 6M2Tx16 128 310 1xx 3.0 3.8 DC1,500 1,435 80 2009
AC17b型中国語版 2M2Tx16 64 1xx
[36] 10号線 AC13型中国語版 4M2Tx41 246 310 140 3.0 3.8 DC1,500 1,435 80 2010
南京地下鉄 [37][38]
[39]
1号線 4M2Tx41 246 310 1,860 ? ? ? DC1,500 1,435 80 2005
[40] 2号線 6x24 144 DC1,500 1,435 80 2010
[41] 4号線 6B 6x29 174 ? ? ? ? ? DC1,500 1,435 100 2017
  シンガポール MRT [42] 北東線 C751A[43] 4M2Tx25 150 298 1,920 138.5 3.2 3.7 DC1,500 1,435 80 2003
C751C英語版[44] 4M2Tx18 108 320 1,920 3.2 3.7 DC1,500 1,435 90 2015
環状線 C830英語版[45] 2M1Tx40 120 148 931 3.21 3.68 DC750 1,435 78 2009
C830C英語版[46] 2M1Tx24 72 148 931 3.2 3.7 DC750 1,435 78 2014
  インド チェンナイ・メトロ英語版 [47] ブルーライン英語版
グリーンライン英語版
4x42 168 AC25k 1,435 80 2015
コーチ・メトロ英語版 [48] 3x25 75 975 65 3.9 DC750 1,435 2017
ラクナウ・メトロ英語版 [49][50] 4x20 80 1,310 88.0 2.9 ? AC25k 1,435 90 2017
  オーストラリア シドニー・メトロ英語版 [51][52][53] 6x22 132 378 1,100 DC1,500 1,435 2019

中南米

編集
アジア・欧州以外で投入済みのメトロポリス車両[4](p15)[2][14]
事業者 出典 路線 型式 U
T
O
編成数 総数 席数 定員 編成長(m) 全幅(m) 全高(m) 集電方式 電圧(V) 軌間(mm) 最高速度(km/h) 運行開始年
  ブラジル メトロ・デ・ブラジリア [54][55] オレンジライン、
グリーンライン
4x32 128 DC750 1,600 80 2001
サンパウロ地下鉄 [56] 5号線英語版 2070形 6x8 48 316 2,070 132.32 2.8 3.535 DC1,500 1,435 80 2004
サンパウロ CPTM [57] 11号線ポルトガル語版 9000形ポルトガル語版 4M4Tx9 72 DC3,000 1,600 90 2014
リオ・デ・ジャネイロ SuperVia [58][59] 4000形 [註 6]4x20 80 DC3,000 1,600 90 2014
[60] 5000形 [註 7][61]4x12 DC3,000 1,600 90 2018-
メトロ・デ・ポルトアレグレ(Trensurb) [62][63]
[64]
1号線 200形 4x15 60 DC3,000 1,600 90 2015
  アルゼンチン ブエノスアイレス地下鉄 [65] D線英語版 100形スペイン語版 4M2Tx16 96 252 621 17.63/ 2.60 3.48 DC1,500 1,435 80 2004
D線
H線英語版
300形 4M2Tx30 180 270 17/ 2.60 DC1,500 1,435 80 2016
  チリ サンティアゴ地下鉄 [66] 4号線英語版 AS-2002形スペイン語版 2M1Tx72 216 67.25 2.9 ? DC750 1,435 100 2009
  ドミニカ共和国 サントドミンゴ地下鉄 [67] Metropolis 9000 [註 8]3x19 57 617 DC1,500 1,435 80 2009
  ペルー メトロ・デ・リマ [68][69] 1号線スペイン語版 Metropolis 9000 5x19 95 1,000 86 2.71 3.859 DC1,500 1,435 80 2013
  パナマ パナマメトロ [70][71] 1号線スペイン語版 Metropolis 9000 3x20 60 52.5 2.71 3.85 DC1,500 1,435 60 2014
[72][73] [註 9]5x6+40 70 →86 2018
[74][75] 2号線スペイン語版 5x21 105 DC1,500 1,435 60 2019
  ベネズエラ カラカス地下鉄 [76] ロステケス鉄道 "Metropolis" 6x22 132 DC750 1,435 80 2015
  メキシコ グアダラハラ地下鉄 [77][78] 3号線スペイン語版 Metropolis 9000 3x18 54 DC1,500 1,435 70 2018

導入予定

編集
受注済みのメトロポリス車両
事業者 出典 路線 型式 U
T
O
編成数 総数 席数 定員 編成長(m) 全幅(m) 全高(m) 集電方式 電圧(V) 軌間(mm) 最高速度(km/h) 運行予定年
  フランス パリメトロ [20] 4号線 MP14 CA 4M2Tx20 120 90 2.46 DC750 RT1,435 80
[79] 11号線 MP14 CCフランス語版 3M2Tx20 100 75
  サウジアラビア リヤド・メトロ [80] 4号線 2Mx69 138 57 228 18/ 2.7 ? DC750 1,435 80 2019
5、6号線 69 231
  ペルー メトロ・デ・リマ [81] 1号線増備用 6x20 120 DC1,500 1,435 80 2019
[註 10]1x19 19
  フランス リヨンメトロ [82] D線(B線) MPL16フランス語版 2x30(+10) 60(+20) 325 36.1 2.8 3.45 DC750 RT1,435 60 2019
  シンガポール MRT [83] 北東線 C851E形英語版 6x6 36 DC1,500 1,435 2020
環状線 3x11 33 DC750 1,435 2021
  スペイン バルセロナ地下鉄TMB [84] 1号線 4x24 96 DC1,500 1,668 2020-
3号線 4x18 72 DC1,200 1,435 2020-
  アラブ首長国連邦 ドバイメトロ [85][86] 5x50 696[註 11] 1,435 2020
  ベトナム ハノイ都市鉄道 [87] 3号線 x10 1,435 2021
  カナダ モントリオールREM [88] 2x106 212 DC1,500 1,435 100 2021
  インド ムンバイ・メトロ [89][90][91] 3号線英語版 8x31編成 248両 AC25k 1,435 2021
  フランス グラン・パリ・エクスプレス
(パリメトロ)
[92][93] 15号線英語版 MR6Vフランス語版 4M2Tx25 150 108 2.8 DC1,500 1,435 120 2022-24
[94][95] 16号線フランス語版
17号線フランス語版
MR3Vフランス語版 2M1Tx23 69 54 2.8 DC1,500 1,435 110 2024
[96][97] 18号線フランス語版 MRVフランス語版 2M1Tx15(+22) 498 54 45 2.5 DC1,500 1,435 100 2027-2030
  台湾 台北捷運 [98] 萬大中和樹林線 4x19 76 DC750 1,435 80 2026
[99] 4x16 64 2028
  フランス マルセイユ地下鉄 [100] 3M1Tx38 152 2024
  フランス トゥールーズ地下鉄 [101] トゥールーズ・エアロスペース・エクスプレスフランス語版(3号線)
  ギリシャ アテネ地下鉄 [102][103] 4号線英語版 20x4 80 DC750 2027-28
  ルーマニア ブカレスト地下鉄 [104] M5号線英語版
  台湾 台北捷運 [105][106] 環状線2期 4x29 116 DC750 1,435 80
  チリ サンティアゴ地下鉄 [107][108] 7号線英語版 5連37編成 175
  イタリア トリノ地下鉄 [109][110] 1号線 2連4編成
(+オプション2連12編成)
8
(24)
- - - - - DC750 RT 80 VAL 208が導入されている路線でのCBTC更新を含む。
  エジプト カイロ地下鉄 [111][112] 1号線英語版 - - - 9x55 495 2,580 - - - DC1,500 1,435 100 -

脚注

編集

註釈

編集
  1. ^ ゴムタイヤ式は15 m
  2. ^ ゴムタイヤ式は2.3-2.6 m
  3. ^ UTO (unattended train operation/無人運転)
  4. ^ ボンバルディア・トランスポーテーションとの共同受注
  5. ^ MF 2000とも
  6. ^ 2編成連結が可能
  7. ^ 2編成連結が可能
  8. ^ 2編成連結が可能
  9. ^ 40両は既存の5両化
  10. ^ 既存の6両化用
  11. ^ 既存の近畿車輛版より増加

出典

編集
  1. ^ a b (フランス語)MP89 : Nouveau métro, lumière et station debout 1995-02-13 リベラシオン
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p (英語)Metropolis - ウェイバックマシン(2017年4月5日アーカイブ分)
  3. ^ (英語)Alstom Metropolis Trains”. 2018年9月23日閲覧。 railway-technology.com
  4. ^ a b c d e f g h i j k (英語)Metropolis & Metro Train Solutions - ウェイバックマシン(2018年7月26日アーカイブ分)
  5. ^ (英語)“New Santiago metro trains enter service”. IRJ. (2018年9月14日). https://www.railjournal.com/regions/central-south-america/new-santiago-metro-trains-enter-service/ 
  6. ^ (中国語)十号线首列车如期交付2013-05-03,南京地铁集团有限公司
  7. ^ (英語)Alstom launches Axonis mini-metro concept 2013-05-28 レールウェイ・ガゼット・インターナショナル
  8. ^ (英語)U400 Signalling System 2017-10-12 Cesam Community
  9. ^ (英語)ALSTOM IN SPAIN 2019”. Alstom (2019年). 2020年6月29日閲覧。
  10. ^ (英語)Alstom completes in Lapa plant the first train for Chennai metro, in India”. Alstom. 2018年1月20日閲覧。
  11. ^ (英語)Alstom provides its series 100 renewed cars to Line E of Buenos Aires city metro”. Alstom (2019年11月13日). 2020年6月29日閲覧。
  12. ^ (英語)“Aussie workers miss the Chennai express: Indian train makers pricing us out of the market”. Daily Telegraph. (2014年11月12日). https://www.dailytelegraph.com.au/news/national/aussie-workers-miss-the-chennai-express-indian-train-makers-pricing-us-out-of-the-market/news-story/beec2152845551184bd8b977d4b9e13f 2018年1月20日閲覧。 
  13. ^ (フランス語)ICI.Radio-Canada.ca, Zone Économie -. “Pourquoi Bombardier n’a pas eu le contrat du REM?”. Radio-Canada.ca. 2018年3月22日閲覧。
  14. ^ a b c (英語)(英語)www.intelligenttransport.com (2006年6月23日). “Alstom's Metropolis leads the metro market”. 2018年4月29日閲覧。
  15. ^ (フランス語)MATERIEL DU METRO DE PARIS - RATP 2013-10-10 fr:Association française des amis des chemins de fer
  16. ^ (英語)ALSTOM wins metro contract worth 435 million euros from Paris Transport Authority 2001-07-02 アルストム公式
  17. ^ (英語)MF01 metro inaugurated on Line 9 of the Paris transport network 2013-10-21 アルストム公式
  18. ^ (英語)Alstom to supply 12 metro sets for Lines 2, 5 and 9 of the Paris metro 2014-10 アルストム公式
  19. ^ (英語)Alstom and RATP celebrate the 67th and final MP05 metro train 2015-10-23 アルストム公式
  20. ^ a b (英語)Régie Autonome des Transports Parisiens MP14 rubber-tyred metro 2016 アルストム公式
  21. ^ “First MP14 train enters service on the Paris metro”. Metro Report International (レールウェイ・ガゼット・インターナショナル). (2020年10月13日). https://www.railwaygazette.com/metros/first-mp14-train-enters-service-on-the-paris-metro/57566.article 
  22. ^ (英語)アルストム公式 (2005年7月7日). “ALSTOM completes the delivery of 18 trains to Warsaw metro”. 2018年4月29日閲覧。
  23. ^ (スペイン語)Barcelona Metròpolis L-9 2009-10-09 es:Vía Libre, la revista del ferrocarril
  24. ^ (カタルーニャ語)Nou material mòbil per al metro de Barcelona (trens sèrie 9000) 2006-08-21 TMB
  25. ^ (英語)アルストム公式 (11 fevrier 2009). “Alstom delivers the first Metropolis for the Budapest Metro in Hungary”. 2018年5月1日閲覧。
  26. ^ (英語)アルストム公式 (2012年7月10日). “Alstom hands over the new metropolis metro to Budapest”. 2018年5月2日閲覧。
  27. ^ (英語)Istanbul opens line M3”. レールウェイ・ガゼット・インターナショナル (2012年9月14日). 2018年5月1日閲覧。
  28. ^ (英語)The Municipality of Amsterdam アルストム公式
  29. ^ (英語)ALSTOM signs contract for line 3 of the Shanghai metro 1999-05-18 アルストム公式
  30. ^ (英語)アルストム公式 (2003年11月25日). “METROPOLIS trains enter service on Shanghai's Xinmin metro line”. 2018年4月29日閲覧。
  31. ^ (英語)ALSTOM consortium chosen for the supply of metro trains for the city of Shanghai 2004-10-12 アルストム公式
  32. ^ (中国語)轨道交通2号线新增21列8节编组车辆年内抵沪[组图] 2008-04-14 東方網
  33. ^ (中国語)上海轨道交通6号线首列列车交付使用(图) 2007-03-19 新浪新聞/東方網
  34. ^ (英語)ALSTOM to build 168 METROPOLIS cars for Shanghai metro in €184 million order 2003-10-07 アルストム公式
  35. ^ (中国語)上海申通地铁集团有限公司向包括法国阿尔斯通公司在内的联合体订购96辆电动列车,预计将于2008年完成车辆供应 2006-04-26 アルストム公式
  36. ^ (英語)Alstom will provide the fully automated system for line 10 of Shanghai metro 2007-11-27 アルストム公式
  37. ^ (英語)Nanjing metro inaugurated 2005-10-01 レールウェイ・ガゼット・インターナショナル
  38. ^ (英語)Alstom to supply 144 metro coaches to the Chinese city of Nanjing 2007-05-16 アルストム公式
  39. ^ (英語)Alstom to supply 126 metro cars for Nanjing Line 1 southern extension 2008-01-25 アルストム公式
  40. ^ (英語)アルストム公式 (2009年6月16日). “First Metropolis for line 2 of the Nanjing metro delivered”. 2018年4月29日閲覧。
  41. ^ (英語)Alstom to supply traction system for 174 metro cars of Nanjing metro line 4 in China 2013-05-13 アルストム公式
  42. ^ (英語)アルストム公式 (2018年4月30日). “Alstom to supply 17 additional Metropolis trains for Singapore Circle Line and North East Line”. 2018年5月1日閲覧。
  43. ^ (英語)Alstom Metropolis C751A SGTrains.com
  44. ^ (英語)Alstom Metropolis C751C SGTrains.com
  45. ^ (英語)Alstom Metropolis C830 SGTrains.com
  46. ^ (英語)Alstom Metropolis C830C SGTrains.com
  47. ^ (英語)アルストム公式 (juin 2015). “Alstom’s first metro in India enters commercial service”. 2018年4月29日閲覧。
  48. ^ (英語)アルストム公式 (octobre 2014). “Alstom to supply the city of Kochi with 25 Metropolis train sets”. 2018年4月29日閲覧。
  49. ^ (英語)Lucknow Metropolis TM 2016 アルストム公式
  50. ^ (英語)アルストム公式 (2017年9月5日). “Alstom inaugurates Lucknow Metro in India”. 2018年4月29日閲覧。
  51. ^ (英語)First driverless train for Sydney metro on test”. インターナショナル・レールウェイ・ジャーナル (13 fevrier 2018). 2018年4月29日閲覧。
  52. ^ (英語)[Driverless metro line opens in Sydney “Driverless metro line opens in Sydney”]. Metro Report International. (2019年5月28日). Driverless metro line opens in Sydney 2019年5月28日閲覧。 
  53. ^ (英語)Panama City metro Line 2 inaugurated” (2019年4月26日). 2019年5月19日閲覧。
  54. ^ (英語)Alstom to supply 48 cars and a signalling system for Brasilia’s metro 2009-07-24 アルストム公式
  55. ^ (英語)Brasilia Metro Railway Technology.com
  56. ^ (英語)アルストム公式 (2002年10月20日). “Alstom chosen for new metro line in São Paulo”. 2018年5月2日閲覧。
  57. ^ (英語)Alstom to provide 9 metros for Sao Paulo’s suburban network for an amount of €80 million 2010-10-19 アルストム公式
  58. ^ (英語)/ Alstom will supply 80 Metropolis metro cars to SuperVia in Rio de Janeiro and set-up a new assembly plant in Brazil 2012-12-03 アルストム公式
  59. ^ (英語)Alstom to build new Rio de Janeiro fleet 2012-12-03 レールウェイ・ガゼット・インターナショナル
  60. ^ (ポルトガル語)Governo do Estado entrega mais um trem novo à população”. ABIFER (2018年4月13日). 2019年5月11日閲覧。
  61. ^ (ポルトガル語)ALSTOM GANHA LICITAÇÃO INTERNACIONAL PARA TRENS DA SUPERVIA” (2015年9月4日). 2019年5月11日閲覧。
  62. ^ (ポルトガル語)Aquisição de 15 trens2015-06-03,Trensurb
  63. ^ (ポルトガル語)Alstom fará manutenção de trens para Trensurb2015-03-11,アルストム公式
  64. ^ (ポルトガル語)CONSÓRCIO FROTAPOA É O VENCEDOR DA LICITAÇÃO PARA FABRICAÇÃO DOS NOVOS TRENS DA TRENSURB2012-11-09,Trensurb
  65. ^ (英語)Buenos Aires to order more Alstom metro trains”. インターナショナル・レールウェイ・ジャーナル (2016年1月28日). 2018年5月2日閲覧。
  66. ^ (英語)Metropolis cars arrive in Santiago 2009-12-18 Metro Report
  67. ^ (英語)アルストム公式 (2012年3月29日). “Alstom delivers the first Metropolis train sets for Line 2 of Santo Domingo metro”. 2018年4月29日閲覧。
  68. ^ (英語)Lima metro operator chooses Alstom Metropolis trains”. Metro Report (2011年4月28日). 2018年4月29日閲覧。
  69. ^ (英語)More Alstom Metropolis cars ordered for Lima”. レールウェイ・ガゼット・インターナショナル (2016年7月28日). 2018年4月29日閲覧。
  70. ^ (英語)Testing begins of Panama metro trains”. インターナショナル・レールウェイ・ジャーナル (2013年4月5日). 2018年4月29日閲覧。
  71. ^ (英語)アルストム公式 (2018年3月28日). “Alstom ships the first train for Metro of Panama Line 2”. 2018年4月29日閲覧。
  72. ^ (英語)Panamá City takes delivery of more Metropolis metro cars2017-04-27,メトロ・レポート・インターナショナル
  73. ^ (英語)Alstoms Metropolis five-car trains start commercial operations in Panamas Metro2018-16-11,アルストム公式
  74. ^ (英語)First Panamá City metro Line 2 train shipped2018-04-04,メトロ・レポート・インターナショナル
  75. ^ (英語)Panama City metro Line 2 inaugurated”. インターナショナル・レールウェイ・ジャーナル (2019年4月26日). 2019年8月3日閲覧。
  76. ^ (英語)アルストム公式 (avril 2017). “Alstom delivers the last metro to Los Teques, Venezuela”. 2018年4月29日閲覧。
  77. ^ (英語)First Guadalajara metro Line 3 train unveiled”. インターナショナル・レールウェイ・ジャーナル (2017年1月25日). 2018年4月29日閲覧。
  78. ^ (英語)Line 3 of the Guadalajara Light Rail. Mexico”. EyM Instalaciones, S.A, Madrid. 2019年8月3日閲覧。
  79. ^ (英語)Alstom to supply 20 additional metros to Île-de-France Mobilités and the RATP 2018-02-19 アルストム公式
  80. ^ (英語)Alstom delivers on time the first metro trainset to Riyadh 2017-03-06 アルストム公式
  81. ^ (英語)More Alstom Metropolis cars ordered for Lima2016-07-28,メトロ・レポート・インターナショナル英語版
  82. ^ (英語)Lyon receives first MPL 16 metro train2019-05-02,IRJ
  83. ^ (英語)Alstom to supply 17 additional Metropolis trains for Singapore Circle Line and North East Line 2018-04-30 アルストム公式
  84. ^ (英語)More sustainable metro trains to ‘reflect the identity of Barcelona’”. レイルウェイ・ガゼット・インターナショナル (2019年10月7日). 2019年11月10日閲覧。
  85. ^ (英語)“Photos: Dubai Metro to get first of new trains this year”. Khaleej Times. (2018年9月22日). https://www.khaleejtimes.com/news/transport/photos-dubai-metro-to-get-first-of-new-trains-this-year 
  86. ^ (英語)“First Alstom Dubai metro train set for November delivery”. IRJ. (2018年9月24日). https://www.railjournal.com/regions/middle-east/first-alstom-dubai-metro-train-set-for-november-delivery/ 
  87. ^ (英語)Alstom consortium wins Hanoi metro contract”. インターナショナル・レールウェイ・ジャーナル (2017年1月17日). 2018年4月29日閲覧。
  88. ^ (英語)Montreal breaks ground on REM automated metro”. インターナショナル・レールウェイ・ジャーナル (2018年4月13日). 2018年5月2日閲覧。
  89. ^ (英語)“Alstom to supply trains for Mumbai metro Line 3”. IRJ. (2018年6月20日). https://www.railjournal.com/passenger/metros/alstom-to-supply-trains-for-mumbai-metro-line-3/ 
  90. ^ (英語)“Mumbai metro Line 3 train design revealed”. IRJ. (2019年8月16日). https://www.railjournal.com/passenger/metros/mumbai-metro-line-3-train-design-revealed/ 
  91. ^ (英語)“Alstom to provide CBTC signalling system for Mumbai Metro Line 3”. アルストム. (2018年12月10日). https://www.alstom.com/press-releases-news/2018/12/alstom-provide-cbtc-signalling-system-mumbai-metro-line-3 
  92. ^ (英語)Société du Grand Paris, in agreement with Île-de-France Mobilités, selects Alstom to supply trains for lines 15, 16 and 17 of the Grand Paris Express”. アルストム (2018年9月20日). 2020年2月1日閲覧。
  93. ^ (フランス語)Société du Grand Paris (2010年4月2日). “Réseau de Transport Public du Grand Paris / Ligne 15 Sud (rouge)”. Ministère de la Transition écologique et solidaire. p. 116. 2020年2月1日閲覧。
  94. ^ (英語)Alstom receives an order for 23 additional metros for Île-de-France”. アルストム (2019年5月29日). 2020年2月1日閲覧。
  95. ^ (英語)“More Alstom trains ordered for Grand Paris Express”. IRJ. (2019年5月29日). https://www.railjournal.com/passenger/metros/more-alstom-trains-ordered-for-grand-paris-express/ 
  96. ^ "Alstom wins the contract for the 100% automatic metro system for Line 18 of the Île-de-France network" (Press release). アルストム公式. 11 October 2021.
  97. ^ “Alstom wins Grand Paris Express Line 18 train contract”. IRJ. (2021年10月12日). オリジナルの2022年4月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220406195504/https://www.railjournal.com/fleet/alstom-wins-grand-paris-express-line-18-train-contract/ 
  98. ^ (英語)Alstom to supply integrated metro system for Taipei Metro Line 7 2018-07-10 アルストム公式
  99. ^ “Taipei Metro Line 7 extension railway systems contract signed”. レールウェイ・ガゼット・インターナショナル. (2020年7月10日). https://www.railwaygazette.com/taipei-metro-line-7-extension-railway-systems-contract-signed/56933.article 
  100. ^ "Alstom to construct the new metro for the Métropole Aix-Marseille-Provence" (Press release). アルストム公式. 26 November 2019.
  101. ^ "Alstom wins the contract to design, build and maintain the transport system for Toulouse Metropole's third metro line" (Press release). アルストム公式. 15 December 2020.
  102. ^ “Athens Metro awards Line 4 construction contract”. IRJ. (2020年11月6日). https://www.railjournal.com/rolling-stock/athens-metro-awards-line-4-construction-contract/ 
  103. ^ "Alstom consortium selected for first section of Athens Metro Line 4" (Press release). アルストム公式. 5 November 2020.
  104. ^ “Alstom awarded București metro Line M5 train contract”. レールウェイ・ガゼット・インターナショナル. (2020年11月3日). https://www.railwaygazette.com/metros/alstom-awarded-bucureti-metro-line-m5-train-contract/57711.article 
  105. ^ "Alstom-led consortium to deliver innovative integrated system for Taipei's fully automated metro line" (Press release). アルストム. 30 September 2021.
  106. ^ “北市未來10年最重要工程啟動 環狀線南北環機電系統今簽約”. 自由時報. (2021年9月30日). https://news.ltn.com.tw/news/life/breakingnews/3688974 
  107. ^ “Santiago Metro awards Line 7 fleet and CBTC contract”. IRJ. (2022年1月8日). オリジナルの2022年1月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220110092029/https://www.railjournal.com/passenger/metros/santiago-metro-awards-line-7-fleet-and-cbtc-contract/ 
  108. ^ "Advanced Metropolis trains and signalling system to optimise capacity on Santiago Metro's planned Line 7" (Press release). アルストム公式. 9 March 2022.
  109. ^ “Turin metro to undergo CBTC upgrade”. IRJ. (2022年2月10日). オリジナルの2022年3月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220310141219/https://www.railjournal.com/passenger/metros/turin-metro-to-undergo-cbtc-upgrade/ 
  110. ^ "Alstom to supply new signalling system and additional trains for line 1 of Turin Metro" (Press release). アルストム公式. 4 February 2022.
  111. ^ “Alstom wins €876m contract to upgrade Cairo Metro Line 1”. IRJ. (2021年11月8日). https://www.railjournal.com/africa/alstom-wins-e876m-contract-to-upgrade-cairo-metro-line-1/ 
  112. ^ "Alstom awarded Egypt's largest metro rolling stock contract to improve public transport within Cairo" (Press release). アルストム公式. 8 November 2021.

関連項目

編集

外部リンク

編集